去る年、去ったもの

今年もあとわずか。気がつけばあと1日。

去りゆく年、そして去っていったもの。
去って行ったキハ30。

(夕暮れの俵田駅を発車していくキハ30)
IMG_2744.jpg


みなさんにとって来年が良い1年になりますように。
そして、来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

忘年会列車

今年も忘年会のシーズンになりました。
去年は「プレミアム忘年外房号」、その前は「お座敷東金」号という名前で両国駅から
この時期、お座敷列車の臨時列車が出ていました。
車両は485系お座敷電車「ニューなのはな」。車内はお座敷で掘りごたつ。
普通列車グリーン券なので格安で利用出来ました。

2012122122130000.jpg


去年は両国駅から茂原駅まで、その前は外房・東金線経由で成東駅まで運転。
千葉支社によると千葉駅、蘇我駅から各方面に帰宅する人に利用してほしいということでした。
2回利用しましたが、大網駅まで乗車すれば茂原駅まで快速電車で一駅ですみましたし
、去年は茂原駅まで直に来たので便利極まりない列車でした。

DVC00189_20121221222843.jpg


両国駅を19:30に発車しますが、1時間以上前に入線するので発車前からくつろげる配慮です。
去年は運転日を減らされ、列車名を「プレミアム忘年外房」号に変更しての運転でした。
なぜにプレミアム?と思いましたが、プレミアムの名前が付くビールの会社が協賛していて、
受付でアンケートをするとプレミアムの名前が付いたビールがもらえました。

DCIM0626.jpg


両国駅からは快速線を快調に飛ばして茂原駅まで。出来れば黒砂信号所(稲毛~千葉間に存在)
にて長時間停車をしてもいいぐらい。


(船橋駅)
DVC00550.jpg

千葉で下車する方もいたので物足りないのではと思うぐらい。
仕事帰りに呑んでゆっくり、しかも茂原駅まで行ける最高の列車で、家族で乗車しましたが
残念ながら今年の運転はありませんでした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

広島の電車

家族で広島に旅行に行きました。
以前行ったお好み焼き屋にまた行きたくなったんですが、YOUTUBEでこの動画を
見たらますます行きたくなりました。
お好み焼き、安佐動物公園、尾道ラーメンが目的だったのですが…。

【國鐵廣島 替え歌】それいけ!廣島【歌ってみた】
直接見れない方は↑のキーワードをYOUTUBEの検索欄に入れてください。


そう言われれば新幹線以外は国鉄型オンリーだなと

12月13日、飛行機とレンタカーで広島入り。

広島駅に停車に停車中の115系です。
この、クリームに青帯は国鉄時代に制定されたもので、「瀬戸内色」と呼ばれています。
子供は見たとたんに「ガムテープ!!」と言っていましたが…。

IMG_4902.jpg


そして103系。
JR東日本からは完全に撤退して数年が経ちましたがJR西日本では現役です。
広島の103系はおもに呉線の快速「安芸路ライナー」に充当されるようです。
久しぶりに乗ってみたくなり、快速「安芸路ライナー」に海田市駅まで乗車しました。
3両編成で、クハにはトイレも増設、しかもワンマン運転もできるようですが、
見た目はあまり改造されていませんし、乗車すれば「国電」の雰囲気そのままです。
海田市駅まで乗車しましたが、快速電車のくせにトロトロと走り、かつての常磐線ばり
の爆走ぶりを期待しましたのですが、物足りなく終わりました。
IMG_4918.jpg

IMG_4919.jpg

海田市駅で帰りの電車を待っていたら、新しく制定された広島支社の地域色の
103系がいきなり現れました。若干、色彩は違いますが、かつての総武線を
イメージさせてくれます。

IMG_4923.jpg


そして広島といえば路面電車、「広電」です。
お好み焼き屋さんへ行くのに八丁堀までの乗車ですが、さまざまな電車とすれ違いました。
また、乗車したのも元西日本鉄道の車両です。
すべての車両を撮影、乗車しようとしたら1日では足らないような気がします。
IMG_4912.jpg
2012121414450000.jpg



最後に可部線の「73系電車」。
広島市郊外の元模型屋さんに先頭部だけカットされて置いてあります。
廃業というかご主人が亡くなってしまい、店舗も電車もそのままのようでしたが、
73系の目の前に看板が立てられてしまいました。
お店がやっているときに訪れたかったです。
大阪の交通科学館ででも、保存してくれないですかね。
IMG_4898.jpg
IMG_4899.jpg


広島の電車、塗装変更や改造はされていますが、全国各地から集められた車両です。
昔、地元で乗ったことがある車両がいるかもしれません。


おまけ
広島駅に貼ってあったポスター。思わず笑ってしまったので。
2012121415140000.jpg

2012121415140000_20121217230147.jpg

近道バス

本数は少ないのですが、外房線の茂原駅から大多喜駅(その近く)や国吉駅の近くまで
路線バスがあります。
まずは大多喜までのバス。
小湊鉄道とHMC東京(旧都自動車)が運行しています。一往復以外は同じルートを通ります。
運賃はどちらも茂原駅~大多喜まで500円(平成24年12月現在)です。
ただ、HMC東京のホームページでは一切路線バスについて載せていませんので、時間については
現地に行かないとわかりません。
茂原駅前の停留所でバスの時間を撮りましたので参考にどうぞ(平成24年12月現在)。
小湊バスでは「久保」というバス停留所が大多喜駅の最寄りです。
2012121206100001.jpg


続いて国吉駅近くまで運行している「いすみシャトルバス」
これもHMC東京が運行しています。茂原駅からいすみ市の増田橋というところまで運行しています。
国吉駅には苅谷中町というバス停で降りると、徒歩数分で行けます。
このバスの時刻、停留所等の詳細はいすみ市のホームページにも載っています。

2012121206100000.jpg



こうやってバスの紹介ばかりしていると、いすみ鉄道の営業妨害をしているようですが、
バスで行こうがクルマで行こうと必ず売店でグッズや菓子類、記念切符などを購入して、
多少ですが売上に貢献しているつもりです。
いすみ鉄道の社長も乗らなくてもいいから売店を利用してと公言しているぐらいですから。

大多喜駅にも国吉駅にも売店がありますので、皆さんも訪れた際には利用してみてください。


ちなみにデータは平成24年12月10日現在です。このデータは参考として載せていますので、
各自の判断で使用してください。また損害等が発生しても責任は問いかねますのでご了承ください。

久留里線、キハ30との思い出

本日、12月11日にキハ3062を残して、久留里線のキハ30は
木更津から郡山へ移動しました。

残念ながら見ることはできませんでした。

国鉄色に塗り替えられたキハ30の写真を何枚か載せてみます。
以前載せた写真もありますが…。

タブレットを肩にかけての切り離し作業。すべてがアナログです。

IMG_1616.jpg


朝の増結運用から切り離されて1両で入換。こう見ると単行で運用されてるよう。
というかそれを狙って早起きして木更津へ行きました。

IMG_1651.jpg

珍しく木更津運輸区の真ん中の留置線に入ったキハ3098。
いつもは一番道路寄りに停まっていてなかなか撮れなかったのですが、この日は真ん中に。
キハ3098。この車両だけ、前面の貫通扉がゴムで押さえです。

IMG_1680.jpg


木更津駅でのタブレット受け渡し。木更津駅では発車の直前ではなく、少し前に渡すので
タイミングを待っていました。

IMG_1643.jpg


木更津駅の「クラ」。DE10とともに。
古い建物によく似合います。新久留里色の車両がいないので国鉄時代の雰囲気。

IMG_1612.jpg

キハ30の車内。非冷房のロングシート。かなりすっきりした車内です。

IMG_1847.jpg

レトロ感ある注意書き。ドアの開閉部分は窓が少ししか開かないようになっています。

IMG_1858.jpg

非冷房なので、夏場は留置しているときはドアを開けて風を入れていました。

IMG_0134.jpg

キハ30のアンテナ。模型化するときの参考になればと撮影。
先日、職場の後輩のA君から写真がほしいと言われました。

IMG_1618_20121211224210.jpg

祇園駅。木更津駅の次の駅ですが、こうみると草深い中にある駅。
昔の相模線の無人駅のよう。

IMG_1640.jpg

東清川駅の国鉄様式の駅名板。もう無いようです。

IMG_1688.jpg

横田駅に下り列車が停車中。よく見ると運転席にはタブレットが。

IMG_1828.jpg

リバーサルフィルムをスキャナーしたので画質は悪いですが、
更に古めの俵田駅の木の駅名板。まだありますが、現在はワンマン用のミラーが目の前に。

PICT0001.jpg

終点の上総亀山駅。馬来田以遠はホームが短いので、3両編成の場合は最後部の車両は締切扱い。
到着後、上りの最後部車両を締切って小移動。駅社員が誘導していました。

IMG_2040.jpg

駅はずれから停車中の列車を。

IMG_2051.jpg

設備や沿線も「昭和、国鉄」の雰囲気を残していた久留里線。
それを引き立たせる役者、キハ30はもう二度と久留里線を走りません。

来年には木更津留置のキハ3062も移動するようですが。
その時が本当のお別れです。

県営人車軌道開業100周年イベント

千葉県営人車軌道開業100周年のイベントが8日,大多喜県民の森と大多喜駅で行われました。
今年はいすみ鉄道のルーツともいえる大原~大多喜間の人車軌道が開業して100年めの年です。

家族で行ってきました。
まずは大多喜県民の森へ。
会場ではチケットを購入します。100円ぶんが5枚セットです。
飲食物や乗り物代の支払いに使います。

2012120813070000.jpg

会場ではミニ電車の運転も行われ、子供と乗車しました。
牽引しているのは、成田周辺で走っていた「成宗電車」の車両です。

2012120813350001.jpg

そして、今回の目玉、復活した人車軌道です。


えっこれだけ!?というほどの長さですが、今後はカンパで線路を伸ばす予定だそうです。
大きさといい、塗装といい、かわいらしい車両です。
同じ千葉県の茂原~庁南間(長南)で動いていたものをモデルにしたそうです。
これも子供と乗車しましたが、スベルような乗り心地です。
会場では、焼きそばや太巻き寿司なども販売していて、風さえ強くなければゆっくり
していきたいところでした。(当日はものすごい強風でした)

IMG_4857.jpg


会場と大多喜駅を無料シャトルバスが結びます。ボンネットバスが担当しました。
ボンネットバスの車掌さんは国吉駅の栗原駅長さんが担当していました。
実は前日に、M大先輩から電話で、担当しないかというお話をいただきましたが、
午前中は子供の行事、夕方からは職場のイベントに参加なので、せっかくですが
お断りしました。また「みんしあ」の時になにかお手伝いできれば。

IMG_4859.jpg

ボンネットバスの他にもM大先輩の所有する黄色いオート三輪も来ていました。

IMG_4858.jpg


簡単に挨拶だけをして、大多喜駅に向かいました。

大多喜駅前では、いすみ鉄道の社員の方が新しい様式になった車内補充券を発売していました。
新しいといっても、木原線時代に発売されていたものに似せています。

木原線時代のもの

IMG_4893.jpg

大多喜から子供の最低運賃の区間を購入。


IMG_4881.jpg

家族で売店で買い物をしました。
新商品も発売されています。

2012120912070000.jpg


売店で、リンクさせていただいてる「房総横断列車の夢に乗る」の国吉駅の助役さんに
お会いできたので、少しだけ話をしました。スタッフとして応援にきているそうです。
その他、ホームでは「いすみ鉄道応援団」の方々が、ポップコーンを販売していました。
またキャラメル味のポップコーンを購入。

IMG_4879.jpg


そして大多喜駅の目玉、キハ28の展示です。車内にも入れます。

IMG_4864_20121209135152.jpg

懐かしい青い色に復元した座席。古めかしい運転台。
来年1月からの営業運転が待ち遠しい限りです。
IMG_4863.jpg
IMG_4874.jpg


その他にも大多喜駅前の「観光本陣」では、貴重な鉄道資料のなどの展示などもあり、
見たかったのですが、小さい子供が2人もいるので諦めました。

その後、クルマで茂原まで戻り、職場のイベント参加のため電車を乗り継いで新松戸へ。
にぎやかな駅前で雑踏の中にいると、つい2,3時間前までいた「時間が遡り」したような
大多喜の町と同じ千葉県とは思えないほどの別世界です。

2012120817180000.jpg


イベントに行ってみて、妻が「いすみ鉄道のイベントは手作り感が
あって、しかも雰囲気が殺伐としていないからいい」と言っていました。


また楽しいイベントをお願いします。



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

旧久留里線色

写真を探していたら出てきたので

久留里線の国鉄型は以前はこのような色をしていました。

img096.jpg


東京湾横断道路をイメージしたもので、クリームと青の組み合わせは113系で見ていましたし、
デザインも悪くなく個人的には気にいっていましたが、平成8年から再度塗装変更されました。
新しいデザインになったときには記念乗車券も出ました。

2012120621070000.jpg


個人的にはあまり好きになれない塗装でした。

キハ38も八高線から転属してから僅かな期間だけですが旧久留里線色になりました。
近代的なキハ38には良く似合っていました。

img094.jpg

塗装変更期間には3色混合のような編成もありました。

img097.jpg


下手くそな写真ですが、少し昔の久留里線を見ていただければ…。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

さようならキハ30

本日の940Dをもって、久留里線からキハ30をはじめとする旧国鉄からの在来車が引退しました。
最後に沿線にて見送ろうと思いましたが、自分を含めて家族で風邪をひき断念しました。

乗車したのは10月の「気動車三昧の旅」が最後になりました。

キハ30の写真を載せたいと思います。

腕木式信号機と共に

img095.jpg


先に引退した113系とともに

IMG_1555.jpg


明日から運行しないのが信じられません。


廃車回送される前には最後のお別れをしたいと思います。

とりあえず、今日中に記事にしたかったので2枚だけ写真を載せました。
また出てきたら載せたいと思います。



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR