FC2ブログ

姫路市営モノレールと山陽電車

先日、家族で関西に行った際、姫路市営モノレールの車両を見に
姫路市の「手柄山交流ステーション」に行ってきました。

山陽電車の「手柄駅」から歩いて10分ほどの公園内に「手柄山交流ステーション」
がありました。

姫路市営モノレールの手柄山駅の駅跡をそのまま利用した施設で、
当時の車両が展示されています。

IMG_20190714_153351.jpg

時刻表もそのままで、現役時代の駅のような雰囲気です。
2両のうちの1両の車両は車内にも入れます。

モノレールがある「手柄山交流ステーション」、展示内容は充実していますが、
入場料は無料でした。


IMG_20190714_153856.jpg

なにか記念になるものをと探していましたら、売店はありませんでしたが、
ガチャガチャがありましたので、回してみました。

IMG_20190714_153707.jpg

ステッカーの「小」を回してみました。
かなり小さいのですが、昭和40年代的なシールが出てきました。

IMG_20190727_074833.jpg

手柄駅まで山陽電車に乗車しました。
手柄駅までの移動では、時間が合わずに乗れませんでしたが、
時間を合わせて旧塗装に復元された山陽電鉄の3000形に
飾磨駅まで乗車してきました。

IMG_20190714_174044.jpg

初めて見ましたが、横須賀色の113系にも通じる塗装を見ると
なぜか懐かしい気持ちになりました。

IMG_20190714_174237.jpg

写真は撮りませんでしたが、車内は昭和の私鉄電車そのものでした。

どちらも初めて見ましたが、姫路市営モノレールでは昭和40年代、
山陽電車では昭和50年代の雰囲気を味わえました。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

気になる立ち食い蕎麦屋

今日、仕事で甲府まで行った際、同僚に誘われて甲府駅前の
立ち食い蕎麦屋の「丸政」で昼食を。
唐揚げが入った「山賊そば」をいただきました。
我孫子の唐揚げ蕎麦も有名ですが、こちらも有名だそうです。
月見そばにトッピングで唐揚げを追加して、山賊そばにしてみました。

IMG_20190720_132604_20190724211324e7d.jpg

IMG_20190720_131914_20190724211342c43.jpg




個人的意見ですが、我孫子の唐揚げそばも魅力的ですが、
蕎麦の美味しさは甲府のほうが上かと思います。

続いて、東神奈川駅のホーム上の立ち食い蕎麦屋「日栄軒」
調べてみると、100年近い歴史があるそうです。
前の職場の後輩の口コミが気になっていて、寄ってみました。
濃い目のつゆがおいしい蕎麦屋です。

IMG_20190530_184437_201907242114445c3.jpg

IMG_20190530_184150_20190724211505bd8.jpg




駅のホームで電車を見ながら食べられる立ち食い蕎麦屋も
関東では減った気がします。


最後は先日行った姫路の山陽電鉄.

山陽電鉄で3000系の1編成をリバイバル塗装して、
7月から運行しているので姫路から飾磨まで乗車しました。
たまたま見かけた飾磨駅のホーム端にあった「山陽そば」
入ってみたくなる雰囲気でした。
昼食をとった後だったので、食べませんでしたが、非常に気になりました。

IMG_20190714_180416.jpg



首都圏のJR駅の立ち食い蕎麦屋もほとんどが同じになり、
味の違いも無くなってつまらいと感じています。
とはいえ、全国的には、まだ個性的な立ち食い蕎麦屋もあるかと
思います。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

引退する昭和の電車たち 2両の103

平日に休むことが出来たので、伊豆急行のクモハ103に乗車してきました。
昭和30年代的で外観が好きな電車でしたが、乗れずにいたうちに
引退が発表されてしまいました。

クモハ103ですが、7月5日までの毎日、先着50名が伊豆急下田~片瀬白田間の
特別運転に乗車できます。
伊豆急下田駅で10時から往復乗車券を発売しますが、50名という人数のため
一刻でも早く出発することにしました。
茂原駅4:45発の高速バスで東京駅へ向かい、、朝一番の新幹線に乗車して熱海駅へ
そこから伊東線と伊豆急線の普通電車を乗り継いで、9時前に到着することが出来ました。

すでに数名いましたが、あっけなく購入することが出来ました。
昨日も一昨日も定員割れしたそうなので、10時の発売開始前に発売してくれました。

IMG_20190703_090530.jpg
IMG_20190703_090413.jpg

発車まで時間がかなりあるので、伊豆急下田駅から歩いて行ける温泉、
「昭和湯」に行ってきました。
中は撮影できませんが、昔ながらの銭湯といった感じでした。

IMG_20190703_100315.jpg

それでもまだ時間があるので、側線に停まっているクモハ103が
パンタグラフを上げるのを待っていました。
10時34分着の電車で運転士さんが到着し、出区点検を始めました。

IMG_20190703_104202.jpg

特別運転の列車は11時11分頃に入線し、11時39分に発車しました。
9時の時点では余裕で購入できましたが、しばらくして満席になったとのことです。

車内には開業当時のポスターなどが掲出されていました。
知識不足でしたが、車両の屋根にクーラーのようなものがあるので、
冷房車かと思いましたが、非冷房車でした。
久しぶりに非冷房車に乗車しました。

IMG_20190703_113022.jpg

とくに車内でイベントはあるわけではなく、片瀬白田駅に30分ちょっとで到着しました。
片瀬白田駅では20分ほどの折り返し時間があり、ドアも空いたので、
ゆっくり車両を撮影することが出来ました。

IMG_20190703_122002.jpg

撮って乗って、十分に特別列車を堪能して、伊豆急下田駅に到着しました。
伊豆急下田駅からは折り返し、小田原駅を目指します。

小田原駅からは、箱根登山鉄道に乗車し、箱根湯本駅を目指します。
7月中に引退する最後の吊掛駆動の107-103号車に乗車するのが目的でしたが、
箱根湯本駅で乗り換えた列車がまさに107-103号車でした。
運用も公開されていないので、待つことなく乗車できたのはラッキーでした。
箱根湯本駅からは、以前に降りたことのある大平台駅を目指します。

IMG_20190703_154128.jpg
IMG_20190703_151936.jpg


大平台駅ではスイッチバックで折り返している間に撮ることができました。
今回も大平台駅で下車し、ほどなく来た上り列車で箱根湯本駅へ向かい、
乗り換えて小田原駅まで移動しました。

小田原駅からは帰途につくだけですが、せっかくなので引退が近づいている
185系の特急踊り子号に乗車することにしました。
毎日運転の国鉄型特急電車も乗れるうちに乗っておかないと。

IMG_20190703_164850.jpg

伊豆急行のクモハ103が引退してしまいます。

最後は貸し切りツアーなどの実施のみで、しかも即完売になってしまい、
もう乗ることは出来ないだろうと思っていましたが、
最後の最後に、当日に予約なしで乗車できたのはラッキーでした。

乗車のチャンスを作っていただいた伊豆急行に感謝です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キハの旅人

Author:キハの旅人
房総から昭和を求めてへようこそ!







現在の閲覧者数:


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

写真の転用はお断りいたします。
無断使用禁止

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR