関東鉄道ビール列車

3月28日に関東鉄道のビール列車に乗車してきました。
関東鉄道では定期的にビール列車を運行しています。
乗車するために集合場所の守谷駅に向かいました。

DSC08687.jpg

img052_2015040212154127c.jpg

ビール列車ですが、車両は定期列車で使用しているキハ2300です。
到着前にテーブルなどがセットされていますが、
すでにビールも席に用意されていました。

DSC08691.jpg
DSC08690.jpg

いざ発車すると、阿武隈急行の「ほろにが号」のように各駅に停車して
のんびり行くのかと思いきや、トイレ休憩と列車交換で停まる駅以外は停車しませんし、
スピードも出します。とくに単線区間に入ってからはかなり揺れます。

DSC08698.jpg


飲み放題ですが、開催する回によってビールの種類が違うようで、
今回はスーパードライでした。他にも缶チューハイなどもあります。
飲み放題と周りの雰囲気で行きの時点でかなり飲みました。

約1時間ほどで折り返しの黒子駅に到着します。
3月と4月のビール列車にはお花見もコースに組み込まれていますが、
3月28日の時点では桜はまだまだでした。
あと1週間遅ければちょうど見頃だと思います。
黒子駅に到着後、入換作業のため、一旦降車します。
転線後は側線に入り、また車内でビールなどを飲むことが出来ます。
1時間ほど黒子駅に停車後、守谷駅に戻ります。

DSC08707.jpg
DSC08710.jpg



車内では飲み放題の他にクイズなども行われ、あっという間に時間が過ぎました。

揺れと行きの時点からビールをかなり飲んだせいで、
酒は弱くはないと思っていましたが、かなり酔いました。
このあと、守谷駅からホテルのある下館まで移動しましたが、
ところどころ覚えていません…

関東鉄道のビール列車、人気があるようで、すぐに満席となるようです。
5月にも運行されますが、気になる方は関東鉄道のホームページを見ていただき、
早めに予約することをお勧めします。

DSC08688_20150402120425e87.jpg


家族で参加しましたが、子供料金の設定とジュースもあるので、
アルコールが飲めない子供も参加出来ます。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

早春の小駅

出かけたついでに、いすみ鉄道の大多喜駅で入場券を購入しました。
実は今日が誕生日なので、日付が残るものをと硬券入場券を購入しました。
今日はすでに何枚か売れていたようです。

otaki.jpg

大多喜駅に寄った後に新田野駅に寄ってきました。
桜はまだまだですが、線路際には菜の花が咲いています。
田んぼには水が張ってあります。田植えももうすぐです。

DSC08664_20150321224702f6c.jpg


駅から大原方面を見てみると、ところどころに黄色い絨毯が。

DSC08666.jpg

並行する道路から新田野駅を。
小さい待合室だけの駅です。
待合室の脇の桜が咲くと絵になると思います。

DSC08665.jpg

急行列車が来ました。
夕方の大多喜までの急行5号ですが、大勢の乗客がいました。

DSC08676.jpg

急行列車というよりは普通列車

DSC08676_20150322153011596.jpg



桜が咲く頃にまた行きたいと思います。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

「京葉線全線開業25 周年記念スタンプラリー」

スタンプラリー、カードの配布は終了しています。


JR東日本千葉支社では「京葉線全線開業25 周年記念スタンプラリー」を行っています。
京葉線内の9駅のスタンプを集めると、専用のカードホルダー(硬券付)がもらえます。
通勤の帰りなどに途中で降りたりして集めてみました。
今日、(3月17日)にすべて揃いました。

スタンプは駅に置いてあるパンフレットに押します。
スタンプの図柄ともらえるカードは一致しません。
気に入ったスタンプは別の用紙に押してみました。

img050_201503172224293e0.jpg

img049_20150317222453c5f.jpg

img048_20150317220229cd9.jpg

9駅すべてのスタンプを押すとカードホルダーがもらえます。

DSC08660.jpg

中にカードを入れてみましたが、とくに位置は指定されていませんでした。
左側が駅の改札口でもらえるカード、右が売店などでもらえるカードです。

DSC08661.jpg

カードホルダーの上のほうには硬券が入っています。
なかなか凝ったものです。
よく見ると地紋が京葉線の駅名になっています。
これが目当てで集めたようなものです。

img046.jpg
img047.jpg



通勤の帰りに降りて集めましたが、京葉線は列車の本数が多いので楽でした。
普段は途中下車しないような駅でも降りて集めました。
途中、こんな飾りつけをしている駅も。

DSC08659.jpg


スタンプラリーは3月31日まで実施されますが、
カードホルダーはすべて在庫は無くなったようです。
(3月19日に海浜幕張駅にて確認。)
ただ、カードはまだ在庫があるようですし、スタンプももちろんあります。

夜明け前

いよいよ上野東京ライン開業まであと2日
宇都宮線・高崎線・常磐線と東海道線が上野東京ラインとして結ばれます。
北の路線と南の路線が結ばれます。

かなり前に撮影した上野駅・東京駅・品川駅の写真を。

上野駅
img002_2015031223163102c.jpg

東京駅
img045.jpg

品川駅
img044.jpg

上野駅と東京駅の間が分断されてしばらく経っていて、
まさかまた結ばれることになるとは当時は思ってもみませんでした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

昔降りた駅(10)

久しぶりに昔降りた駅を。
山陰本線温泉津駅です。
当時は急行も走っていて急行列車も停車してました。
ごくありふれた地方の小駅です。

img039_20150307233355f01.jpg

温泉津と書いて「ゆのつ」と読みます。
img040_2015030723342375c.jpg

当時はまだ硬券入場券も発売していました。
25年経ち、管理が悪いせいかすっかり変色してしまいました。

img038_20150307233451bf2.jpg

温泉津という名前だけあって小さな温泉街があります。
駅から歩いて行ける距離なので、歩いて温泉街に向かいました。
静かな静かな町でした。
img041.jpg

温泉街には公衆浴場もあり、昼間から入浴できました。
とても熱かったのを覚えています。

img042_201503072335391df.jpg

温泉津駅に進入する上り列車です。
列車もオレンジ色ですが、付近の家の屋根も石州瓦とよばれるオレンジ色のものです。

img043_20150307233600fc1.jpg

山陰本線、沿線にいくつか温泉がありますが、
静かで地味な温泉津温泉が一番のお気に入りです。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR