みんなでしあわせになるまつりin夷隅

「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」が開催されました。

ボランティアとして参加しました。
2日間の様子を記事にします。
ただ、バスターミナルでのスタッフなので、バスが中心ですが。

今回は3台のボンネットバスが運行。

運行間にターミナル脇で整備していました。

28日の運行前の様子

IMG_5632_20130429211815.jpg



29日の様子

IMG_5646_20130429211853.jpg


いすみ鉄道の社長も「ボンネットバスはお尻を撮らないと」と言っていました。

IMG_5633.jpg

お昼ご飯を買いに飲食エリアに向かいました。
道路は一部通行止めにしていて、道路上にクルマを展示していました。

2013042909270000.jpg

圏央道開通の垂れ幕がでていましたが、当日は事故で渋滞していたようです。
圏央道ができたせいか、去年よりも来場者が増えた気が…。

IMG_5635.jpg

展示車のうちの一台

IMG_5637.jpg

よくみるとナンバーが神奈川県の「神」。
初めて見ました。
他にも珍しいクルマが何台も。

IMG_5637 - コピー


スーパーの駐車場を利用した飲食エリア
さまざまな店が。
IMG_5636.jpg

自分は「富士宮やきそば」を買って食べることに。
2013042813390000.jpg

15時ころからお客さまが減ってきて余裕がでてきたので、バスに乗車。

2013042814190000.jpg

国吉周辺一周コースに乗車しました。
約15分ほどかけて田園風景の中を走るコースです。
窓から入ってくる風が気持ちよく、田植えが終わった田んぼ
を見ていると疲れを忘れ、心がなごみます。


2013042814120000.jpg

バスターミナルから少し歩いたところで、走行しているバスも撮りました。
古き良き日本といった感じです

IMG_5644.jpg


17時に1日めは終了し、19時から懇親会。
終了後、急きょですが松屋旅館さんに泊めていただきました。

翌29日。

朝9:30からのミーティングに参加し、バスの運行開始時刻まで時間があったので、
国吉駅に向かうことに。

バス関係のボランティアは国鉄の制服を着ています。
自分も着ているので、せっかくなのでキハ28と並ぶことに。
国鉄時代の急行列車の車掌を再現。

2013042909440000.jpg

胸のところに黄色いリボンがありますが、ボランティアの一人の方が労働組合の
スローガン的なメッセージを入れて作ってくださいました。

2013042821300000.jpg

2日目は15時に終了。
片付けをして、記念撮影などをしていたら、急行5号の時間に。
国吉から大多喜まで短区間ですが、急行列車に乗車。

このイベントのために国吉駅では、初めて急行券を用意しました。
まだ少し在庫があるようです。(29日16時現在)


2013042920430000.jpg

短区間の乗車でも有意義でした。
大多喜では5分弱の乗り換えで久保バス停からの茂原行のバスに間に合いました。

2013042917100000.jpg

今回のイベントでしたが、バスは乗車されるまでお待たせする場面がありましたが、
乗車された方は楽しんでいたようです。
妻から聞きましたが、展示されているクルマを見ている方も楽しそうだったとのこと。
妻も飲食コーナーでの唐揚げなど食べ物が美味しかったと言っていました。
本当に、「みんなでしあわせになるまつり」になったようです。

ボランティアの皆さん、大変お疲れさまでした。

追記
仕事ではなく、ボランティアなので報酬はありません。
国吉駅のホームに入りましたが、列車の運行には携わってはいません
スポンサーサイト

いよいよ今日

いよいよ今日、「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」が開催されます!!。

今回は国吉駅周辺がメイン会場となります。

明日、明後日はバスの周りをうろうろしています。

そして昨日、圏央道が開通し、今日から新しくなったバス路線も運行を開始します。

2013042700480000.jpg

圏央道バス路線

いよいよ、4月27日に圏央道木更津東IC~東金JCTが開通します。
それに合わせて、路線バスも新規開通や従来の路線のリニューアルも行われます。

新聞の折り込み広告としてパンフレットが入ってました。


img137.jpg

新規開通の茂原駅~東京駅線
所用時間1時間25分、運賃1500円です。

ちなみに総武線直通の快速電車では東京駅まで約1時間20分、運賃1280円。
かなりいい勝負です。
しかも最終の特急わかしおの発車後、22:45発の便もあります。

途中、長南駐車場、市原鶴舞バス停に停車します。

市原鶴舞バス停は小湊鉄道の上総鶴舞駅とは全く離れた別の場所です。
img142.jpg

そしてリニューアルされる東京駅~勝浦線
所用時間1時間50分。運賃1800円。

「特急わかしお」では所用時間1時間26分、運賃だけで1890円。
値段ではかなりバスが優位です。

大多喜にも途中寄ります。城見が丘駅近くのオリブ付近に停車します。

運賃は、東京駅~安房小湊ー鯛の浦 2100円 上総興津ー大多喜 1800円
市原鶴舞1500円 木更津金田1200円

img141.jpg


この他にも茂原駅~羽田空港線も全便横浜駅まで行くように。
その陰で、上総牛久駅、笠森など、いくつか高速バスの停留所が廃止になります。

詳しくは、小湊鉄道、京成バス、鴨川日東バスのHPへ。

便利になって選択肢が増えるのはいいのですが、特急「わかしお」が減便されないか
心配です。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

雨のステーション

昨日から雨予報だったので、いすみ鉄道に乗車して来ました。

以前紹介した茂原駅7:15発の大多喜行のバスで大多喜へ。
8時ちょっと前に到着。運賃は500円です。整理券が無い区間からの乗車で、
かなり前から500円の表示が出ていましたが、無事500円で済みました。
IMG_5530.jpg

大多喜駅では8時過ぎに窓口が開いたので、フリー切符や趣味用の切符類も
快速列車乗車前に購入出来ます。

今日のお目当ての快速列車です。
雨の日はヘッドマーク無しもありとの事なので来ましたが、
種別は急行のままで、ヘッドマークも付いていました。
IMG_5533.jpg

ちょっと残念な気分になりましたが、乗車してしまえば乗客4名という快適な車内でした。
ちなみに全員がキハ28に乗車。

今日のいすみ鉄道社長ブログの記事でも快速列車の事に触れており、
記事中の乗客4名のうちの1名は自分です。

IMG_5534.jpg

デッキには昔のようにごみ箱が設置。運転初日にはありませんでした。

IMG_5532.jpg



車内放送も観光案内の無いシンプルなもの。
録音する方にとっては、空いた車内とともにいい雰囲気で録音できるのでは…。
停車駅は城見が丘、国吉、上総東と西大原に運転停車します。

IMG_5540.jpg


大原到着前の乗り換え放送で「普通列車千葉行は…」といった内容が流れましたが、
今、キハ28に乗車しているので、思わず、外房線も気動車ではといった錯覚に。

大原に到着すると「急行1号」として折り返します。
空いているのですが、キハ28に乗車したいので指定券を購入。
栓抜きは有名ですが、これもなつかしいプラスチックの入れ物のお茶。
IMG_5544.jpg


結局「急行1号」の乗客は指定席車に4名のみ。

国吉駅に到着する際の車内放送では「久留里線から来たキハ30が展示されています」
といった内容が追加になっています。

IMG_5566.jpg


ガラガラの車内のまま、大多喜駅に到着。ここからは普通列車になります。
普通列車になると同時に、総元駅までの団体客で車内は満席に。
1乗客としてはあまり歓迎したくはないのですが、キハ28を導入した目的の
一つに、団体客の獲得があります。やはり1両では無理です。
総元駅で団体客が降りると車内は元の静けさに。そして終点上総中野駅へ。
上総中野駅では小湊鉄道が接続します。
古い気動車どうしの並びです。IMG_5584.jpg
IMG_5575.jpg
IMG_5579.jpg

横殴りの雨の中撮影しました。
自動販売機とミラーを外して撮影すると昔の「急行そと房」のイメージです。

IMG_5613.jpg
IMG_5613_20130421195533.jpg


昔からの乗務員詰所とキハ28。

IMG_5586.jpg

約20分ほどで折り返し「普通列車大多喜行」になります。

IMG_5614.jpg


帰りはキハ52に乗車。キハ28が登場してから影が薄くなった気がします。
キハ52もボックス席に座れば「汽車旅」が満喫できます。
汽車旅を満喫していると終点大多喜駅に到着。

IMG_5619.jpg


大原方面は14分ほどの接続でありますが、大原駅での外房線の接続が
悪すぎるので、小湊鉄道バスで茂原まで戻りました。
参考までに、大多喜駅に近い「久保」バス停の時刻を載せます。
茂原駅行小湊鉄道バスは大多喜駅前に入らないので要注意です。

2013042111330000.jpg

雨のせいか団体客以外は乗客は少なく、ゆっくりと乗車できました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

200系新幹線引退

4月14日の大宮から新潟までの団体列車をもって200系新幹線の営業運転が終了しました。
それより前の4月6日に「200系仙台・宮城DC号」に乗車してきました。
この列車も団体列車です。あらかじめJR東日本のびゅうで予約をしました。
(DCとはデスティネーションキャンペーンの略です。)
乗車票です。

2013040519280001.jpg

乗車するために上野駅に向かいます。
上野駅をはじめ、他の駅にもある200系新幹線をデザインした案内。
東京駅では新しいデザインのに交換されたのを見かけました。
そのうちこの案内も交換されるでしょう。

2013040608110000.jpg

上野駅22番線から発車します。
上野駅からの発車というのが臨時列車らしいのですが、一時期の上野駅が始発だった頃を
思い出します。

発車の案内表示は不思議な表示。団体なのに号数と行先を表示。

IMG_5497.jpg

ホームに入線している200系新幹線K47編成。
いったんはリニューアル色になったのですが、登場時の塗装に戻されました。
細部をみると登場時から変更されている部分もあります。
横から見ると0系からの丸っこいスタイルがわかります。
クリームと緑の塗装が落ち着きます。

IMG_5495.jpg

IMG_5494.jpg

車内はリニューアルされています。
登場時は、向きが変わらない3人掛けや、茶色い簡易リクライニングなど、決して今の新幹線
から比べると座り心地のいい座席ではありませんでしたが、今となっては懐かしく、出来れば
もう1回座ってみたかった。

IMG_5493.jpg

発車すると大宮から乗車の方のために停車、新白河で通過待ちのための運転停車がありました。
車内では記念品の配布と記念グッズの販売がありましたが、車内放送のチャイムが無かったのが
残念です。平成3年まであったご当地到着チャイムでも流れてくれれば…。
あえて、200系K47編成を使用していますが、「仙台・宮城DC」の列車なので、
鉄道ファンを意識した列車ではありませんでした。
約2時間ほどで仙台駅に到着。

仙台駅に到着した「200系仙台・宮城DC」号。
仙台の駅名板と200系のクリームと緑の塗装こそが「東北新幹線」のイメージです。


IMG_5499.jpg

200系新幹線には100系新幹線に似たタイプの車両もありましたが、すでに引退。
国鉄からJRに変わった頃に登場したので、向きが変わる3人掛け、2階建て車両や普通個室などの
魅力的な設備もありました。
img135.jpg

小学校1年生のとき(昭和55年ごろ)、テレビでたぶん、試作か第1編成の200系新幹線が
陸送されるのを見て、学校で「緑の新幹線を見た」と話をしましたが、当時は0系しかなかったので、
誰も信じてくれませんでした。
そして東北・上越新幹線は大宮開業、上野開業と伸びていきました。
200系も会社の新入社員研修で大宮から仙台まで乗車したり、旅行に行くときに乗ったりと
ずいぶんお世話になりました。
開業時からの車両が引退したので、東北・上越新幹線も開業してからずいぶん経つのだなと
感じるとともに、自分も歳をとったのかなと感じました。

仲ノ町駅

休みなのでどこか出かけようという事になり銚子へ。
ゆっくり起きても2時間あれば余裕で着くので。
お昼ご飯は以前行ったことがある「栄華」へ。

「栄華」については2012年8月の「銀座線、丸ノ内線」、今年の2月の「SLを見に行った」
記事を見てください。
相変わらずチャーハンがおいしい!!。

お昼ご飯を食べたら銚子駅へ。銚子電鉄で仲ノ町駅まで1駅だけですが乗車しようと。
今日、銚子に来た理由の一つでもあります。
銚子電鉄は自主再建を断念し、地元自治体などと運行と設備維持とを経営分離を図ると
聞いたので、心配になり多少でも支援をしようかと。


仲ノ町駅まで乗車したのは、丸ノ内線カラーの電車。
1両ですが席が埋まるほどの乗車率。少し安心しました。

IMG_5504.jpg

動きだけば1分ほどで仲ノ町駅へ。バスでも乗らないほどの距離ですが…。
仲ノ町駅です。
工場の中にある小さな駅です。鶴見線の駅に似た雰囲気があります。
IMG_5524.jpg
この仲ノ町駅の中に銚子電鉄の本社があります。
本社といっても、駅の事務室の一部ですが。
ホームから駅の事務室、もとい本社に入り、銚子電鉄の名物「ぬれ煎餅」を購入する
ことに。この「ぬれ煎餅」で経営の立て直しが一時は図れたのですが、大震災以降の
観光客の減少がまた赤字を膨らませてしまったようです。

「ぬれ煎餅」もおいしいのですが、隠れた名品「ふわふわあげせんがあります。
「ぬれ煎餅」はJRの駅やデパートなどでも購入できますが、「ふわふわあげせん」
は銚子に来ないと購入できません。
この他にも、おかきなど数種類の菓子類が発売されていました。
IMG_5529.jpg

いくつか購入して上りの電車を待つ間に入場券を購入して、構内を見学。
仲ノ町駅では入場券を購入すれば構内を見学できます。
入場券も何パターンかあります。裏が電車のものを選択。

IMG_5527.jpg

入場券を購入した窓口も味があります。そして時刻表も。
IMG_5506.jpg
IMG_5507.jpg

運賃表は銚子電鉄線内のみの表示ですが、JR線は千葉まで購入できます。
以前、松岸まで購入した時は硬券、高校生の時に成田まで購入したときは補充券でした。
IMG_5508.jpg

上り電車に乗車して銚子駅まで戻りましたが、クルマで再度、仲ノ町駅へ。
クリーム色の電車と、緑の電車の並び。どちらも元京王帝都電鉄の車両。
京王線から離れた千葉の銚子で、再度並ぶことになるとは。
クリーム色の電車は以前はショッピングセンターのラッピングが側面にされていましたが、
はがされて京王帝都電鉄時代の塗装に。
IMG_5520_20130414211957.jpg

IMG_5523.jpg


休日ということで、カメラ持った観光客を多く見かけましたが、経営は依然として苦しそうです。
東京からも気軽に来れる距離なので、ぜひ、銚子電鉄に乗車して「ぬれ煎餅」などを
購入してみてはいかがでしょうか。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

時刻改正(路線バス)

今朝、駅前のバス停を何気なく見てみたら小湊鉄道バスとHMC東京のバスが4月8日に
時刻改正をしていました。
ずいぶん中途半端な日に行う気がしますが… 。
ちなみにHMC東京の大多喜行のバスの始発便は7:15発。

2013041206260000.jpg

東京駅を5:42に出る総武快速佐倉行に乗車し、千葉で外房線上総一ノ宮行に乗り換えると
茂原駅に7:11に着けます。
お勧めも出来ませんし、責任も取りませんが、4分の乗り換えで、7:15発のバスに乗れば
約40分ほどで大多喜に到着できます。
土休日なら大多喜からはいすみ鉄道の8:29大多喜発快速大原行の列車に乗車出来るかも。

茂原駅の大多喜行のバス乗り場は改札口を出て左
駅を出て左のイオン茂原店の手前にあります。
ちなみに、帰りに早足で歩いて計ってみましたが3分弱で到着。

あくまでもこういうルートもありますという事で紹介しました。

早朝の便以外でも、使いようによっては便利かも。(所要約40分、運賃500円)

各自の責任でリスクを考えて利用してみては。
この記事を見たけど乗れなかったなどの責任は取りません。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

東北沢駅とロマンスカー

3月23日に小田急線東北沢駅~世田谷代田駅間が地下化されました。
とくに写真を撮ったわけでもありませんが、今から20年以上前に東北沢駅で買った
切符があったので、引っ張り出してみました。
東北沢駅、代々木上原駅が見えるぐらいの近さで、乗降客も少なく、通過電車ばかり
だった記憶があります。

小田急線は馴染みがほとんど無かったのですが、当時、東北沢駅で知り合いがアルバイトを
していたので、遊びに行きました。
当時は硬券が残っていたので、売ってもらいました。

2013040720550001.jpg

また、小田急線のロマンスカーに乗りたくなり、連絡急行「あさぎり」の指定券も東北沢駅
で知り合いに頼み、発売してもらいました。
(ちなみに印鑑の名前の方が知り合いではありません。やはり指定券は社員の方が発売)

2013040720540001.jpg

発売してもらった切符で「あさぎり」号に乗ってきました。
当時は複々線化も進んでいなかったので、急行とは名ばかりでトロトロと走っていました。
友人からも「スピードではなく、サービスが売りだから」と言われていましたが…。
せっかくなので乗車してから、車内販売で、席まで紅茶を持ってきてもらいました。
今でも行っているのでしょうか。

2013040720550000.jpg

なぜか「あさぎり」号の急行券は松田まででしたが、御殿場まで乗車しました。
車内か、駅で清算したかは覚えていませんが。

松田駅では停車時間があったので乗車している「あさぎり」を反対側のホームから撮影。
そう、当時の「あさぎり」号は3000系電車
もう引退が近かった気がします。
今からすれば、設備は古かったと思いますが、初めて乗るロマンスカーに満足していた
記憶があります。


画像 007


小田急電鉄も新型車両ばかりですが、7000系ロマンスカーがまだ残っているので、
運用がわかれば、久しぶりにロマンスカーに乗車したいと思います。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR