FC2ブログ

(一部追記)引退するバスに乗って。

昨日、小湊鉄道のFacebookにて、855引退ツアーの記事を見ました。
平成11年に導入された日野ブルーリボンと呼ばれる形のバスの
引退ツアーを3月14日、15日に行うそうです。
(855というのは当該のバスのナンバープレートの番号です)

イベントは残念ながら中止になりました。

たまたま、自宅近くの小湊バスの車庫に大多喜行の行き先を出して
待機しているのを見つけたので、大多喜車庫まで乗車してきました。

IMG_20200222_102315.jpg

IMG_20200222_102328.jpg

車内は木の床、ICカード非対応、高床と、ふた昔前のバスの車内です。
製造されたのは平成に入ってからですが、車内は完全に「昭和のバス」です。

IMG_20200222_110733.jpg

40分弱の乗車で終点の大多喜車庫に到着です。
車庫内には勝浦駅経由の塩田病院行のバスが待機していました。

IMG_20200222_111122.jpg

大多喜車庫から少し歩いて大多喜駅へ。
ちょうど、11時50分発の急行2号に乗車できました。

IMG_20200222_113941.jpg

窓口で急行券を購入して気が付きましたが、今日は2並びの日でした。

IMG_20200222_115507_20200222152312795.jpg

残念ながら引退ツアーには参加できませんが、最後にいすみ鉄道のキハと合わせて
乗車できました。
スポンサーサイト



3県を股にかけ

埼玉県、群馬県、栃木県の県境が隣り合わせになっている所があるそうなので
行ってきました。

昨年末に家族で北関東に旅行に行った際に、栃木駅近くでレンタカーを借りて
クルマで移動しました。
場所は東武日光線の柳生駅から歩いて行ける箇所で、田園地帯の真ん中にあります。

3県の境ということですが、細い用水路で分けられ、それぞれの県が隣り合わせに。

ちなみにレンタカーで移動した際、近づくにつれてナビが「群馬県に入りました」、
「栃木県に入りました」「埼玉県に入りました」と何度も目まぐるしく案内します。

IMG_20191227_130540.jpg

以前写真で見た際は、用水路で区切られただけでしたが、
きちんと整備されていました。

IMG_20191227_132355.jpg

そして驚いたことにスタンプまで用意されていました。
中には専用の台紙まで用意されていました。
荒らされたりはしていませんでしたが、インクがべとべとになっており
うまくは押せませんでした。

IMG_20191227_131814.jpg

IMG_20191227_165812.jpg

ちょっとした観光名所のようになっていました。
実際に3県を順番に歩いてみました。
平地で3県を移動できるのは日本でもここだけだそうです。
連れてきた子供たちも面白がっていました。

しばらく3県を連続して移動して、借りてきたレンタカーで3県境を後にしました。

翌日、栃木駅から「きりふり62号」で浅草まで移動しました。
昭和の東武電車、いつまで活躍できるのでしょうか。
座席はリクライニングしませんが、座りごこちは悪くなく、また乗りたい車両です。

IMG_20191228_162318.jpg

地味ながらも楽しい場所でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キハの旅人

Author:キハの旅人
房総から昭和を求めてへようこそ!







現在の閲覧者数:


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

写真の転用はお断りいたします。
無断使用禁止

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR