今日の国吉駅

天気はあまり良くないのですが国吉駅に行ってきました。
急行列車が到着する頃に合わせて国吉駅に向かいました。
イベントも無いのに多くの人で賑わっています。


以前、朝の快速列車を撮りに行ったとき、森の中から国吉駅に到着する列車を見て、
いい雰囲気だなと思い、近いうちに撮りにと思っていました。
実際に撮り来ると住宅が結構あるのに気が付きました。

IMG_5463_20130330212949.jpg


停車中の急行列車。個人的にはヘッドマークがないほうがいい。
土曜日のヘッドマーク「夷隅」を現在制作中で、完成するまではマークなしだそうです。
ちなみに15:49発の大原行急行を撮影しましたが、晴天ではあまり光線状態がよくありません。

IMG_5467_20130330200621.jpg


今日も栗原駅長がタブレット交換の再現をしていました。
撮影用にポーズをきめてくれています。腕が痛くならないかと心配です。

IMG_5471.jpg


今週末で桜も終わりかと思い、キハ28やキハ30と桜を絡めて撮ってみました。


IMG_5472.jpg

IMG_5488.jpg

サプライズ的にM大先輩のオート三輪が国吉駅前に来ていました。
4月28,29日に行われる「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」の展示車両
になるそうです。
他にも展示車両となる昭和の古い自動車を募集しているそうです。
駅前のタクシー営業所がいい雰囲気を出しています。

IMG_5489.jpg

天気があまり良くないとはいえ、非常に多くの人が国吉駅に訪れていました。
やはり、線路近くまで侵入したり、線路を横断する人も。
マナーだけは守ってほしいもの。
栗原駅長が何度も大声で注意していました。
(さすがオペラ歌手、すごく声がとおる)



今日は天気があまり良くないのですが、何枚か写真が撮れました。
たしかに晴天のほうが映えるのですが、国吉駅構内で撮影するには光線を気にしない曇りが
ちょうどいい感じがします。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

長野

土日に長野に行ってきました。

新幹線で長野駅に着くと1ヶ月季節が逆戻りしたような寒さ。


駅のすぐ近くの蕎麦屋で昼食を。
「おしぼり蕎麦」です。
前もって知識があったんですが、おしぼり!?と思ってしまいます。
大根おろしの汁に味噌を溶かして、蕎麦をつけて食べます。
辛いのですが、病みつきになる美味しさです。

2013032312140000.jpg

昼食を食べた後は長野電鉄に乗車して善光寺参りに。
善光寺下駅から歩いて10分ほど。

2013032420400000.jpg

善光寺参りの後は長野駅に戻って、特急スノーモンキーに乗車。
この特急スノーモンキーは見てのとおり、元JR東日本の成田エクスプレスの車両です。
IMG_5427.jpg
IMG_5420.jpg
IMG_5416.jpg


終点まで行かず、途中の小布施までの短い時間の乗車ですが、1室だけある個室に乗車しました。
スイッチを入れると曇りガラスになる仕切りや電動リクライニングなど、さすがバブル期に作られた車両です。

IMG_5422.jpg
IMG_5423.jpg

1室1000円ですが、家族4人で周りを気にしないで済むので、高い料金だとは思いませんでした。

IMG_5426.jpg

快適な乗り心地を楽しんでいるうちに小布施駅に到着。
小布施は栗を使った和菓子が有名な所なので訪れてみました。
駅構内には引退した2000系特急電車が展示されていました。
IMG_5433.jpg

そして古いホーローの看板も。

一番上の略字は「信州中野」と読みます。廃線になった木島線の表記も。
2013032420430000.jpg

駅を出て、和菓子屋さんへ。一番駅に近いところを選びました。
「栗かのこ」と「栗ようかん」を購入。
初めて知りましたが、栗どら焼が有名なようです。残念ながら売り切れでした。
2013032315580000.jpg

気がつけばけっこう買い込んでしまいましたが、どれも美味しいものばかり。
2013032420470000.jpg

買い物を終えて、宿泊するホテルのある権堂駅まで再びスノーモンキーに乗車。
帰りはふつうの座席を利用しましたが、昔のJR時代のまま。
もし、スノーモンキーを利用するなら1号車がおすすめです。
2号車と3号車は車両の半分を境に集団お見合いと呼ばれる向きが変えられない座席配列です。
1号車は向きも変えられ、リクライニングもします。
余談ですが、トイレは無いので乗車前に済ませたいところ。
しかも長野駅の改札内には無いので要注意。
IMG_5434.jpg

途中の須坂駅には元営団地下鉄日比谷線の3000系仕様に復元された車両も。
他にも車内も営団地下鉄時代そのままの懐かしい車両もいます。
IMG_5435.jpg
IMG_5412.jpg


あっという間に権堂駅に到着。商店街を抜けてホテルへ。
商店街の途中には現役の古い映画館も。
映画館自体が数を減らしている中で、実際に営業しているのがうれしくなります。
かなり歴史があるようです。

IMG_5437.jpg

10分以上歩いてホテルに到着。

このホテルも和室があります。
和室があるので選びましたが、実際に泊まるとホテルの方が非常に親切なので、
次に長野に来たときも絶対このホテルです。
2013032317370000.jpg

夕食はどうしようかと思っていたら、ホテルの方が子供がいても入れる飲み屋さんが
あるからと権堂駅近くの飲み屋さんを紹介してくれました。
2013032319480000.jpg

そのお店に入ってみましたが… 。
どれを食べても美味しい!!。
とくに馬刺の赤身は絶品!!。
もう一度注文してしまいました。
2013032420450000.jpg

そして次の日。
今回の旅行の目的のひとつ、「しなの鉄道の169系に乗ること」
何回か乗車し、撮影もしましたが、子供に169系に乗せたくて。
雑誌や絵本にも載っている車両に、実際に乗れる最後のチャンスかと。

軽井沢から乗車の予定が、新幹線の時間に間に合わず小諸駅から乗車。
窓口で、急行券を購入。
IMG_5455.jpg

小諸駅に急行信州1号が到着しましたが、デッキまで立ち客が。
急行を名乗るにふさわしい走りとモーター音をデッキに立ちながら体感。

デッキに立っていると、しなの鉄道の社員の方から乗車証明証をいただきました。
IMG_5456.jpg

途中で席が空いたので上の子だけ座らせました。やはり空いているときにくれば良かった…。
以前は長野駅や臨時列車でJR線に乗り入れていましたが、現在はしなの鉄道線内のみの運転。
そして、運転日が激減し乗車するチャンスがなくなったのも事実です。

IMG_5442.jpg
IMG_5448.jpg

最後まで力走して篠ノ井駅に到着、10分ほどで軽井沢まで折り返して行きます。
169系に別れを告げて長野駅へ。そして新幹線で東京へ。

長野も東京から新幹線で1時間30分ほどで来れます。
気軽に美味しいものと古いものに出会える旅が出来ます。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

さようならリバイバルカラー

今朝、何気なく携帯を見ていたら…
検索サイトに「京成赤電引退に1000人」という記事が。
まったくノーチェックだからビックリ。
先日、青電が引退したばかりなのに。
クリームと赤の通称「赤電」は20日で引退しました。
オレンジ一色のファイヤーオレンジと呼ばれる塗装の電車も24日で引退。

IMG_0064.jpg


京成電鉄のホームページを見ていたら、記念乗車券が発売されているのを知りました。
お昼休みに京成上野まで行き、買ってきました。

IMG_5411_20130321233358.jpg


過去に撮ったリバイバルカラーの写真も並べてみます。

青電
IMG_1982.jpg
赤電
IMG_0061.jpg
ファイヤーオレンジ
IMG_0048_20130322000602.jpg
新京成電鉄8000系リバイバルカラーとの並び(トリミング)
IMG_0073_20130322003429.jpg


まだもう少しは活躍してくれると思っていたので、引退は非常に残念です。

みんなでしあわせになるまつりin夷隅(予告)

今年もみんなでしあわせになるまつりin夷隅が開催されます。
今年はいすみ鉄道国吉駅周辺の苅谷商店街がメイン会場となる模様です。

かなり前から準備が進んでいるようです。
今年も何か協力できれば。

t02200311_0567080212473960967.jpg



詳しくは専用のHPで。

http://www.minshia.com/

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

今日の快速列車

休みなので、国吉駅~上総中川駅間の第二五之町踏切に行ってきました。
有名写真家の方が紹介してから、すっかり有名撮影地になりました。

IMG_5397.jpg
IMG_5400.jpg

祝日ですが、撮影者は自分だけでした。
1本前の普通列車が通過してから12分後に大多喜発大原行の快速列車が通過。
見た限り乗客は数名程度。
今日も種別は「急行」でした

朝早いとはいえ、乗るにも撮るにも好都合な列車です。


乗車券だけで乗車できますが、国吉駅での停車時間もタブレット交換もありません。

列車で行く場合、東京駅5:42の総武線快速電車で千葉、上総一ノ宮、大原と乗り継げば、
大多喜駅に8:12に到着できるので、大多喜からの乗車、国吉駅下車で第二五之町踏切
に行くことができます。

IMG_5402.jpg

第二五之町踏切付近はクルマを停める場所が限られています。今朝、踏切を挟んだ反対側の
あぜ道から脇のぬかるみにはまっているクルマがありました。
草が生えていてもぬかるみがあったりしますし、これから農作業が始まる時期なので、クルマで
来る場合は駐車する場所をよく考えましょう。



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ダイヤ改正(いすみ鉄道・小湊鉄道)

本日、いすみ鉄道と小湊鉄道でダイヤ改正が実施されました。

まずはいすみ鉄道。

いすみ鉄道では休日ダイヤが設定され、急行列車が増発されました。
朝1本、大多喜発大原行きの快速列車の設定も。


国吉駅で運転初日の快速列車を狙いました。
国吉駅に留置しているキハ30と絡めて。
キハ28、キハ52、キハ30。博物館状態です。
平成の千葉県と思えない光景です。


国吉駅周辺ではこの快速列車の時間帯(午前9時頃)が順光です。

キハ28が先頭の快速列車が国吉駅を発車。
種別は「急行」でした。「快速」は無いのかも…。

※撮影は敷地外から行いました。
 絶対にホームから線路脇に降りての撮影はやめましょう。

IMG_5364.jpg
IMG_5366.jpg
IMG_5368.jpg

国吉駅での撮影を終えて「西大原駅」に向かいます。
追いかければ間に合うのかもしれませんが、無理な追っかけは危ないのでしません。
それと、先日当ブログに訪問していただいた方が石北本線の小駅「西女満別駅」を
記事にされていて、小さな駅を訪れてみたいと思ったからです。

以前から気になっていた「西大原駅」。
国鉄タイプの駅名板がある、小さな素朴な無人駅。

IMG_5373.jpg
IMG_5372.jpg

西大原通過!!。
小さな無人駅を急行列車が通過します。
国鉄のローカル線そのもの。

※ホーム先端は狭いので、遅いとはいえ列車通過時は危険です。

IMG_5374.jpg

「西大原駅」での撮影を終えて、ゆっくり走っても急行列車を追い抜いてしまいました。
国吉~上総中川駅間の有名撮影地に来ました。


IMG_5383_20130316165734.jpg

続いて小湊鉄道。
今回のダイヤ改正での大きな変更点は「里見駅」での交換設備復活。

交換設備の復活と有人駅化の様子を見てきました。
里見駅の様子です。
上りホームも復活しました。以前は無かった警報機や柵が新設されています。
IMG_5393.jpg
IMG_5391.jpg

ポイントも交換され、下りホームには「出発反応標識」を扱う箱が設置されています。

IMG_5392.jpg

そして何より…
タブレット(スタフ)交換の復活!!。
21世紀になって再度タブレットを使うようになるとは。
夢を見ているようです。
IMG_5388.jpg

発車の際には先ほどの箱を開けてスイッチを扱います。

IMG_5390.jpg

そして、気になっていた駅喫茶「喜動房倶楽部」さん。
今日は駅前で野菜の販売のみを行っていました。
かつて焼きそばやお菓子を調理していたスペースは小湊鉄道に返され、片付けられていました。

IMG_5394.jpg

もう以前のように「駅喫茶」を楽しむ事は出来ないのか…と残念な気持ちに。
もう「駅喫茶」をやらないのですかと野菜を販売してる方にに聞いてみると…。

なんと、下りホームに建物を建設して、4月の中ごろから再開するそうです!!。
良かった。また来れる。

里見駅、有人駅化でタブレット交換の復活、「駅喫茶」の継続と
一番いい形でのダイヤ改正を迎えました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

房総一周とキハ28運転開始

先日乗車した、「花摘み南房総号」の木更津より先の区間にも乗車したくなり出かけてきました。
183系に乗車できるのも最後かな?。
そのうち、そのうちと言っていると乗れなくなってしまうもの。
乗車するなら長時間乗りたいと思い南越谷まで行ってしまいました。
前回の西船橋駅からの乗車のときよりかは案内がありました。

2013030908060001.jpg
2013030908090001.jpg

いざ乗車すると前回よりは席が埋まっています。
やはり南越谷からノロノロ運転、今回は遅れていないので木更津までノロノロ運転。
今日も暖かく、乗ってるうちにウトウトとしてしまいます。
木更津からはスピードを上げて特急「さざなみ」を彷彿とさせる走りで単線区間を進みます。
浜金谷付近では海沿いを走ります。ちなみに海側の座席はAB席です。

2013030911220000.jpg


終点の館山からは、臨時普通列車「リゾートあわトレイン号」に乗車します。
IMG_5327.jpg

この列車、お座敷電車「ニューなのはな号」を使用していますが、先頭の6号車は自由席、
つまり乗車券だけで乗車できます。1両だけの自由席ですが、満席にはなりませんでした。
2013030910410000.jpg
2013030910400000.jpg

和田浦駅では「おいでよ房総」と窓に貼り紙をしている183系とすれ違いました。
和田浦駅のホームに咲く菜の花。沿線では菜の花が満開で、暖かい日差しとともに春満開です。

IMG_5329.jpg
IMG_5330.jpg

途中、景色の良いところでは徐行運転のサービスも。

IMG_5331.jpg

あっという間に終点の安房鴨川駅に到着。
安房鴨川駅からは外房線の普通列車で大原駅へ。
ガラガラの車内と暖かい日差しは眠りへと誘います。
ふと気がつくと,浪花駅でラッピングされた下り普通列車と交換。のんびりムードが漂います。

2013030913310000.jpg

このまま乗っていたい気分ですが,大原駅で下車。いすみ鉄道に乗り換えます。

今日、3月9日からいすみ鉄道でキハ28の運転が開始されるからです。

キハ28は指定席車両なので、発車の1時間前から発売される指定席券を購入。
1時間前では人影もまばら。拍子抜けです。

IMG_5342.jpg

今か今かとキハ28の急行列車の到着を待っていると…。
来ました!!。
なんと窓回りのHゴムが黒からグレーに。国鉄時代の雰囲気がさらに増します。
この日が来るのを待ちに待ちました。

IMG_5334.jpg


指定席を購入したので、2号車のキハ28に乗車します。
大原駅のホームは短いので、中間のドアから乗車します。
IMG_5337.jpg

国吉駅助役さんが今日はアテンダントとして乗務しています。
中に入ればロングシート化されているとはいえ、青い座席が懐かしい雰囲気を出しています。
キハ28に乗車するなんて久しぶりです。
指定席は各ボックスの進行方向の窓側に一人ずつ。そういう指定券の発売方法かも。

IMG_5338.jpg

動きだせば、エンジン音と短いレールの継ぎ目、そして気動車チャイムの音が昔乗った記憶を呼び戻します。
懐かしい、そしてよくぞまた動いてくれた!!。
まさか千葉県でキハ28に乗れるとは…。

途中の国吉駅では約10分間停車します。
栗原駅長さんに簡単に挨拶をしました。キハ28だとタブレットを渡す位置が高くなりましたとの事。
午後の急行4号では光線状態が悪いのですが、数枚撮影。
平成25年の東京の隣の千葉県とは思えない光景です。また曇りの日に撮影に来ることにしよう。
IMG_5352.jpg
IMG_5344.jpg
IMG_5346.jpg
IMG_5350.jpg


大原からのキハ28の旅はあっという間に終点の大多喜へ。
到着する前にデッキで到着を待っていると、中学生ぐらいに旅行に行った頃を思いだします。
今か今かと駅に着くのをデッキで待っていたのを。
IMG_5353.jpg
IMG_5356.jpg

楽しかった一時は終わりです。今度は家族で来よう。
大多喜からは上り列車で大原へ。
いすみ350形です。前面はキハ52を模していて、車内も青い座席です。
行きとは違った乗り心地を楽しみながら大原へ。
IMG_5357.jpg
IMG_5359.jpg

大原からは外房線で茂原へ。

かなり無駄な旅だと皆さん思いでしょうが、ポカポカしてのんびりとした内房線、外房線、そしていすみ鉄道の旅は普段の忙しさを忘れさせてくれました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

二十八市

千葉県大多喜町で「二十八市」(にっぱちいち)が開催されました。

いすみ鉄道大多喜駅前から少し歩いた、町のメインストリート(バス通り)が開催地です。
メインストリートといっても古い建物が並ぶ昔ながらの町並み。
ちなみに大多喜町は「房総の小江戸」とよばれて城下町の街並みが残っています。

2013030311130000.jpg

今回、二十八市に来た目的は「たけのころっけ」を買うこと。
以前テレビで見ましたが、二十八市でしか買うことができません。

2013030312530000.jpg

1個150円で1人5個まで購入できます。
持ち帰り用を買いましたが、ばら売りしているので歩きながら食べている人も。
コロッケの中にタケノコのかたまりが。
(横浜駅のシウマイ弁当に入っているタケノコを固くしたとイメージしてもらえれば)
お昼ご飯でさっそく食べましたが、おいしい。


2013030312560000.jpg

「たけのころっけ」の販売のほかにも、お汁粉やキナコもちの販売なども。
ついつい食べたくなります。

食べ物の他にはフリーマッケや、空き家でひな人形を飾ったりもしていました。
小規模ながらも散策するにはいいイベントでした。

2013030311320001.jpg

でも、やっぱり大多喜で二十八といえばキハ28。
こっちのほうが気になります。
古い気動車に乗って、城下町散策なんてのもいいかも。
※いよいよ3月9日からキハ28の急行列車は運転を開始します。
2013030312050000.jpg


旧白滝駅、天幕駅、中越駅

夕食を食べながらテレビを見ていたら、「極めた旅」といった内容の番組がありました。
その中で、北海道の秘境駅を訪ねるといった内容の旅も。

石北本線に「白滝」という名前がつく駅がいくつかあり、下車して訪ねていました。

旧白滝駅も訪れていました。自分も25年以上前に訪れていて、懐かしくなり写真を探して
みました。

昭和63年3月に訪れています。
上川駅で夜明かしをして旧白滝駅へ。
北海道の夜行列車の停車駅では、駅を締め切らなかったので夜明かしをすることが
可能でした。

朝、旧白滝駅に停車する普通列車で向かいました。
降りる際にデッキで到着を待っていると、車掌さんから「親戚の家に遊びに行くのかい?」
と訪ねられましたが、「ただ降りてみたいだけです」と答えたら不思議そうな顔をしたのを
覚えています。

なぜ降りたくなったか、全国には「新」とつく駅は多数あっても、「旧」とつく駅は
ここぐらいだと思ったからです。
テレビでも同じことを言っていましたが…。


そして、その旧白滝駅です。テレビで見ましたが、25年たっても、駅名板が変わったぐらいで
待合室を含め駅の雰囲気がほとんど変わっていません。

img127.jpg

img127 - コピー


古い待合室には、古いホーローの看板が。
「臨 きゆうしらたき」と書いてあります。拡大しましたが「臨」の字は判別できません。


img127 - コピー (2)


そして、石北本線には他にも特徴的な駅がありました。

平成13年に廃止となった天幕駅です。
こちらは平成になってクルマで訪問しています。
駅舎は古いタイプのものですが、駅の特徴は…。


img128.jpg


天幕駅とその周囲のいくつかの駅は一日の列車本数が上り1本、下り1本という少なさ。
始発列車が、最終列車といった凄さ。
特急列車はもとより、普通列車ですら通過する駅って。
現在でも上白滝駅がそうみたいですが…。

img129.jpg

隣の中越駅です。こちらも平成13年に廃止されました。現在では中越信号場として存在し、
駅舎も保線詰所として存在するようです。

img130.jpg



JR北海道では、利用者が極端に少ない小駅を廃止しています。
JR東日本も田子倉駅を廃止します。
これ以上、降りてみたくなる小駅が廃止になりませんように。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR