FC2ブログ

神奈川県に昭和を見た

平日に休めたので、以前から気になっていたところに行ってみることに。

まずは小田急線に乗車し、相模大野駅へ。
相模大野駅からは神奈川中央交通バス「相模原駅南口行」に乗車。
しばらく渋滞した道を進み、40分ほどで「相模原浄水場」停留所で降車しました。
歩いてすぐの「中古タイヤ市場相模原店」へ。
タイヤを購入したり見にきたりしたわけではありません。

目的はレトロ自動販売機
タイヤ売り場の裏手に並んだ自動販売機は壮観でした。


22789120_1935043006815394_8997814527613502549_n_20171028183810ee0.jpg

有名な「うどん・そば」、ハンバーガーの他にも、懐かしい飲み物や菓子など
の自動販売機も並んでいました。

22853003_1935043623481999_403291922684416086_n_20171028184126325.jpg


22815609_1935043283482033_4291409971483149489_n.jpg

もちろん、その年代ではありませんが、過去のテレビ番組で
有名になったお菓子も。

22770831_1935043386815356_8608964734446539920_o.jpg


そして、定番のそばとハンバーガーの自動販売機

22853270_1935043136815381_8960889555061105491_n.jpg
22780478_1935042393482122_4104240464243041673_n (1)

ここで食べるために朝食を抜いてきました。
早速、ハンバーガーとチーズバーガーを食べることに。
ケースはたぶん昔からのものだと思います。
ハンバーガーもチーズバーガーも同じケースでした。

22730416_1935042450148783_169784419069313107_n_20171028184918dd0.jpg

レトロ自販機のハンバーガーで朝食をとった後は、
相模線の原当麻駅まで歩くことにしました。
歩いて15分ほどで到着です。
予想に反して近代的で大きな駅舎でした。

駅の入り口に駅舎立替の記念プレートがありましたが、
相模線と言えばこういうイメージでした。

IMG_20171027_094751 (1)

原当麻駅から厚木駅まで相模線に乗車し、
厚木駅から再び小田急線で新松田駅へ。
新松田駅からは目の前の御殿場線松田駅へ。

目的の「あさぎり」号の硬券を購入。
小田急線の硬券はここだけでしか買えないようです。
ちょうど列車が到着して、降車したお客さんがいなくなったタイミングで購入しました。
機械で発見された席のみの券、小田急線の特急券と乗車券です。
お願いをしたら特急券と席のみの券はホチキス留めされませんでした。
そして11時頃から11時30分までは窓口を閉めていました。

タイミングによっては購入するまで時間がかかることがあり、
駅員氏も1名で対応しています。
また、ホチキス留めせずに発売していたのは当日の駅員氏のご厚意です。
駅員氏に無理なお願いはしないようお願いします。


とはいえ、昔懐かしい硬券の乗車券と特急券が購入できました。
いつまで購入できるかわかりませんが。。。


22788775_1935042863482075_1087291511604279507_n.jpg

硬券を購入した後は再び小田急線で栢山駅へ。
引退が発表された小田急7000形(LSE)を撮影しに。
駅付近で撮影できる場所を探しましたが、駅へ戻ってきました。

当日の特急運用はインターネットの特急券予約画面で知ることが出来ます。
下りの「はこね15」号を撮影。画面右側に架線柱が映りこんだので
トリミングしました。

存在感抜群の昭和の私鉄特急です。

IMG_0924.jpg

その後、次の下り7000形「はこね31」号を富水駅近くの踏切で撮影しましたが、
タイミングが早かったので、右側の住宅が気になりました。
またリベンジしたいと思います。

IMG_0934.jpg


富水駅から小田原駅まで戻って折り返し「はこね32号」に乗車しました。
もちろん7000形の「はこね」
車両によって乗車口が違うのであたりまえかもしれませんが、
車両のイラストが描かれているあたりに「こだわり」を感じます。

IMG_20171027_154600.jpg

IMG_20171027_102318.jpg

あまり普段は縁のない神奈川県に行ってきました。
レトロ自動販売機、小田急線の硬券、小田急のLSEと
以前から気になったものを見に行ったりしました。
行けるときに行っておかないと。


スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

銚子電鉄旧塗装

もう時間がたちましたが、銚子電鉄本銚子駅へ行ってきました。
テレビ番組の企画でリニューアルされたのを知った子供が行きたがって
いたので出かけてみました。
テレビ番組で放映されてから時間がたっていないせいか、
多くの人が来ていましたが銚子電鉄を利用してきた人は僅かでした。

この駅がリニューアルしたことに批判的な意見もありましたが、
奇抜なものではなく、落ち着いた感じの好ましい印象でした。
実際に利用する人が安心して利用できるのが何よりです。

IMG_0688.jpg

銚子駅まで戻りましたが、乗車する上り列車をホーム端にて撮影しました。
(トリミングしました)
森の中から古い電車が現れました。
この日は旧塗装のリバイバル塗装の車両が運用されていました。
ジブリの映画に出てきそうな雰囲気です。

IMG_0714_20171006202153602.jpg

次の観音駅は以前は駅の中でタイ焼きを売っていましたが、
現在は閉店し、犬吠駅で販売しているようです。
30年以上前に降りた時に撮影した写真がありました。

リニューアルされる前の駅舎と「国鉄線連絡駅」の文字、
そして駅前の自動販売機がとても懐かしい。

img077_20171006202551ec8.jpg

銚子行の電車が到着したようです。
先ほど乗車した電車は、塗り分けが違いますがこの塗装のリバイバルです。

img076.jpg

銚子駅まで行った後、2000形どおしの並びが撮りたくて
徒歩で仲ノ町駅まで移動しました。
リバイバル塗装のヘッドマークがない姿は初めてです。

IMG_0728.jpg

この時代に湘南顔の電車の並びです。
どの電車が動いているかは行ってみないとわからないので、運次第です。

IMG_0729.jpg

塗り分けや昔の車両とは違いますが、
この塗装の電車を見ると懐かしい気分になります。


博物館として使用していたデハ801が修復されるようです。
できれば旧塗装に戻してほしいところです。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キハの旅人

Author:キハの旅人
房総から昭和を求めてへようこそ!







現在の閲覧者数:


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

写真の転用はお断りいたします。
無断使用禁止

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR