サウンドトレインと御豆造

リンクさせていただいている国吉駅助役さんのブログ、「房総横断列車の夢に乗る」の記事で
小湊鉄道からサウンドトレインが発売されたのを知りました。

記事を見たら欲しくなりました。子供向けのおもちゃですが、サウンドの内容が‥。

夕方、上総牛久駅に向かいました。
まだ硬券の入場券が発売されているのがうれしいところ。日付もダッチングにて
入れてくれました。
夕方17時頃でしたが、今日初めて発売されたものです。赤い線が物語っています。

ちなみに上総牛久駅では列車の到着する少し前にならないと出札口が開かないので、
時間によってはしばらく待つことがあります。

DSC00700.jpg
DSC00701.jpg

サウンドトレイン、さっそく購入しました。1個1200円です。

DSC00691.jpg

子供向けとはいえ欲しくなったサウンドの中身です。
エンジン音という表記で済まさず、わざわざDMH17Cと書いてあるのがいい。


DSC00692.jpg

家に帰って開けてみました。
サウンドですが、とくに車内チャイム(オルゴール)が秀悦です。
DMH17Cのエンジン音ですが、子供も「駅に停車中」とわかるぐらいの出来栄えです。
DSC00702.jpg

そして、上総牛久駅近くのスーパーで妻が購入した「御豆造」です。
前から市原市の名物ということは知っていましたが、購入する機会がありませんでした。
「ちょっとしょっぱい液体の納豆」といったところ。
粘つきも匂いもそれほどないので、納豆が苦手な方でも食べられるかと思います。
白いご飯に良く合い、思わずお代わりをしてしまいました。

DSC00699.jpg

御豆造、上総牛久駅裏のTマートにて300円ほどで販売されいます。
塩味のもあります。興味のあるかたはどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

真夏の暑いレトロ列車

ひたちなか海浜鉄道で運転された「真夏の暑いレトロ列車」に乗車してきました。
上野駅8:30のフレッシュひたち9号で勝田へ。
ビジネス特急なのでお盆の日曜日だけあってガラガラ。
約1時間20分ほどで勝田駅へ。
途中水戸駅では、予想外の出会いが。
キハ48風っこが「風っこ奥久慈清流ライン号」として運転されていました。
水戸駅での415系と国鉄型の並び。
IMG_6039.jpg

勝田駅で一日フリー乗車券を購入し、中根駅へ。
那珂湊駅から勝田駅への上り列車を撮影し、中根駅から下り列車に乗車しようと。
駅近くの道から撮影。
「真夏の暑いレトロ列車」です。ヘッドマークが無いのがいい。
急行色タイプのキハ2005が先頭です。
色づき始めた田んぼの中を走る旧型気動車。
いすみ鉄道とは違った良さがあります。

IMG_6040.jpg
IMG_6043.jpg

中根駅から下り列車に乗車。
非冷房車のキハ2005はボックスが埋まっていたので、冷房車キハ205に乗車。
冷房車といっても全然効きがわるく、非冷房車と変わりません。扇風機の風がありがたい。
IMG_6048.jpg



車内では、飲み物を販売。ジュース類だけかと思ったら、嬉しいことにビールの販売も。
IMG_6058.jpg

ボックス席に座って、栓抜きを使って栓を抜いてビールを。暑い車内ではなおさら旨い。

IMG_6047.jpg
IMG_6046.jpg

20分ほどで終点の阿字ヶ浦へ。

IMG_6054.jpg
IMG_6051.jpg

キハ205とキハ2005の連結面。同じようですが窓の高さが微妙に違います。

IMG_6056.jpg



折り返し上り列車では非冷房車キハ2005に乗車。
このキハ2005、非冷房車の上、扇風機すらありません。
IMG_6059.jpg
IMG_6061.jpg

扇風機の無い非冷房車ですが、動き出して窓を開ければいい風が入ってきます。
IMG_6063.jpg

上り列車でもビールを。暑いのでビールが良く売れていました。

IMG_6062.jpg

勝田駅まで行こうと思ったのですが、気が向いたので「日工前駅」で下車してみました。
町中のローカル小駅といった雰囲気につられて‥。
後ろ一両の後ろのドアがホームからはみ出しているところもローカルな雰囲気。
以前は工場の従業員専用駅でしたが、平成10年に一般の人が乗降できるように。

DSC00671.jpg
DSC00673.jpg


IMG_6069.jpg

「日工前駅」からは歩いて勝田駅へ。
勝田駅では水戸に来ると必ず食べる「納豆そば」を昼食に。
はじめは納豆?と思っていましたが、食べてみるとおいしい。
2013081812210000.jpg

非常に暑かったのですが、あえて非冷房車に乗車しに行きました。
水分補給に気を付け、熱中症に注意すれば楽しめる内容でした。




テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

硬券

いすみ鉄道「乗車券セット」を買ってきました。
お盆休みの平日に臨時の急行が運転され、それに合わせて発売されました。

本当は今日は「準急」幕でヘッドマークなしで運転されるので、休みを取って撮影したかった
のですが、午後しか休みが取れず撮影できませんでした。
「乗車券セット」だけでもと思い、夕方大多喜駅にいってきました。
幸い、まだ発売していました。

1セット1000円です。
ビニール袋に硬券とクリアファイル、うまい棒が入っています。


DSC00649.jpg

「乗車券セット」の乗車券です。
無人駅の上総中野駅の入場券と大原から国吉まで乗車券と急行券がセットになったものです。
どちらも普段発売しないもの。
DSC00651.jpg

そして新発売のクリアファイル。
4種類あるのですが、欲しいと思っていた図柄が入っていました。

DSC00654.jpg

そしてもう一つの目的の「準常備式急行券」
こちらも数量限定です。
まだ発売していました。自由席用と指定席用を購入。
日付は入れられてしまいましたが、指定席用には記入しないでもらいました。
自由席用は300円、指定席用は600円なので、切られない形での購入が可能です。

DSC00653.jpg

8月16日17時現在、準常備式急行券も乗車券セットもまだ少し在庫があるようです。
ただし、明日以降行っても売切れの場合もありますので、ご了承ください。
その際の責任はとりません。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。
昨日のニュースでは茂原の最高気温は39.9℃だったそうです。
どうりで暑いわけだ。


昨日、元職場の後輩2人NくんとAくんがいすみ鉄道の写真を撮りにきました。
茂原駅からクルマで上総中野駅まで向かう途中、大多喜~小谷松間の有名撮影地に。
稲が色づき始めています。
後輩のNくんも言っていましたが、稲刈りは9月頃にすると思われていますが、この辺りは
早い所ではお盆休みぐらいから稲刈りが始まります。

IMG_6001.jpg

上総中野駅に到着すると、誰が置いたのか駅舎の中に大きな氷が。
周りの暑さは強烈ですが、見ていると少しは涼しさを感じます。

IMG_6003.jpg

上総中野駅での撮影を終えて、有名踏切や西大原駅付近へ移動して撮影。
わざわざ特急に乗って撮りにきた後輩2人に多く撮ってもらうため。

でも一緒にキハ52,28を撮っていると乗りたくなってきました。
大多喜駅まで移動して、上総中野駅まで普通列車となったキハに乗車しました。
券売機もあるのですが、せっかくなので窓口で購入。
上総中野までの往復が欲しいというと、以前発売した記念乗車券を発売してくれました。
硬券で大多喜~上総中野間の乗車券が2枚入っています。
実際に乗車できて、硬券が手元に残るので大多喜~上総中野を往復する際におすすめです。
8月16日には完売していました。



DSC00624.jpg

車内では、記念に車内補充券を購入。
国吉駅助役さんもアテンダントとして乗車していましたが、国鉄タイプの補充券は別の
アテンダントさんが持っていました。
DSC00625.jpg

強烈な暑さでしたが、キハ28の車内から見る色づき始めた田園と
里山の風景はまさに「日本の夏」といったところでした。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

いすみ鉄道「カレー列車」

いすみ鉄道の車両オーナー、サポーター限定の「カレー列車」に乗車してきました。
キハ28を食堂車に見立てて、車内でカレーを食べるという企画です。
家族で参加してきました。


大多喜駅12:30集合で、12:45発急行2号の指定席に乗車します。
DSC00509.jpg

急行2号の到着です。外観はいつもどおりです。
DSC00516_201308041925265c6.jpg

いつも通りの外観ですが、サボ受けには専用のサボが。
DSC00513.jpg

今回使用した乗車券、急行券です。
指定席料金の部分が参加費に含まれており、乗車券、急行券は別途用意します。
DSC00526.jpg
DSC00525.jpg



指定席の車内には「カレー列車」の仕切りが。
DSC00511.jpg

大多喜を発車して「カレー列車」のスタートです。
車内前方のロングシート部分が厨房代わりになりました。
DSC00519.jpg

座席もテーブルを追加され食事がしやすくなりました。
社長自らカレーを運んできてくれました。
カレー自体は新たに発売されたレトルトカレーですが、お米は地元いすみ米です。
予想以上に量が多く、トッピングもあり豪華に見えます。
雰囲気は本格的です。
味は適度な辛さでおいしい。帰りに売店で購入しました。

DSC00528_20130804195216a29.jpg

西大原駅に食堂車が停車。

DSC00530.jpg

子供には「うまい棒キハ28バージョン」がもらえました。
DSC00539.jpg


あっというまに大原駅に到着しました。
キハカレー列車参加者は折り返し急行3号に国吉まで乗車します。

国吉駅に到着。
国吉駅には新たに腕木式信号機が設置されていました。
設置されることは以前に聞きましたが、いきなり設置されていました。

DSC00542.jpg

逆光ですが、キハ30、キハ28と腕木式信号機。

DSC00543.jpg

国吉駅では留置中のキハ30を使用して「ぽっぽや体験」をします。

記念に乗車券タイプの記念証をもらいました。
番号も通しで入っています。
DSC00582.jpg


キハ30の車内ではドア開閉と車内放送体験ができました。
子供も車掌スイッチを扱ってドア開閉をしましたが、キハ30の車掌スイッチは固いので、
子供には重労働です。
DSC00550.jpg

そして車内放送体験です。
オルゴールの付いた気動車用マイクを使用します。

オルゴールのねじを巻いて、チャイムを鳴らしての放送は感激ものです。
DSC00549.jpg


ぽっぽや体験の後はキハ30の撮影会。行先をいろいろと変えます。
木原線用と遊び心の入ったものが。逆光なのが悔やまれます。

DSC00555_20130805223549e26.jpg

DSC00563_20130805223049738.jpg

DSC00570_20130805220646089.jpg
DSC00567_20130805220708cf3.jpg



キハ30の撮影会が終了すると、「カレー列車」のすべてのイベントが終了です。
国吉駅にて解散です。ちょうど下り列車が行ってしまった後で1時間待ちですが…。

列車待ちをしている間に栗原駅長さんが子供相手に風船をふくらませてくれました。
駅長さん、ありがとうございました。
DSC00574.jpg

下り列車を待っている間に急行4号が到着。
今日も暑く、冷房全開で4VK(冷房用エンジン)が轟音を立てています。
DSC00576.jpg

下り列車で大多喜まで戻り、帰宅しました。

キハカレー列車
8月13~15日も運転します。(ぽっぽや体験はありません)
ぽっぽや体験は14日、9月1日に実施。
レトルトカレーですが、本格的に車内でおいしく食事ができます。
キハ28に揺られて食堂車の雰囲気を味わいたい方は是非どうぞ。

いすみ鉄道さん、楽しいイベントをありがとうございました。
一昨日の阿武隈急行といい、地方私鉄のイベントはマッタリしていていいなぁ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ほろにが号2013

今年も阿武隈急行の「ほろにが号」に乗車してきました。
我が家の年中行事です。


新幹線で福島駅に着くとまだ211系が留置されていました。
もう1年以上も留置されています。動くことはないのでしょうか。
今年も同じような顔をした719系との並びを撮ってみました。

IMG_5998.jpg

ほろにが号に乗車するにはあらかじめチケットと引き換えないといけないのですが、
遠いので当日の支払いにしてもらいました。
去年よりチケットが大きくなりました。

DSC00476.jpg

支払いついでに完全復旧記念乗車券を購入。
中身は、電車のイラストが描かれた硬券より若干薄い乗車券と入場券が入っています。
復興支援とまではいかなくても、こういう乗車券は購入したいところ。

DSC00504.jpg
DSC00505.jpg


ホテルに荷物を預け、ほろにが号に乗車します。
以前は臨時列車でしたが、いつからか定期列車に増結という形になりました。

DSC00479.jpg


DSC00486.jpg
DSC00485.jpg
DSC00480.jpg


数年前にはじめて乗車した際はガラガラでしたが、年々人気が出てきたようで、
今年は予約を開始してすぐに満員となりました。

中身については今までと変わらず、福島駅で缶ビール2本とつまみをもらって車中で
飲みはじめ、あぶくま駅併設の伝承館で1時間焼肉食べ放題、ビール飲み放題です。

人数が少ないと、同じテーブルで相席となります。
今年も一緒になった方がとても良い方達で、最後は記念写真を撮るほど盛り上がりました。
これだから、毎年参加したくなります。

DSC00488.jpg

ほろにが号を乗り終え、福島駅近くのホテルに宿泊しました。
21:30過ぎの到着なので、東京近辺の方なら新幹線で帰ることもできます。

次の日は福島駅10:28発の郡山行の普通列車で郡山に向かいます。
郡山で昼食をとろうと思ったのと、子供が「ボタンの電車(半自動)に乗りたいと言ったので、
福島~郡山間は普通列車で移動することに。
719系の4両編成です。719系の運用を調べてあえてこの列車にしました。
オールロングシートの701系は避けたいところ。
DSC00493.jpg

クロスシートの普通列車の旅は快適です。
古いタイプの駅名板も。

DSC00495_201308031954375e8.jpg

途中の風景も地元の外房線に似たようなところも

東北本線
DSC00496.jpg

外房線 本納~新茂原
DSC00503.jpg


1時間弱で郡山駅に到着。

お昼ご飯は駅前のアーケードの「珍満」というお店に。
先月、郡山に出張に来た際に同行の同僚と一緒に来ました。
自分はその時チャーシューメンを頼みましたが、同僚が頼んだものを食べてみたくなり、
妻にもその話をしたら是非行きたいということになり、再訪しました。

DSC00500.jpg

これが再訪してまで食べたくなった、「陳マーボーホイ飯」です。

熱くなった石焼の器にチャーハンが入っており、お店の方がその上に麻婆豆腐をかけます。
石焼の器に麻婆豆腐を入れたときに香ばしい匂いが漂います。
この匂いを前回嗅いでしまったのと、同僚の美味しいという感想で食べてみたくなりました。
初めて食べましたが、辛いのですがとてもおいしい
石焼の器が大きいので、食べごたえがあります。茶碗3杯ぶんぐらいありそうです。

DSC00497.jpg
DSC00498.jpg
DSC00499.jpg

この2日間で美味しいものをお腹いっぱい食べました。

ほろにが号、来年もまた参加します。
そして郡山に来たら珍満は外せません。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR