昔降りた駅(3) 名鉄美濃町線 神光寺駅

昔降りた駅、続いても名鉄美濃町線で「神光寺駅」です。
この神光寺駅、美濃町線の全線が廃止される前に廃止された新関~美濃間にありました。
田畑の中に低いホームがあって、来る列車も路面電車だったので、ちょっと不思議な光景でした。


img008.jpg

上芥見駅の記事でも書きましたが、名鉄美濃町線は市街地以外でも道路を走っていました。
ただ、市街地と違って郊外の区間は道路の端を走っていました。
写真のように、区間は忘れましたが、道路なのか専用軌道なのか区別がつかないところを走っていました。


img010_20131126225945be1.jpg


この写真に写っているモ592はこの後、冷房改造されて廃線後は高知県の土佐電鉄に移りました。
土佐電鉄も区間によっては道路の端を走る区間があるようなので
名鉄美濃町線のような光景が見られるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

昔降りた駅(2) 名鉄美濃町線 上芥見駅

「昔降りた駅」、名鉄美濃町線白金駅に続いて、同じ美濃町線の1つ名鉄岐阜寄りの「上芥見駅」


名鉄美濃町線は岐阜の市街地の路面電車の区間を抜けると専用軌道を走ったりしますが、
上芥見駅付近では再び路面の区間になっていました。
上芥見~白金駅間には有名な撮影地の鉄橋がありましたが、個人的には上芥見駅付近の
ロケーションがお気に入りでした。
路面を走るといっても市街地の区間のようにきちんと舗装された道路の真ん中を走るわけではなく、
道端の舗装が剥がれかかっている場所を走っていました。

そして上芥見駅は道路の端に簡単なホームと反対側に待合室が
あるだけで、「駅」というよりは「停留所」といった雰囲気。
バスの停留所でも上芥見駅より立派なところはあります。


img006.jpg
img009_201311272237140a7.jpg




昭和30年代には各地で見られた「いなかの道端を走る電車」の風景が平成の岐阜県にまだあって、
とても貴重な風景でした。


今となっては、もっと訪れれば良かったと後悔しています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

昔降りた駅(1) 名鉄美濃町線 白金駅

久しぶりの平日休みで、写真の整理をしていました。
昔降りた駅の写真が出てきたので、記事にしたいと思います。

1駅目。平成17年に廃止となった名鉄美濃町線の白金駅。


一度通った時に気になり、後日再訪しました。低いホームと松の木と古い家屋の組み合せは、
鉄道模型で作りたいと思っていたイメージの駅でした。

img003.jpg

大手私鉄の名鉄の駅ですが、こうみると昭和30年代の地方私鉄の駅です。

イメージ (2)


元商店と思われる家屋。古いタバコの自動販売機が印象的でした。


img002.jpg

美濃町線で走っていた車両。
(許可を得て撮影しました)

img001.jpg

残念ながら、美濃町線が廃止となり、白金駅も廃駅となってしまいました。
今まで降りた駅で一番雰囲気のいい駅だったと思います。


「昔降りた駅」、不定期ですが記事にしていきたいと思います。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

里見駅で過ごす秋の一日

昨日は第三土曜日だったので小湊鉄道里見駅に行ってきました。
前にも記事にしましたが、喜動房倶楽部さんの活動があるから。
駅舎の手前が喜動房倶楽部さんの建物。以前は柵がありませんでした。
駅の外から購入するようになっていました。

DSC01145.jpg

子供は構内踏切や低いホームが珍しいらしく、硬券の入場券を購入して駅構内へ。
「硬券」も「改札鋏」も「木造駅舎」も「スタフ」も「旧型気動車」も当たり前にある里見駅。
子供でなくても駅に入って写真を撮りたくなります。

DSC01167.jpg
DSC01152_201311171823232a3.jpg


駅前のスペースでは地元野菜の販売。もちろん格安。

DSC01156.jpg

今回はハチミツの販売も。購入しました。コーヒーに入れてみるといいみたいです。

DSC01157.jpg


毎回ここに来ると食べる焼きそば。200円です。コップはサービスの暖かい麦茶。

DSC01144.jpg

秋の味覚、焼き芋も購入。一本200円。甘くて美味しい。

DSC01158.jpg

手作りの革製品のお土産コーナーも。

DSC01142.jpg

個人的には非常に気になったタブレットキャリアの形をしたキーケース
値段を見て諦めました。

DSC01143_20131116211514145.jpg

代わりにキハ200をデザインしたキーホルダーを子供に。

DSC01155_201311162121078bd.jpg

里見駅の周辺ですが、まだ紅葉は…といった感じです
秋とは思えない暖かさで、さらにのどかなムードが漂います。

DSC01160.jpg
DSC01159.jpg


DSC01150.jpg

帰りにちょうど上総鶴舞駅の近くを通ったら下り列車が。
この辺りも紅葉はまだ。
有名な上総久保駅付近の銀杏もまだ黄色にはなっていませんでした。

DSC01162.jpg

喜動房倶楽部さんの11月、12月の活動日です。
これからの紅葉シーズンに行こうと考えている方は参考にどうぞ。

DSC01141_2013111717483088a.jpg


里見駅でのんびりと秋の一日を過ごしてきました。

国鉄直営店

大阪にダイヤショップという国鉄直営店があったようですが、東京にもシグナルという直営店
がありました。
確か東京駅の八重洲南口にあったような…。
カットされた方向幕などが売っていたような気がします。

JNRマークが入っているのでとっておいた包装紙と袋です。
国鉄がなくなるので、国鉄という文字やJNRマークの入っているものを集めていました。

jnr1.jpeg


jnr2.jpeg

「なのはな」は千葉鉄道管理局の直営店。
鉄道グッズの店ではなく、キオスクのような一般的な売店だったと思います。
jnr3.jpeg


今思えば国鉄直営店なので働いているのは国鉄職員。分割民営化を控えて模索していた時期。
中学生の自分はそんな事情も知らずに「国鉄」を集めていました。
今では当時の直営店は全て無くなってしまいました。
講談社から出版されている「カレチ」5巻というコミックを読んでいたら複雑な気分になりました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大阪の電車

前の記事からの続きです。
和歌山駅からは紀州路快速で弁天町駅へ。大阪環状線乗り入れ運転なので乗り換えなし。
弁天町駅で降りた目的は来年4月で閉館してしまう「交通科学博物館」に行くため。
弁天町駅から歩道橋を渡ってすぐです。

2013110216550000_20131107214853fc6.jpg

IMG_6325_20131107233314b7a.jpg


入館するまえに80系電車を一枚。前面が原型に復元されています。

IMG_6326_20131107233220e78.jpg

400円の入館料を払って中に入ると売店とガチャガチャが。
ご当地大阪環状線ピンズ、思わず2回も回してしまいました。

IMG_6327_20131107233350f1b.jpg

館内は高架下を利用しているの細長い屋内設備と車両を展示している屋外設備があります。

IMG_6331_20131107233935b69.jpg


休日ですがまだ閉館まで日にちがあるので人も少なくマッタリしています。
屋内展示物には221系のシュミレーターや101系のドア操作など実際に操作できるのが
多いのも特徴です。

IMG_6334.jpg
IMG_6333.jpg



開館当時の目玉だったという151系のモックアップです。

IMG_6328_20131107221530eda.jpg


そしてもう一つの目玉、鉄道模型パノラマです。
レイアウトではなく、パノラマというのが昭和っぽい。
一日数回の運転ですが、たまたま運転のタイミングと合いました。
肉声の案内と、夜を再現して暗くなったりする照明など、大人でも見入ってしまう内容です。

IMG_6335.jpg

パノラマ運転を見終えて外の展示車両を見に屋外展示場へ。
80系電車と共に見たかったキハ80。
「ディーゼル特急」などの映画や本でしか見たことのない「ブルドック」が目の前にあります。
来た甲斐があります。
ただ一つ残念だったのがナシ20の食堂車。実際に食事ができますが、オーダーストップが
15:30だったので利用できませんでした。

IMG_6330_201311072208054ce.jpg

交通科学博物館、秋葉原にあった交通博物館を思い出しました。
とても懐かしい雰囲気でした。
妻も懐かしい雰囲気の良心的な博物館と言っていました。
新しい博物館は京都にできるそうですが、閉館が非常に残念です。

その日は大阪環状線と阪急電車を乗り継いで長岡京市のホテルに宿泊。
和室のホテルに泊まりたかったのですが、京都市内は値段も高く満室状態。
けれど、京都市内からちょっと外れれば駅近くで安く泊まれます。


次の日は京都まで行き、甘いものを食べて漬物を購入。

2013110311170000.jpg


京都駅から空いている快速電車で大阪駅へ。
快速電車を待っている間に隣のホーム(6番線)に117系の回送電車が。
歴代の新快速の車両が一瞬並びました。(12時頃)

2013110312020000_20131107233649342.jpg

大阪駅からは環状線で天王寺駅へ。帰りも関西空港から飛行機なのですが、せっかくなので、
阪堺電車で南海電車の駅まで行き関西空港に向かうことに。

JR天王寺駅から決して便利とは言えない乗り換え通路を通って天王寺駅前に。
思いがけず、都電塗装の車両が!!。
前回来たときには待っていたけれど来なかった車両が来ました。

IMG_6340_201311072209117c2.jpg

実際の都電にはこの車両はありませんでしたが、よく似合っていて違和感ありません。
路面を走ったり、専用軌道を走っているうちに住吉公園駅に。
案内は無いのですが、南海本線住吉大社駅の脇です。

IMG_6341.jpg
IMG_6342.jpg

住吉大社駅からは南海電車で関西空港へ。

関西空港から羽田空港へ。
行きもそうでしたがスターフライヤーと全日空の共同運航便。
スターフライヤー、はじめて乗りましたが快適そのもの!!。

IMG_6346.jpg


普通席ですが、落ち着いた革のヘッドレストの付いた座席で、前面にはテレビ画面が。
放送している内容も多種多様。子供たちも飽きずに乗ってくれました。
「ひょっこりひょうたん島」なんて放映しているチャンネルも。
安全ビデオもありきたりの映像ではなく、忍者のアニメを使用するなど(youtubeで見れます)
、とにかくセンスを感じる航空会社でした。

IMG_6290.jpg

次に関西に行くときもスターフライヤーの便で来たくなりました。
東海道新幹線は乗る気がしません。

2泊3日で関西に来ましたが、懐かしい電車に乗り、
懐かしい博物館に行くことができました。



追記

昭和61年1月、初めて大阪に1人で行ったときに買った紙袋があったのを思い出して
探してみました。
昭和の大阪の国鉄電車がデザインされています。

DSC01103.jpg
DSC01102.jpg


記憶にはないのですが、ダイヤショップというお店で買ったようです。
東京にあった「ホイッスル」という名の鉄道ショップのような店舗だと思います。

DSC01101.jpg

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

和歌山の電車

家族で関西に旅行に行きました。

羽田空港から飛行機で関西国際空港へ。
宿泊地である和歌山へ阪和線を使って移動。日根野で和歌山方面に乗り換え。
和歌山行の紀州路快速が来たのですが、すぐ後に和泉砂川行の各駅停車が来るので待つことに。

何故、和歌山行を見送って、乗り換えとなる和泉砂川行を待ったのかというと。
JR東日本ではとっくに引退した103系電車が来る可能性があるから。
和歌山までは途中から各駅停車になる快速電車ばかりで、車両も新型です。

やはり103系が来ました!!。しかも低い運転台。
数駅ですが、久しぶりに103系に乗車。懐かしい雰囲気です。
和泉砂川駅で折り返しとなったところで数枚撮影。

IMG_6294.jpg
IMG_6297.jpg
IMG_6293.jpg

和泉砂川駅からは紀州路快速で和歌山へ。
10数年ぶりに来ましたが、以前とまったく変わっていません。
IMG_6301.jpg

和歌山では駅近くに宿泊し、次の日は和歌山電鐡でねこ駅長がいる貴志駅へ。
乗車したのは「いちご電車」。座席や車内の至るところに苺のイラストが。

IMG_6303.jpg

和歌山電鐡になる前の南海貴志川線時代にも訪れています。
1210系という電車が走っていました。
これぞまさに大手私鉄のローカル線といった感じでした。

車両は変わっていますが、駅などの雰囲気は貴志駅以外は南海時代から変っていません。

和歌山駅
img181.jpg

伊太祈曽駅
img180.jpg

住宅地とミカン畑の中を進むと終点の貴志駅に到着です。
ねこ駅長に合わせて駅舎も改築され、中には喫茶やお土産物店も。

IMG_6308.jpg

肝心のねこ駅長ですが、スーパー猫駅長はお休みで、代務のニタマ駅長も寝ていました。

IMG_6309.jpg

帰りは「たま電車」で和歌山へ。
「いちご電車」も、「たま電車」も車内が改装されて子供たちは喜んでいました。
個人的には旧型車が走る南海貴志川線のほうがいいのですが、車内は貴志駅への観光客だらけ
でしたので、たま電車や猫駅長などで観光客を呼ばなければ廃線となっていたかもしれません。


IMG_6312.jpg

和歌山駅まで戻ると105系電車が。
常磐線で103系として走っていた車両も和歌山線で2両編成のローカル列車として再活躍。


新しい塗装も似合っています。
高すぎる停止位置目標が邪魔ですが…。

IMG_6315.jpg

旧塗装との並びも。

IMG_6319_20131104180700dc2.jpg


かつての通勤電車もワンマン改造されています。使い勝手が悪そうですが…。

IMG_6321.jpg

和歌山で懐かしい電車に会う事が出来ました。
まだ旅行は続きがあるのですが、画像がうまく載せられないのでまた続きとします。









テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR