夏の恒例行事

今年も阿武隈急行の「ほろにが号」に乗車してきました。
今年は乗車前に米沢に足を延ばしてきました。
目的は米沢ラーメン。

東京駅から新幹線で米沢駅へ。
米沢駅から歩いて10分かからない「東部食堂」へ。
テレビでも紹介されたようですが、ごく普通の町の食堂です。
「中華そば」を注文しました。
あっさりとして美味しいラーメンでした。
テレビ云々ではなく、人気があるのがわかります。

20160729_113429.jpg
Studio_20160729_145905.jpg

駅へ戻って福島行の普通列車に乗車しますが、その前に駅に留置されている
米坂線の車両を撮影。
転落防止ホロもなく、側面の行先もLED化されていません。
いつでも撮れるようですが、気が付くと変わってしまったりしているものです。

20160729_125912.jpg

その後、福島行の普通列車に乗車しました。
この区間では数少ない普通列車です。
峠、赤岩といった秘境駅にも停車します。
ワンマン化されておらず、女性車掌さんが車内改札していました。

子供から見ると、普通列車で車内改札があること、峠駅でホームに
峠の力餅の立ち売りが現れたことなどが驚きのようです。
ふた昔前ならまだ各地で見らたような「旅の風景」ですが
現在では貴重なものになったようです。


20160729_125201.jpg
20160729_132506.jpg
20160729_133803.jpg

目的の「ほろにが号」の発車は18時26分なので、まだまだ時間があります。
ホテルに荷物を置いた後に子供のリクエストで「福島交通飯坂線」に乗車してきました。
福島交通の車両ですが引退も噂されているようです。
乗車できるのもあと何回あるかわかりません。
前面は改造されていますが、側面は元の車両の面影があります。

20160729_173457.jpg

泉駅まで往復した後は、いよいよ「ほろにが号」に乗車ました。
「ほろにが号」、あぶくま駅までの往復の乗車とあぶくま駅併設の会場で
の焼肉食べ放題と飲み放題がセットになったイベント列車です。
もう10年ほど前から参加しています。

20160729_181257.jpg

阿武隈急行の8100系、JRの車両と共通の部品を使っているせいからか
国鉄型の車両の雰囲気があります。
走り出すと懐かしい感じの乗りごこちです。
とくに東北地方の電車では国鉄型にもうほとんど乗車できなくなったので、
私鉄で乗れる国鉄型といった雰囲気です。


20160729_181219.jpg


「ほろにが号」自体は今年も楽しく参加できました。
来年も参加したいと思います。
それとは別に改めて私鉄で乗れる国鉄型に乗車したくなりました。

翌日は、郡山で途中下車をして以前も紹介した「珍満」で食事をしてきました。
お目当ては食べて以来ハマってしまった「石焼麻婆かけ飯」です。
以前とは名前が変わったようです。
石焼の器にチャーハンと麻婆豆腐が入っていて、かき混ぜて器で焦がして
食べるという代物です。

熱いのと辛いのでなかなか食べられませんでしたが、
美味しさは変わっていませんでした。
汗だくですが病みつきになってしまいます。

20160730_122351.jpg
20160730_115420.jpg
20160730_115446.jpg

「ほろにが号」を含めた福島の旅、我が家の夏の恒例行事になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

一つ目の103系

先日、阪和線の103系の写真を撮っていましたが、
過去に天王寺駅で撮った写真があったので出してみました。
初めて行った時と雰囲気はほとんど変わりません。
そしていまだに103系が活躍しています。

天王寺駅で折り返しをする阪和線の103系です。
ライトも原型の大型(一つ目)です。

img090_20160724223957fc6.jpg

その他にも103系の一つ目の写真があったので載せてみます。
乗車した電車や停車中の写真でたいした写真ではありませんが・・・

南武線の103系です。
まだ101系も活躍していましたが、103系の一つ目は総武線にいなかったので
たぶん撮っていたと思います。

img091.jpg

そして拝島駅に停車している青梅線の103系。
向かいのホームから撮ろうとしましたが、貨物列車が邪魔していた
思い出があります。その貨物列車さえも過去のものになりました。

img092.jpg

最後は成田線のエメラルドグリーンの103系。
我孫子駅に停車中の103系。
行先が我孫子/成田となっています。
本来は上野発成田行の15両の我孫子までの前5両の付属編成の表示です。

img093.jpg

スカイブルー、イエロー、オレンジ、エメラルドの一つ目の103系は
撮れましたが、ウグイス色の103系だけは撮れませんでした。

img094_2016072423003714f.jpg


京都の鉄道博物館に103系も保存されましたが、ライトを含めて
原型に復元してほしかった。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

色のついた電車

強行軍ですが、14日の発の夜行バスの車中1泊で関西に行ってきました。
JRの東名高速の夜行バスですが、いつのまにか、「グランドリーム」という
名前になってグレードアップしていました。
3列シートでグレードアップしていましたが、リクライニングすると足が完全に
伸ばせなく、多少窮屈な思いをしながらの移動でした。
22時20分に東京駅を出発し、定刻より約20分早く6時10分に大阪駅に到着しました。

DSC_0013.jpg


大阪駅から、一駅大阪環状線に乗って福島駅に移動しました。
ここで大阪環状線と大和路線からの直通快速を狙いました。
大阪環状線の103系や201系を撮ることが出来ましたが、
朝の通勤時間とあって大和路線からの直通快速は被ってしまいました。

IMG_9671.jpg

IMG_9659_20160715234138e03.jpg

IMG_9658.jpg

IMG_9680_20160715234213527.jpg


福島駅で後から撮影にこられた方と話をして、いろいろ教えていただいたので
少しですが一緒に移動することにしました。

まずは、「パワーループ」というラッピングがされた103系が奈良までの
直通快速に入るというので野田駅まで移動しました。
この編成が直通快速に入るのは希だそうです。
「せっかく来たのだから撮っていきなさい」と進言されたので
一緒に移動しましたが、珍しいものが撮れてラッキーでした。

IMG_9689.jpg

その後も移動して、大阪城公園で大和路線からの直通快速の返しの大阪行も
撮ることが出来ました。
一緒に撮っていた方ですが、どういう方かわかりませんが、
いろいろと情報をくださったので非常に助かりました。
ありがとうございました。

IMG_9701_20160715234506c5c.jpg

IMG_9704_2016071523452147a.jpg

IMG_9698_20160715234538375.jpg


大阪城公園で撮った後は、阪和線で美章園駅に向かいました。
元々、阪和線を撮る予定でしたが、「美章園なら撮れるよ」と教えていただいたので
美章園駅に行ってみました。

阪和線の各駅停車、103系ばかりかと思いましたが、205系の他にも
運用に入ったばかりの225系の新車も運用されており、なかなか現れません。

待つことしばらくして、何本か103系が現れました。
雲っているせいか、上下線ともに撮ることが出来ました。

IMG_9709.jpg

IMG_9716.jpg

IMG_9727_20160715235136013.jpg


IMG_9731.jpg

美章園駅では上りと下りの各駅停車の発車時間が近いので、
うまくいけばすれ違う様子も撮れます。
今回の一番のお気に入りはこれです。

IMG_9713.jpg

一駅だけですが、103系にも乗車する事ができました。
あと何回乗れることでしょうか・・・
最後は寄りたいと思っていた新大阪駅構内の「松葉」で軽く飲んで
新幹線で帰宅しました。

DSC_0023.jpg


阪和線も新車が運用に入っており、大阪環状線の新車も導入されると
あっという間に置き換えられるかと思ったので出掛けて見ました。

IMG_9738.jpg

国鉄通勤型電車の活躍もあと僅かかもしれません。
騒ぎになる前にまた乗りにでも行きたいと思います。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

廃駅と廃車体

以前、元職場の先輩から新茂原貨物駅の跡地で東京メトロ01系の解体をしていると
教えてもらいました。

その後、通勤時にたまたま目撃したりしまたが、その翌日には無くなっていました。
今回は一昨日目撃し、昨日も残っていました。

新茂原の貨物駅も使用されなくなって20年以上経ちますが、
線路や設備の一部が残っています。
たまに消防団が練習したりしていますが、跡地を再開発する気配はありません。

聞いた話によると、ここで車体を2分割して北陸で処分しているようです。
昨日、通勤の帰りに外房線の車内から撮影してみました。
音が出る作業なので、周りに何もなく線路が残っている新茂原貨物駅跡地が
選ばれたのかなと思います。


20160702_150939.jpg
20160702_150940.jpg
20160702_150941.jpg
20160702_150944.jpg

初めてみたときは解体していなかったので、倉庫として再利用するのかと思いました。
アルミの車体で腐食が少ないので、解体はもったいないような気がしますし、
銚子電鉄で再出発できないものかとも思います。

いずれにしてももったいない話です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR