本物の保存

大井川鉄道で「おでん列車」が走るというので乗車してきました。
その前日から息子のリクエストである「岳南電車にまた乗りたい」
「JR東海の電車(311系)が見たい」というので寄り道をしながら行ってきました。


東海道線の熱海駅まで特急踊り子号に乗車し、普通電車に乗り継いで吉原駅へ。
岳南電車の吉原駅から本吉原駅へ向かいます。
岳南電車、今日はオレンジの車両が来ました。


20170121_122357.jpg

本吉原駅から歩いてすぐの「よしや」さんで昼食をとり、その後吉原本町駅
近くの「日東ベーカリー」へ。前回来たときは定休日でした。
この辺りは工場で働く人が多いので日曜日が休みの店が多いと
以前、比奈駅内の模型屋の店主が教えてくれたのでリベンジです。

吉原本町駅から歩いて4,5分のところにある古いお店です。
コッペパンの中に入れるものを選べるので、自分たちはピーナッツクリームを
挟んでもらいました。
ずっしりと重いコッペパンは、今まで食べたことのないような、しっかりとした
食べごたえのあるもので、妻が「また買って食べたい」というほどでした。

20170121_132834.jpg
20170121_171124.jpg

帰りは吉原本町駅から乗車しましたが、吉原本町駅は数少なに有人駅。
実際に使う吉原までの乗車券のほかに、JR連絡の乗車券も購入しました。

20170121_195714.jpg

岳南電車、いたるところから富士山が見えます。

20170121_134114.jpg
20170121_134438_20170124172011536.jpg
20170121_134726.jpg


吉原駅からは普通電車を乗り継いで浜松駅へ。
「休日乗り放題きっぷ」を利用して普通電車での移動ですが、
自分たちは興津駅で始発の電車に乗り換える際に駅で済ませましたが
211系のみの編成の場合は列車にトイレがないので要注意です。
静岡地区では乗車前に済ませておいたほうが無難です。

つい、いつもの感覚で乗ってからでもというのが静岡では通用しませんでした。

浜松駅には311系の折り返しの時間に合わせて到着し、
息子も無事に撮影できました。(16:39発普通岐阜行)

20170121_163519.jpg

浜松駅ビル内で早めの夕食で「浜松餃子」をいただきました。
皿に丸く並んだ美味しい餃子でした。

20170121_175252.jpg
20170121_172231.jpg

浜松餃子を食べた後は普通電車で宿泊地である清水に向かいました。

翌日

普通電車で金谷駅へ。
大井川鉄道の普通列車は本数が少ないのでタクシーで新金谷駅へ。
乗車の手続きがあるので駅前の「ロコプラザ」へ。
ロコプラザ、乗車前の時間つぶしにはちょうどいい場所です。

20170122_105701.jpg
20170122_104722.jpg

乗車前に構内に停車している旧型客車を撮影。

20170122_113727.jpg

電気機関車と並んだ姿も。
国鉄のどこかの機関区のようです。


20170122_113649.jpg


いよいよ「おでん列車」に乗車しますが、専用列車ではなく、
「SL急行かわね路1号」に増結されたお座敷車両です。
車内はこたつ風の座席になっています。他の乗客からかなり注目されました。
肝心のおでんは、6品が器に入れられ、発車と同時に配られました。
温かく、つゆも濃くてとてもおいしいおでんでした。
ちなみに他にはお弁当とビール1本が付いてきます。(子供はジュース)

20170122_103833.jpg
20170122_113923.jpg
20170122_112849_20170124162601ce9.jpg
20170122_115225.jpg


指定された「こたつ」に乗車しましたが、せっかくなので座席車にも乗ってみました。
2号車など後ろの車両ではだれも乗っていない車両もありました。
国鉄のどこかの普通列車の雰囲気です。

こういう車両、列車で旅がしたいものです。

20170122_124856.jpg
20170122_120508.jpg
20170122_124427.jpg

「急行かわね路1号」、1時間ほどで終点の千頭駅に到着です。
折り返しは時間の都合で普通電車で金谷に向かいますが、1時間少々
あったので、徒歩10分ほどで行ける日帰り温泉に行ってみました。
大井川を渡って更につり橋を渡ったところにある「旬」は500円という
手ごろな値段で入浴できます。タオルも販売してくれます。

20170122_142115.jpg
20170122_141654.jpg

駅まで戻って14:35発の普通電車で金谷駅に向かいます。
元近鉄の特急電車、乗り得な車両です。

20170122_143345.jpg

金谷駅からは東海道線で静岡駅へ、そして新幹線で東京へ。
実は新金谷駅で東京都区内までの乗車券を購入しました。
「おでん列車」の特典で2日間のフリー切符が付いてくるので、
新金谷駅~金谷駅間は重複しますが、あえて硬券の乗車券が欲しくて購入しました。

チケットレスでも乗れる東海道新幹線にあえて硬券で乗車です!!

20170122_173443.jpg


今回、久しぶりに大井川鉄道に乗車しました。
旧型客車が運行されているので、蒸気機関車が現役のころの雰囲気が味わえます。
木造の駅舎がある駅もあるので、客車と絡めて撮影したくなりました。
やはり本物です。レトロ調などとは比べものにはなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おじゃまします。
切符については詳しくないのですが、こんな硬券の連絡きっぷがあるのですね。
ここは窓口できっぷを求めると普通に硬券が出てきますね。ちょっと驚いてしまいました。
福用駅でも駅前のなんでも屋のようなお店でオバちゃんからきっぷを買えるのですが、そこでも硬券でした。

硬券

もそあつさま、コメントありがとうございます。
大井川鉄道の硬券ですが、ホームページでも紹介されています。都区内までの長距離のものの他に静岡近辺への近距離もあるようです。使用しないで購入するには高額ですので、今回は使用するためにも購入しました。個人的には駅窓口よりも福用駅前で発売されている硬券のほうが気になります。

No title

ロコプラザ
おっ、その電話ボックスは!

電話ボックス

まにまにカレチさま、コメントありがとうございます。2年前にも訪問し、記事にしましたが、ある方が寄贈した「丹頂鶴」の電話ボックスは健在でした。中には入れませんが、子供たちに壊されることもなく、状態よく保存されています。やはり屋内の保存ですね。

No title

こんばんは。
旅の様子、楽しく拝見しました。
岳南電車はまだ訪ねたことがないのですが、のんびりと沿線を巡ったり食べ歩いたりして、電車を楽しむのも良さそうな路線ですね。富士山が見えるのも素晴らしいです。カメラを離すことなくあちこちで撮りたくなるでしょうね。
大井川鉄道も、いつか時間をかけて一駅ごとに見てまわりたい路線です。千頭から先のトロッコのような列車も含めて、山に分け入り走る姿、古き良き鉄道のままの光景、魅力的です。
ああ、旅に出たいです。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

何度でも行きたくなるところ

風旅記さま、コメントありがとうございます。
岳南電車、観光地といった所を走るわけではありまでせんが、見るところが多々あり、
そしてどの駅、車窓からも富士山が見える所が最大の魅力だと思います。
大井川鉄道、降りませんでしたが、中間の小駅もとても魅力的でした。
下泉駅、旧型客車から降りてみたくなりました。
両線とも何度でも行きたくなる路線です。
プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR