客車列車(2)最高の光景

井川線の「かわかぜ号」に乗車した後は有名なSL急行に乗車するために千頭駅へ。
乗客がいないときを狙って停車中の客車を撮影。
青と茶色の客車が砂利じきのホームに停車している姿こそ、自分が求めていた光景。
中学生の頃に乗車した山陰本線の旧型客車の姿がそこにありました。

img195.jpg

img194.jpg


残念ながら参加出来ませんが、10月18日には大井川鉄道で夜行列車を再現した
イベント列車が走るようです。
次に動くときには是非とも乗車したい列車です。
スポンサーサイト

客車列車(1)

もはや風前の灯となってしまった客車列車。
ブルートレインブームを経験したり、山陰線などの旧型客車に乗車した世代からすると寂しい限り。
かといって九州の数万円以上もするような列車には全く興味はありませんが…

いくつか過去に撮った写真などを載せたいと思います。

まずは大井川鉄道の「かわかぜ号」
スハフ1型と呼ばれる旧型のオープンデッキの客車に乗車したくなり、
「かわかぜ号」なら確実にスハフ1型に乗車できると思い、大井川鉄道の
井川線に向かいました。


大井川鉄道の本線の千頭駅から、井川線の川根両国駅までの1駅を運行していました。
DB1と呼ばれる機関車と客車2両で運行されていました。

貨物側線で入換されるような小型の機関車と、オープンデッキのある古典客車の編成です。
客車の狭い車内は森林鉄道か軽便鉄道といった雰囲気でした。


川根両国駅に到着した様子です。

img184.jpg

折り返し千頭行となるために機関車を付け替えます。
見てわかるように井川線のホームは極めて低いものです。
客車に乗車するときもかなりの段差があります。


img192.jpg


機関車を付け替えて千頭行となります。
逆向き運転になりますが、ヘッドマークが無いので普段の井川線のようです。

img193.jpg


川根両国駅には駅舎のような建物がありますが、両国乗務区という乗務員区でした。
乗務員が点呼をする場所で帰りの乗車券を購入しました。

img188.jpg

機関車はATSが取り付けられないとのことで、数年前から本線走行が出来なくなったそうですが、
川根両国駅での構内入換などに使用され、客車も保存されているそうです。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

乗車整理券

過去に集めた切符などの整理をしていました。
懐かしいものが出てきました。

ホームライナーなどの乗車整理券が何枚か出てきました。

湘南ライナーの乗車整理券です。
値上げ前の300円という値段も乗車しやすい値段です。
現在は510円に値上げされ、大船からは快速列車となります。

img177_20140920231427e00.jpg

そしてホームライナー千葉の整理券です。
新宿駅発のホームライナー千葉号で、秋葉原駅乗車分になります。
大きさが湘南ライナーの物と異なります。

img180_20140920232308fcc.jpg

そしてこの記事を書くきっかけになったものです。
昭和61年11月に両国~銚子間で運転された「想い出のメイルトレイン号」の乗車整理券です。
時刻表に挟まっていたものを偶然発見しました。
当時中学生でも乗車できる料金だったとは思いますが、
300円という値段とこのような乗車整理券だったのはすっかり忘れていました。

img181_20140920232947b19.jpg

クモユニ74と183系の臨時列車でした。

画像 015

そして比較的最近購入した「しなのサンセット」の乗車整理券です。
乗車したときは169系でした。
JRは駅発売なのに対して、この「しなのサンセット」の乗車整理券は車内で車掌が発売します。

長野から上田までノンストップで快走するので、ホームライナーというより
急行列車といった感じでした。

img179_20140920233949ed4.jpg

新幹線の廃車発生品の簡易リクライニングシートなので215系の湘南ライナー
よりはよっぽど快適です。
IMG_0748.jpg

阪和線の「はんわライナー」も乗車したことがありますが、天王寺駅で降車時に
回収されてしましました。

ホームライナーも乗車整理券は券売機やモバイル購入がほとんどとなりました。
ホームライナー自体も高崎線のように特急化されたりしてしまうのでしょうか…。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

光風台駅

天気がよかったので、買い物とドライブを兼ねて小湊鉄道の沿線に出かけました。
上総牛久駅の裏のスーパーで買い物をした後に駅に寄りました。
ちょうど下り列車が到着しました。
列車によっては茂原駅行のバスが接続しますが、すぐに発車しますので要注意です。

DSC07649.jpg

上総牛久駅の次は光風台駅に寄りました。
子供が別の駅にも寄りたいと言っていたのと、自分も行ったことが無いので
光風台駅に寄りました。
小湊鉄道のイメージと少し違う駅名と近代的な駅です。
ちなみに駅前にコインパーキングがありますが、1日停めても200円という安さで
機械清算ではなく、自己申告で駅の窓口に申告します。
駅に入るので入場券を購入しましたが、出迎えぐらいならね…というぐらい
あまりにものんびりとした商売です。

2014091415330000.jpg

駅のつくりは近代的ですが、券売機が無いので窓口で乗車券を購入しますが、
乗車券は小湊鉄道らしく硬券です。
入場券も、子供の最低区間もしばらく売れていないらしく、裏面には
赤線とボールペンのチェックが入っていました。

DSC07651_20140914185317ada.jpg

駅の名前にもなった光風台団地ですが、ニュータウンというにはあまりにも小さい
新興住宅地です。

2014091417110001.jpg

駅のホームには少し懐かしいものが

色などは違いますが、昔の国鉄の駅にあった接近表示に似たものが。

2014091415210000.jpg

駅に禁煙表示が無かったので、禁煙ではないようです。
柱には吸殻入れが。
全面禁煙になったり、喫煙所の設置などで見かけなくなりましたが、
光風台駅では現役です。
かなり久しぶりに見た気がします。

2014091417110000.jpg

駅名板も国鉄の物に似たものです。
ホームで列車の到着を待ちました。
住宅があるのはごく一部で、周りは田園地帯なので名前の通り、
明るくて通り抜ける風がさわやかでした。

2014091415250000.jpg

帰り際に窓口で聞いてみたら、スタンプがあるとのことでしたので押してみました。
予想以上に細かい図柄でした。

DSC07652.jpg

平日の朝夕は千葉や東京へ通う人で混雑するのかもしれませんが、
日曜日の昼間は閑散とし、さわやかな秋風が通り抜けるのんびりとした駅でした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

太東駅

7日も115系そと房が動いたので太東駅に撮りに行きました。
大原駅から回送列車で到着し、後続の普通列車からのツアー参加者を待っています。

IMG_7617_2014090822424453e.jpg
初めて太東駅に来ました。何回か通過はしていますが、来たのは初めてです。
古い駅舎と「太東駅」という表示がいい感じです。そして改札口の向こうには115系が。
やはり古い駅舎には国鉄型が似合います。

IMG_7620.jpg


簡易Suica改札機がなければ更にいいのですが。


IMG_7621.jpg

ホームに上がるとかつての信号テコを扱っていた小屋も残っています。

IMG_7622.jpg

この日も車掌さんが幕を回していました。
実際にこの駅から通勤快速もありますが、もちろん愛称もなく車両も違います。

IMG_7628.jpg

せっかく太東駅まで来たのに、旧線の鉄橋跡を見るのを忘れてしまいました…。
となりの長者町駅と合わせてまた来たいと思います。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

115系快速そと房号で行くいすみ鉄道の旅

昨日、JR東日本千葉支社が主催する「115系快速そと房号で行くいすみ鉄道の旅」に
参加してきました。

両国駅から115系の臨時列車で大原駅まで向かいます。
両国駅を朝7:21に発車します。
茂原駅から初電で向かいました。
いすみ鉄道へはクルマで直接なら30分かからないのですが…。

両国駅はかつて急行列車が発車した臨時ホームから発車します。

IMG_7452.jpg

「115系快速そと房号」は幕張車両センターから6:45頃に回送列車で到着します。
IMG_7450.jpg
IMG_7454.jpg

車掌さんの計らいで前面の種別幕が通勤快速に変わりました。
急行が良かったのですが、急行は無いそうです。
いつも京葉線の通勤快速で通勤していますが、たまにはこういう通勤快速もいいかも。
IMG_7456.jpg

両国駅を7:21定時に発車しました。
発車の様子はyoutubeで公開しました。
http://youtu.be/puLoRdLuDxo

車内は各自がボックスにおさまり、ぽつぽつとロングシートにいるぐらい。
自分もボックスシートに一人で座りました。
ボックスシートを一人で使用出来るので快適です。
IMG_7464.jpg
IMG_7469.jpg

錦糸町からは総武快速線を快走します。千葉までノンストップで進みます。
千葉駅からも誉田駅までノンストップです。
蘇我駅を通過する列車に乗ったのは何年振りでしょうか。
IMG_7468.jpg

外房線でまた国鉄近郊型電車に乗れるとは思っていませんでした。
IMG_7475.jpg

大原駅に到着後は、各コースごと別れて行動します。
自分はAコースなので、すぐに発車する急行1号に乗車します。
IMG_7482.jpg


急行に乗車するとサプライズな出来事が…。
M大先輩のオート三輪が沿線に現れました。
何度も追いかけては沿線に停まっていました。



IMG_7488.jpg
IMG_7486.jpg

IMG_7490.jpg

急行列車で上総中野駅に到着すると専用のバスで撮影地に移動します。
移動前に小湊鉄道との並びを撮影。
IMG_7492.jpg
IMG_7497.jpg

西畑駅近くの撮影場所に移動しましたが、ここにもオート三輪が。
キハと一緒に撮影。
キハ28とツーショットは昭和30~40年代そのもの。IMG_7499.jpg

キハ52も入れてみました。
IMG_7503.jpg

次は大多喜駅~小谷松駅間の撮影地へ。
IMG_7509.jpg

撮影を終えるとバスで大多喜駅へ移動して留置車両で昼食です。
IMG_7512.jpg

昼食を終えると、国吉駅で車掌体験です。
ドア扱いと車内放送体験です。
そして楽しみにしていた幕回しです。
今回は、曇っていたので前回のように逆光にならずに撮影できました。
またレアな行き先が。
暑い中、回してはしゃがんでくださった国吉駅助役さまありがとうございました
IMG_7539.jpg
IMG_7543.jpg

そして急行列車との並び。
わざわざ木原線時代の行先にしてくれました。


首都圏色が出始めた頃のイメージ
IMG_7547.jpg

今日のキハ28は「夷隅」のヘッドマークなので木原線の急行と普通列車の並びのようです。
IMG_7550.jpg

その後、ポッポの丘を散策し、大原駅へ再度バスで移動しました。
いよいよ今回のツアーの目玉の快速そと房号といすみ鉄道の急行の同時発車です。
大原保線管理室の前のスペースで撮影しました。
手前に撮影している人の腕などが入ったりしたので、トリミングしましたが、
同時発車の様子がわかると思います。

115系とキハの並びは、かつて新潟あたりでに日常的にあった光景のようです。

IMG_7556.jpg
IMG_7558.jpg

同時発車を撮影した後は後続の普通列車で太東駅へ移動して乗車します。
太東駅は中線がある駅で、撮影には適しています。

IMG_7565.jpg
IMG_7570.jpg

ここでも車掌さんが気を利かせて、方向幕の回転をしてくれました。
普段出ないというか、もう見れないような行先です。

IMG_7575.jpg
IMG_7591.jpg

方向幕回しも終わり、太東駅を定時に発車して一路両国を目指します。
帰路は行きと違い、総武快速線内はトロトロと走りましたが、定時に両国に到着しました。

IMG_7602.jpg

今回いただいた記念品です。

IMG_7611.jpg

いすみ鉄道では、実際には発売しなかった乗車券もいただきました。(サポーター限定)
IMG_7610_201409070032568c5.jpg

今回、両国駅からの「115系快速そと房号で行くいすみ鉄道の旅」に参加しました。
初めは両国駅まで出向くのが正直煩わしかったのですが、総武快速線を走る
国鉄近郊型電車に乗車することが出来ました。
また、JR千葉支社、いすみ鉄道、いすみ鉄道応援団の方々のおかげで、値段以上の
満足を得ることが出来ました。
本当に皆さん、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR