車内見学

昨日、いすみ市にある「ポッポの丘」に出かけてきました。

比較的近い場所なので、何度か遊びに行っていますが、
知人のfacebookで車内が公開されている様子を知って、出かけてきました。

20170505_120005.jpg



車内見学ですが、いつでもできるわけではなく、担当者さん(社長?)がいるときに
出来るようです。

公開しているのはDE10と24系寝台車2両の車内です。

20170505_123742.jpg

11時ころにポッポの丘に到着しましたが、まだ公開されていませんでした。
係の方に聞いたところ、「もう少ししたら担当者が来ると思うので」というので、
待っていたところ、12時少し前に社長が現れて鍵を開けてくれました。

20170505_115010.jpg

DE10には入らずに24系の車内に入ってみました。
オロネ24の車内に入ってみますが、現役時代から全く手が入れられていません。

20170505_115906.jpg20170505_121622.jpg

車内も寝台もセットされていたり、座席のままだったりの状態とバラバラです。
社長が鍵を開けてくれた後は、自由に車内でくつろぐことが出来ます。
ただ、空調がないので、今の時期ぐらいまでが限界だと思います。

20170505_121506.jpg
20170505_121534.jpg

オロネ24には乗ったことがありませんが、昔「みずほ」で乗った
開放A寝台を思い出しました。
開放A寝台に実際乗ったことがない子供も「豪華な寝台」と大喜びでした。

18238492_1838406259812403_3726712839052524027_o.jpg

隣のオハネフ24にも移動してみました。
デッキには懐かしいアイテムがあります。
さりげなく紙コップもセットされていました。

※トイレと冷水器は使用できません。

20170505_121426.jpg

オロネは電気が通っていませんでしたが、オハネフは
室内灯が点灯していたので、現役時代の雰囲気十分です。
あえて補助いすを出してみました。

演出で、録音された寝台列車の車内放送を流していました。
スピーカーから客車のオルゴールと車内放送を聞いていると
非常に懐かしい気分になりました。
そして、無性にビールが飲みたくなりました。

心地よいのか、子供も「しばらくいたい」と言っていました。



20170505_121037_20170506154858c8c.jpg

走行はしませんが、久しぶりに寝台列車の車両に乗車でき、
懐かしい気分に浸ることが出来ました。


懐かしい気分に浸れる場所ですが、車両の維持は大変だと思います。
入場は無料ですが、ぜひとも募金に協力してほしいと思います。





テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

残念な

5月1日、2日の2日間、両国駅~館山駅で臨時快速「青い海」が運転されました。

今日(5月2日)、夜勤明けだったので、両国駅から千葉駅まで乗車しました。

両国駅はかつて、急行、特急列車が発着した臨時ホームから発車します。
臨時ホームへの入り口には案内が出ていました。

20170502_090702.jpg

ホームへ上がると209系4両の「青い海」が入線していました。
列車の前後には撮影用にボードや駅員氏による垂れ幕の掲出がありました。

20170502_090741.jpg
20170502_090938.jpg


行先表示は「臨時」、とくにヘッドマークの掲出などありませんでした。
両国駅から乗車しましたが、発車5分前で3人掛けに一人で座れるほど
の乗車率でしたが、ボックスシートは既に埋まっていました。

両国駅を発車すると、錦糸町駅から総武快速線を走行します。
4両という短編成でしたが、錦糸町駅からまとまった乗車があったものの、
席が埋まって若干の立ち客が出る程度でした。
たまたま船橋駅や千葉駅に停まるから乗ってみたという人が多かったような
気がします。
「快速」ですが、総武快速線内は錦糸町、船橋、津田沼と「特別快速」並みの停車駅で
飛ばしていきます。

千葉駅には30分ほどで到着。
なぜか外房線ホームから発車します。


20170502_094521.jpg


ちょうどおなかも減ったので、千葉駅の中にある有名なつけ麺の店に入ってみました。
いつもは長蛇の列ですが、今日は待ち時間なしで入れました。
平日の10時ころなら空いているのでしょうか。
自分的にはそれほど・・・といった「感じでした。

20170502_100320.jpg
20170502_095647.jpg

今回、たまたま「青い海」に乗車しました。
かつての165系、113系の「青い海」を知っている者から
すれば、ちょっと残念な「青い海」でした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

微動

少しずつですが、レイアウトに設置しようとしている駅舎の製作を続けてます。

駅舎の中心部と屋根の隙間が気になったので、薄いプラ板を屋根の四方に貼って
屋根の部分と建物との間の隙間を目立たなくしました。
庇の一部は以前作ったものを再利用していますが、塗りなおすことにしました。
以前、トタンの部分は緑色でしたが、マルーンに塗り替えました。


【以前記事にしたときの写真】

20170206_162534.jpg

【現在の姿】

IMG_0408.jpg



なぜ、トタンを緑色にしたかはよく覚えていませんでした。
ただ、何回も言っていますが、以前見たりした駅の記憶がどこかにあって
この駅舎の製作をしていますが、トタンの緑色は小学校の屋根の色がそうでした。
先日、子供が小学校に入学するので、子供に見せるのに自分の入学式の写真を
探していたら、木造校舎の時代の小学校の写真が出てきて気がつきました。

17855313_1822985134687849_8380747104976145444_o.jpg

無意識のうちに記憶を呼び起こして製作しているのかもしれません。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

東北本線ひとり旅

4月15日、16日に仙台~郡山間で「レトロ花めぐり号」が運転されました。
今日、4月16日に郡山~仙台間の下り列車に乗車してきました。

郡山駅を13時58分に発車しますが、入線は発車10分前を切ったぐらいです。
それまではED75と旧型客車が1番線と2番線の間の中線に停車しています。

20170416_133050.jpg

13時39分の福島行が発車した後に4番線に入線します。
以前から撮りたかった「こおりやま」の看板と絡めて撮ります。

国鉄東北本線の普通列車のイメージです。

IMG_0396.jpg

修正してあえてセピアにしてみました。

IMG_0396_2017041622304668b.jpg

一か月前に指定席を予約しましたが、家族4名分は確保できませんでした。
一人分だけ窓側が確保できたので、一人で乗車してきました。
13時58分定刻に「レトロ花めぐり号」は発車しました。

発車すると、今まで乗車したイベント列車とは比べものにならない
スピードで東北本線を飛ばしていきます。


各駅には停まりませんが、かつての東北本線普通列車のようです。

旧型客車が現役で走っていたころの設備が残っている
東北本線の各駅を通って行きます。
今や無用となった低い長いホームのある駅に停車したりして、
当時の雰囲気は十分伝わります。

20170416_141348_20170416223951a20.jpg

沿線の車窓ですが、遠くに雪が残る山と桜の組み合わせがいかにも東北です。

20170416_141743.jpg
20170416_141636.jpg

乗車する時間も長いので、東北のお酒を買って飲んでみました。
車内では乗車記念証も配られました。

20170416_140843.jpg

途中、風規制で徐行したりしましたが、無事に終点の仙台駅に到着しました。
途中の岩沼駅では引退が近い719系の仙台行を見ました。
「レトロ花めぐり号」のすぐ後に来たので、仙台駅で撮ることが出来ました。
いつでも撮れると思っていた719系も撮影が困難になりました。

IMG_0406.jpg

去年、金谷川駅付近で撮影し、乗車したいと思っていましたが、
今年、乗車することが出来ました。

かつての東北本線の普通列車を体験できる列車、
また来年も動いてほしいものです。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

100年

「小湊鐡道100年と里山展」を見に行ってきました。
五井駅に隣接している小湊鐡道の本社大会議室で開催されています。

小湊鉄道の本社に入れるいい機会です。
本社というより町役場といった感じの懐かしい雰囲気です。

20170408_111806.jpg
20170408_111816.jpg
20170408_111826.jpg


大会議室では、開業から現在までの写真入りの年表が展示されています。
初めて見る写真ですが、かなり貴重な写真ばかりです。
とくに古いバスの写真は模型化の参考になりました。


20170408_112552.jpg

20170408_112626.jpg
20170408_112609.jpg

バスほど古くはないのですが、高滝付近の線路切り替え時の写真も
廃線の位置を知る手掛かりになりそうです。

20170408_112711.jpg

写真の他にも貴重な資料も展示されています。

20170408_112246.jpg
20170408_113424.jpg

写真に撮りませんでしたが、小湊鐡道のイメージビデオを流していました。
チームワークで動く小湊鐡道らしい良い内容でした。

帰りに、車両課の方に声をかけて保存されているSLも見てきました。
SL近くの庫に入っているキハ5800もとてもいい感じです。
建物の中は立ち入り禁止です。

20170408_115028.jpg


「小湊鐡道100年と里山展」ですが、5月14日までの10:00~17:00の時間で小湊鉄道本社大会議室で開催されます。
入場無料ですが、月曜日は休館だそうです。

興味のある方はぜひどうぞ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR