FC2ブログ

赤岩駅廃止

過去の記事、2012年11月の記事の再掲です。
残念ながら3月13日のダイヤ改正で廃止となります。
写真の転載は禁止です。



JR時刻表11月号、黄色のページにも記載されていますが、
奥羽本線の赤岩駅が今年の冬から冬季営業休止になります。
昔の写真を引っ張りだす気になりました。数枚ですし、
たいした写真ではありませんが。

確か平成元年ごろ。

現在の赤岩駅は本線上に短いホームと待合室がある小さい駅ですが、
以前は下り列車は本線からいったん引き上げてバックで入る、
上り列車は駅到着後、バックで引き上げ線に入り本線に戻る
スイッチバックの駅でした。

201508301619087f3_20210123213733a58.jpg


現役当時の赤岩駅の駅名板です。


PICT0006.jpg

赤岩駅の駅舎です。
こう見ると線路に立ち入って写真を撮っているようですが…


PICT0008.jpg

実は赤岩駅には駅前に道路がなく、駅舎を出て階段を下るといきなり
奥羽本線の本線上に出てしまいます。


PICT0007.jpg

駅舎の中には閉鎖された窓口があり、車内で乗車券を買うようにとの看板が打ち付けてありました。

調べたところではJRに移行する前、国鉄時代の昭和59年には無人化されたようです。

PICT0009.jpg

当時の車内補充券。赤岩駅から峠駅までの子供用ですが、記念に購入したもの。
今のようなPOS券ではないので、区所ごとに様式や地図が異なっていて、
乗るたびに車掌さんに子供用を記念に購入していました。
よく見ると蟹沢(廃駅)や北上ノ山(現茂吉記念館前)といった駅名も。

2012111013140001.jpg


赤岩駅、行政上は福島市内ですが、周りはまったくの無人地帯。
旧駅の裏から徒歩で30分ほど行くと大平という集落があるそうですが、
利用客は限りなく0に近いと思われます。

なぜ、赤岩駅で降りたのか?。
山形新幹線の建設が始まるとスイッチバックがなくなると思い、
しかもあえて降りる人がいないような赤岩駅で降りてみようかと思ったのだと思います。

今のように「秘境駅」めぐりなんて言葉がなかった頃、
山間の無人駅で降りるのは、地元の人以外は相当の物好きだと思います。

こんな、何もない山間の無人駅に2時間近くもいる奴なんて「不審者」以外の
何物でもありません。

商店も、民家も、自販機もない寒い駅で震えていた記憶があります。

でも、観光地でもなんでもない、こういう小駅に降りるのが好きなんです。








スポンサーサイト



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

赤岩駅

こんにちは。
以前の記事への突然のコメントにて失礼致します。
以前より板谷峠の奥羽本線の情景に興味があり幾度か訪ねたりもしましたが、スイッチバック時代を知らないが故にネットで調べたり写真を楽しんだりしています。
検索の結果、こちらのページに辿り着きました。
私がこの駅を訪ねたのは真冬でしたので、全てが雪の下に隠れていました。旧駅のホームは分かりましたが、駅舎の姿は想像できるだけの痕跡も見当たらず、こちらでお写真を拝見しまして初めて、旧駅時代の駅の全貌がつかめたところです。
近くの集落はいずれも廃れてしまったり、雪で道が塞がったりして、駅の利用者は既に皆無に近いものと思います。
今日まで駅が残っていること自体が奇跡なのかもしれません。
駅舎から階段を降りると本線上に出てしまう、というのも、この駅の置かれた環境をよく理解させてくれますね。
記事、お写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

よろしくお願いいたします。

こんにちは。風旅記さまコメントありがとうございます。
以前、風旅記さまの記事を見せていただき、写真を含めて内容が
素晴らしいのでリンクさせていただきました。

まだ秘境駅という言葉がなかったころから乗降客がいないような
駅で降りたりしていました。

赤岩駅も新幹線工事が始まるので、思い立って行ってみました。
降りて写真を撮っておいてよかったと思います。
(当時は何もないところで寒さに震えていましたが)

新幹線で何回か通過しましたが、移動してからは
まだ降りていません。JR北海道や柿ノ木駅など利用客がいない駅を
廃止する傾向があるので、赤岩駅も予断を許せません。


風旅記さまも小駅や昭和の面影を残す駅の写真を記事にされていますので、
これからも記事を楽しみにしています。

よろしくお願いいします。

No title

こんばんは。
早速のお返事、ありがとうございました。
また、リンクを掲載頂いていることに気付いておらず、失礼致しました。
先程、当方にも貴サイトのリンクを掲載させて頂きました。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
追伸
北斗星でご旅行されたのですね。最後のブルートレインを体験されて羨ましい限りです。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
プロフィール

キハの旅人

Author:キハの旅人
房総から昭和を求めてへようこそ!







現在の閲覧者数:


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

写真の転用はお断りいたします。
無断使用禁止

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR