今週の出来事

いすみ鉄道がキハ28を導入する話題は、27日のチバテレビの夜のニュースでも放映したそうです。
終わってから知ったので見ることはできませんでしたが、金曜日はニュ-ス内で一週間の出来事の
振り返りをするので、21:30からチバテレビを見ました。

案の定、ニュース内で今週の出来事の振り返りをし、いすみ鉄道キハ28導入のニュースも
流れました。もちろん録画。

27日は他に大きなニュースがなかったのか、トップ記事です。

120831_220302.jpg

映像はJR米坂線のものを使用。チバテレビ自体に当時の映像はないのかも…。

120831_220637.jpg

自分にとっても今週、いや今年一番のニュースかも…。
スポンサーサイト

キハ28 いすみ鉄道入線

先日、いすみ鉄道から公式に発表されましたが、JR西日本で運用を終えたキハ28を
いすみ鉄道が購入し、今年の冬に試運転を始め、
早ければ年内に営業運転を開始するそうです。
地元「千葉日報」や大手各紙の千葉県版にも記事が載りました。

実は去年行われたイベントにボランティアで参加したときに知りました。
まだオフレコでしたので、8月27日に社長ブログで正式に発表されるまで
どれだけ長かったか…。
それとなく、「本千葉ビル」(千葉)の記事で匂わせましたが…。
ちなみに国吉駅でのキハ30の展示も5月に行われた
「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」の企画書の中で知りました。

img071.jpg

キハ28の営業運転も、キハ30の展示も今から待ち遠しいかぎり。

キハ58系はとくに好きな車両なので。

以前、撮影した山陰本線でのキハ58系。


Nov14_22.jpg


Feb22297_20120829232249.jpg



下の写真左側、キハ28の貫通扉には2本の手すりが。
昔、千葉に配属されたキハ58系にはヘッドマークが取り付けられるよう手すりが。
千葉にいた証です。
今度来るキハ28も取り付けるのかな?。

Feb22297-1.jpg

10年以上前ですが、まだキハ58系も全国で運用されていた時期。
当時は追いかける人も少なく、脚光も浴びず。
毎年のように山陰にいき、乗ったり、撮ったり…。

でも、キハ58系が現役を引退時するときは、お祭り騒ぎのようで行く気がしなかった。
最後だからって追いかける奴らって。

もう二度と乗ることができないと思われたキハ58系
それがまさか、地元千葉で乗れるとは。
人生、何があるかわかりませんね

内房線久留里線100周年まつり

今日8月26日に木更津運輸区にて「内房線・久留里線100周年まつり」(撮影会)
が開催されました。
抽選に当選できたので参加することができました。

木更津駅で記念入場券を買おうとしましたが、すでに完売。
木更津駅には「内房線・久留里線100周年」コーナーも。
車両紹介もあります。
IMG_3956.jpg
IMG_3954.jpg
IMG_3955.jpg


お昼に着いたので昼食をとることに。
木更津駅の階段下にある立ち食いソバ屋へ。

独自のメニュー「木更津たぬきそば」を
レンコンを揚げたものと、油揚げ巾着の中に卵が。
天かすの「たぬき」と、巾着は「狸」のお腹のように見えるというのですが…。
名前の付け方はいいとして、おいしい。

IMG_3957.jpg
120826_115752.jpg

子供にせがまれ木更津駅のホームにおりたら、たまたまキハ30が入換中。

IMG_3962.jpg


13:30から木更津運輸区の構内を公開しますが、とにかく暑い。
時間ぎりぎりまで別のところに。
13:30に入場開始。入場時にパンフレットの入った袋をもらいました。
袋の中身は、イベントの開催場所の地図とパウチされたカードやペーパークラフトが。
しかも数種類ありました。家族4人でいったので、数種類を入手。
前回のSLのときもそうですが、「木更津運輸区」は芸が細かい!!。

IMG_3991.jpg
IMG_3994.jpg


木更津運輸区に入ってすぐのところに、209系とキハ30が。

IMG_3974.jpg

そして進むとグッズ販売のコーナーが。

記念のプラスチックのサボを2枚購入。表と裏で図柄が違います。
16時ごろに帰るときにも在庫があったので、次回販売する機会があったら販売されるかも。

IMG_3989.jpg

妻がキハ30のストラップを買ってくれました。なかなか特徴をとらえています。
これも別の機会にも発売されるかも。

IMG_3990.jpg

そして、内房線・久留里線100周年どら焼。
キハ30の焼印が。食べましたがおいしい。木更津駅の売店でも発売されていますので
木更津に行ったらまた買おう。

120826_141544.jpg
120826_141549.jpg

キハ30一色です。

グッズを購入したので、構内のイベントへ。

乗務員の宿泊所では「起床装置体験」も。
実際の寝室で空気枕式の起床装置を妻が体験。あまりの膨らみようにビックリしていました。

IMG_3963.jpg

保守用車「軌陸車」の実演も。道路と線路を走行できる「道・軌両用車」といったところです。
普段見られない、道路から線路に入る場面を実演。

120826_141933.jpg


次は線路巡回車「レールスター」乗車体験。線路の継ぎ目がモロに伝わる乗り心地。

IMG_3971.jpg

209系では「車掌体験」。実際に放送とドア扱いが出来ます。

息子もドア扱いデビュー。
ドア扱いって大変なんだよ。説明している社員の方も駆け込み乗車の危険性を説明。
IMG_3984.jpg

そして車内補充券発行機の体験。練習機ですが本物。車掌さんが教えてくれます。
かなり貴重な体験。

IMG_3978.jpg

そのほかに運転台での撮影。子供用の駅長の制服貸出、撮影コーナーなど。
撮影会というよりも体験会といった内容。

普段体験できない事ばかりなので参加者は大喜び。
我が家も、子供よりも妻が大喜びでした。一緒にきてよかった。

人数限定にして大正解。どこもマッタリと体験できます。
充実した内容で大満足でした。そして、案内してくれる社員の方が親切なことがいい思い出に。

木更津運輸区ほか千葉支社の社員の方、大変お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

また開催してくれないかな。

見送り

先日、いきなり以前研修で一緒だった茨城県在住のKくんからメールが。
出張で上野まで来るので飲みましょうとのこと。
仕事を定時で終わらせ、我孫子から常磐線快速電車で上野まで。


久しぶりに会って飲んでいると2時間なんてあっという間。

日立に帰るには21時のスーパーひたちに乗れば23時前に到着、
飲み足りなく、名残惜しいのですが、21時前にお開きにして上野駅へ。

K君を特急改札口で見送ると、隣には同じく21時発の特急「あかぎ」が。
以前、「そよかぜ」でも使用した157系塗装の185系。
ラッキーと思い、一枚。他にも携帯で撮影している方も。

撮ったのを見ると、酒が入っていたせいか、多少傾いているので何回か撮り直し。

IMG_3919.jpg

K君は見えなくなりましたが、21時に発車する2本の特急を見送り。

そして13番線には、寝台特急「あけぼの」が。
上野駅から東北に向かう唯一のブルートレイン。
これを見ると発車を見送りたくなります。
以前も友人と上野付近で飲むと、帰りに発車を見ていました。

IMG_3933.jpg


行き止まりのホームに停車する客車は旅情満点です。
明日、仕事でなければふらりと乗りたくなる衝動に。

IMG_3931.jpg


客車も白い帯の古いタイプの車両も連結されていて、昔ながらの寝台特急の面影も。


IMG_3936.jpg

夏休みのせいか、ホームには、見送りや写真撮影をしている方が目立ちます。
上野駅にふさわしい風景です。
乗るのもいいですが、見送るのもいい列車だと思います。

21:15に寝台特急「あけぼの」はゆっくりと動き出していきました。


そして自分は、見送りもなく一人、松戸のカプセルホテルへ…。

「醤油サイダー」と「かやぶき屋根」

買い物のついでに足をのばして隣の長柄町へ。
「道の駅ながら」です。
茂原街道沿いで、地元の農産物や特産品、太巻き寿司、パンなどを販売。

IMG_3908.jpg

道の駅でも記念切符を発売しています。友人で集めている人がいますが、全国にかなりの
数があるので、集めるのも容易ではないと思います。
以前は無かったのですが、「道の駅ながら」でも発売するようになったようです。

img066.jpg

「道の駅ながら」に来た目的のひとつがこれ。
「醤油サイダー」です。
久しぶりに飲みたくなったので。
チバテレビと地元の飲料水メーカーがタイアップして作ったもの。
まだ千葉県内でも発売箇所が限られています。

味は醤油の味というか、「駄菓子屋のコーラ」といった感じです。
IMG_3915.jpg

「道の駅ながら」のすぐ脇には「かやぶき屋根」の民家が。
目の前には小湊バスと長柄町のコミュニティバスの停留所が。

IMG_3911.jpg

茂原駅行のバスが目の前を通過。

IMG_3904_20120820135828.jpg

茂原市内に戻り、茂原街道から外れた抜け道の近くにも。

茂原市内の田んぼを見ていると、かなり色づいてきているので、もう稲刈りの時期ですね。

IMG_3913_20120820140209.jpg


ちなみに9月2日には道の駅ながらで、「新米まつり」があり、おにぎりや味噌汁の配布
などがあるそうです。
また行きたいと思います。

往復はがき

8月26日に木更津運輸区にて「内房線・久留里線100周年撮影会」が開催されます。
JR千葉支社のホームぺージによると、参加人数限定なので往復はがきで抽選に応募とのこと。

郵便局にいく時間が無かったので、駅前のコンビニで往復はがきを買おうとしましたが、
高校生ぐらいのアルバイトは「往復はがき」を知りませんでした…。

メールやネットの普及で「往復はがき」を知らない世代が
出てきたんですね。

けっこうショック。

ちなみに、結果は4通出して当たりました。くじ運とか悪いのに奇跡です。

120811_225330_ed.jpg


高滝ダム花火大会

お盆なので妻の実家に行き、寄り道をして帰ることに。
妻の実家からの帰り道は久留里線と小湊鉄道の近くを通ります。


君津市久留里は湧水の町。町のそこらじゅうに井戸が。
水が湧くところなので造り酒屋もあります。
久留里駅前には水汲み場があります。最近設置されたよう。タンクを用意してきたので
汲んで帰ることに。沸かしてお茶をいれると、味の違いがわかります。

120814_141815.jpg

久留里を後にして小湊鉄道の高滝駅へ。
今日、8月14日は市原市の高滝ダム花火大会が開催されます。
小湊鉄道では、臨時列車を運転。ただし、上総牛久~上総中野間は1個列車しか運転できない
「スタフ閉そく」なので、里見以遠をバス代行にして、途中折り返しにして本数を稼ぎます。

120814_152847.jpg


無人駅の高滝駅も、臨時に社員を派遣して対応します。

120814_152756.jpg


臨時に乗車券も発売します。しかも硬券で。一年で1日だけ乗車券を発売します。
ちょうど到着した15時頃は発売の準備中で、待つことしばし。
貴重品の日付印字機(赤丸)も用意して。乗車券箱に行先別にキップをセットします。
(許可を得て撮りました)
女性の社員の方がベテランの方に乗車券のセットの仕方、日付の入れ方を教わっています。
携帯電話で電車に乗れる時代に、極めてアナログな事。

120814_153844.jpg

そして購入した乗車券。最低運賃の上総久保駅までのものを4枚購入。
きちんと「高滝駅発行」と印刷されています。
一番初めに購入しましたが、券番は19番。前年からのを引き続き使用しているようです。
他の駅までの乗車券も何種類かありますが、お金が無くなってしまうのですべては購入できません。


img065.jpg


ちなみに花火大会は駅から歩いていける高滝ダムで開催されます。すでに15時で道路は規制が
かかって、周辺には駐車できなくなっています。

見てみたい気はしますが、聞いた話では大変混雑するようです。


今日で有給休暇を使った4連休も終わり。結局、銚子電鉄、真岡鉄道、いすみ鉄道、小湊鉄道と
毎日、地方私鉄巡りをして終わりました。

4日間も休んだので、仕事に行くのがおっくう…。


上総中野での並び

先日、いすみ鉄道からメールが。夫婦でサポーター会員になっているので。
本日13日にキハ52が上総中野まで入線するというもの。時間は定期列車のものですが、
上総中野では小湊鉄道からの接続を取る列車。ということは上総中野で、小湊鉄道のキハと
いすみ鉄道のキハ52が並びます。

お盆なので有給休暇をとっていましたが、先祖の迎えは午後からなので午前中は上総中野へ。
クルマで上総中野まで。茂原から1時間もかかりません。

上総中野駅、千葉県にありながら、小湊鉄道の列車は平日は日に4本しか列車が来ません。
古い写真にも写っている「乗務員休憩室」。いまだあります。

妻は国吉駅で「里山弁当」やお菓子を販売している楽働会の安藤さんがきて、出店している
のかと楽しみしていましたが、いませんでした。以前、保守用車の受け渡し式にはいましたが。
やはり、時期的に屋外で、弁当などの販売は難しいのかもしれません。


IMG_3874.jpg

肝心の並びはいすみ鉄道の列車が後から到着し、先に発車。約8分間の勝負です。
到着した時は5,6名ほどしかいませんでしたが、時間が近づくにつれチラホラと。
そして、なによりもビックリしたのは、到着した小湊鉄道の列車から降りる人の数!!。
2両編成ですが、吐き出されるように下車。そしていすみ鉄道に乗り換え。
普段は人気のない山間の小駅がごった返しています。
発車間際、ようやくホームから人がいなくなって並びを撮影。
国鉄キハ20系列のキハ52と、キハ20の私鉄版、小湊鉄道キハ200の並び。

前回のお正月のときには仕事で来れなかったので、今回はぜひ来たいと思っていました。

ようやくキハ52とキハ200の並びが撮れた!!。





IMG_3864.jpg

そして列車のサボ。実際は大原から五井まで直通はしませんが、国吉駅観光助役さんの夢である
房総横断列車を現したサボです。

実際に、直通運転をして、「房総横断ビール列車」でも運転してほしいものです。

IMG_3869.jpg

そして撮影を終えて大多喜駅に寄りました。
いすみ鉄道社長ブログで発売が予告されていた「連絡乗車券」を購入。
自分のと、後輩へのお土産に2枚購入。
まだ6,7番目なので、上総中野へ行くときに寄ったら1番を手に入れていたのかも。


img064.jpg

ちなみに、今回の情報はいすみ鉄道キハ52のサポーター登録していたので得ました。
最近はTVにも取り上げられるようになった「いすみ鉄道」。
興味がある方はHPを覗いてみては。

キハ52サポーターは5000円から入会可能です。一日乗車券など、特典があります。
最高額の50万円のは宝くじでも当たらないと…。

茨城再訪

先日、出かけて撮影した旧型客車「スハフ44」があまり満足できなかったので再訪。
金の無駄遣いだと思いつつ。でも、趣味ってそんなものだと思って。

茂原から京葉線直通快速で、南船橋まで、武蔵野線で南流山まで。
南流山駅でつくばエクスプレスに乗り換え。南流山駅にはこんな看板が。
たぶん知り合いが作ったもの…。

120812_073345.jpg

南流山から、守谷、守谷から関東鉄道常総線で下館、下館から真岡鉄道で真岡。
茂原から4時間。遠いと思うとともに、我ながらよくやるよ。

真岡には10時過ぎ。天気は曇ったり晴れたり。
天気予報だと雨予報。晴れていると陰になったり、逆光になったりで状況が悪い。
なんとか、曇った状態で撮影。

ここまでの手間を考えたら、また来るわけにはいかず、何枚もシャッターを。
曇りなので、影も出来ず、前回は脇に止まっていたトラックも無くスッキリ。
来た甲斐はありました。

この客車、今年度中にカフェに改造されてしまうので、時間的にも早く来たいと
思って焦って再訪しました。

大好きな旧型客車を撮れるチャンスだと思って。

IMG_3808.jpg
IMG_3835.jpg
IMG_3821.jpg
IMG_3796.jpg

撮影を終えて下館駅まで戻りました。
下館駅にはDE10が待機中。そして関東鉄道では国鉄首都圏色に塗り替えたキハが到着。

一瞬だけ下館駅が国鉄時代に戻ったようです。

IMG_3842.jpg
IMG_3844.jpg

下館からは水戸線で川島駅を通り、小山まで。
途中の結城駅には国鉄時代の駅名板が。あずき色の縁取りは交流区間で見られた色です。
以前は土浦駅などにもありましたが、まだあったとは…。
思わず、車内から携帯電話で撮影。

120812_114525.jpg

小山からは「東北線」で缶ビールを飲みながら上野まで。

金の無駄だと思う方が多いと思いますが、趣味なんて自己満足なもの。
このエリアは好きなので、ふらりとまた再訪するかもしれません。



ちなみに、知り合いのNさんから筑西市が旧下館市だと教えてもらいました。

銀座線・丸ノ内線

銚子電鉄の公式ブログを見ていたら、8月11日に銀座線のカラーに塗り替えた1000系
と丸ノ内線カラーの1000系を並べて仲ノ町駅で撮影会をやるというので行ってきました。

茂原から下道で約2時間ほど。県道30号線、「一宮・飯岡線」をひたすら。
この道路、信号も少なく、渋滞しないので、東金や旭付近で混む126号線より快適に走れます。

早めのお昼を銚子市内で。以前、「宮内焼きそば店」に行きましたが、今回は中華料理店へ。
「銚子B級グルメ」で検索して気になった「栄華」へ。
銚子市松本町 国道356号線沿いにあります。


120811_121348.jpg

餃子を頼みましたが、具がぎっしりで300円という安さ。しかもすごくおいしい。
そのほかに、チャーシューメン、肉野菜炒め、炒飯を頼みましたが、どれも安い。
チャーシューメンはまあまあでしたが、炒飯、肉野菜炒めはかなりおいしい。

次に銚子に来たらまたこの店にしよう。妻もこの店に来るのを目的にしたいほど気に入りました。


120811_114716.jpg

早めに昼食を食べて、仲ノ町駅へ。すでに多くの人が構内に。
ちょうど上り列車が到着。カラフルな並びです。

IMG_3761.jpg

目的の、銀座線カラーと丸ノ内線カラーの並びです。
行先は「上野」と丸ノ内支線のものを表示。
展示時間のうち、12:00~13:00は営団地下鉄時代の行先表示で展示。
そのため、早めに昼食をとったのです。

IMG_3762.jpg

銀座線カラーです。行先は「浅草」
IMG_3775.jpg

丸ノ内線カラーです。
IMG_3776.jpg

会場では、記念入場券ほかの物販をしていました。
また、スタンプも押せました。昔のデザインのものも。

img062.jpg

仲ノ町駅での撮影を終えたので、犬吠埼の温泉施設「太陽の里、一望の湯」へ。
1500円と値段は安くはありませんが、2つの露天風呂など、設備は充実しています。
犬吠駅からも歩いて行けます。
銚子らしく醤油会社のホーロー広告のベンチが。



IMG_3781.jpg


今年に入ってすでに数回、銚子に。
地方私鉄とB級グルメの町「銚子」。また足を運ぶかもしれません。

茨城・栃木

家族でどこかへ行こうと、以前行った事のある場所ですが茨城県と栃木県に出かけることに。

まずは、上野駅発11:00のスーパーひたち19号で水戸まで。

早めに駅に到着したら、185系の湘南色が。
間近で見ましたがやはり異様…。グリーン車の等級帯はいいと思いますが。

IMG_3696.jpg

スーパーひたち19号です。651系もE657系の登場で、近い将来スーパーひたちから
引退するようです。子供もプラレールの651系がお気に入りなので、あえて651系の
スーパーひたちにしました。
IMG_3698.jpg
IMG_3703.jpg

早めに車内で昼食をとります。
上野駅の売店で購入した「本格炭火焼肉」1000円。
上野駅でも購入できます。 すごいおいしいの一言。本格に偽りなしです。
1000円とは思えない内容です。
120804_111214.jpg
120804_111338.jpg

列車は20数分で取手~藤代間の交直切り替えのデットセクションを通過。
現在では、定期列車では651系が唯一、当直切り替えで停電します。
天井で「バン」という大きな音がして室内灯と空調が切れます。
上野発車時にも事前に案内放送があります。
臨時団体用に651系は残るような噂がありますが、常磐線での130キロ運転を体験できるのも
難しくなるかもしれません。
120804_112630.jpg

水戸駅に到着し、レンタカーを借りて桜川市の「雨引観音」にお札を返しに向かいます。
登ったところにお札を返しに行きますが、階段をかなり登らなければなりません。
長い階段はこの暑さには堪えます。


IMG_3704.jpg
IMG_3705.jpg

雨引観音の近くには、昭和62年まで筑波鉄道が走っていました。
乗車したことはありますが、「雨引駅」の記憶はまったくありません。
廃線跡はサイクリングロードになって、すぐにわかりますが、調べてこなかったので
駅の場所はわかりませんでした。
IMG_3707.jpg


次に真岡鉄道の真岡駅に向かいます。
子供がSLを見たがっていたのですが、数日前にネットで、閉館となった海の科学館の羊蹄丸に
展示されていたスハフ44が真岡駅に来たというのを知ったので、お父さんも楽しみにしていました。

真岡駅に着くと。いた!!大好きな旧型客車がいます。

列車無線も側灯もない旧型客車が。

IMG_3730_20120806212208.jpg



IMG_3710.jpg

側線に保存されているキハ20と並べて撮ると、昭和50年代のよう。
旧型客車と首都圏色のキハ。国鉄末期の再現です。
IMG_3726.jpg

SLと絡めて撮りますが、後ろの駅舎が雰囲気をぶち壊し。
凝ったつもりでしょうが…。
IMG_3716.jpg

真岡からクルマで、さくら市の喜連川温泉に向かい宿泊します。
余談ですが、平成の大合併で「筑西市」「桜川市」「さくら市」といった見慣れぬ地名が多数。

喜連川温泉のさくら館に宿泊。喜連川温泉は「日本三大美肌の湯」だそうです。
知りませんでした。ヌルヌルしたお湯で、すぐに体が温まり、汗がひきません。
IMG_3737.jpg

次の日は佐野市へ「いもフライ」を食べに。
以前にも行ったことがあり、クルマを走らせていて、「確かこの辺だったよな」と思ったら。
そのまま「いもフライ」の看板が!!。見透かされたようで思わず笑ってしまいした。
120805_104356.jpg

以前にも来た「いもフライ大島」です。佐野駅からは離れています。

120805_102500.jpg

一本60円の「いもフライ」です。
ジャダイモを小さく切り、衣をつけて油で揚げたものです。
暑い中、油で揚げている手間の割に60円という安さです。
かけてあるソースがこれまたおいしく、たまりません。
また来たくなります。
120805_102952.jpg

いもフライの後は栃木名物の「じゃがいも入り焼きそば」を食べに栃木市へ。
その途中で、以前両毛線に乗車して気になった「岩舟駅」へ。

小さくこじんまりした駅の後ろには、岩肌むき出しで松の生えた山が。
そして、中線もある駅のホームには植込みが。
いかにも「汽車駅」といった風情です。

IMG_3739.jpg
IMG_3742.jpg
IMG_3741.jpg

そして栃木市の「大豆生田商店」です。
栃木駅から離れたバイパス沿いにあります。
IMG_3743.jpg

じゃがいも入り焼きそばです。 看板にもあるように並で350円です。
持ち帰りができるというか、店内で食べる人よりも持ち帰りの人が多く来店。
味が濃くて、じゃがいもがゴロゴロして食べごたえがあり、おいしい。
120805_114756.jpg

お昼も食べたので、以前たまたま知った旧型国電のある公園へ。
小金井駅近くなので小金井駅から場所を探すことに。ナビには公園名を入れても該当なし。
小金井駅の看板も幕張本郷駅と同様の国鉄タイプ。
IMG_3752.jpg

小金井駅からほど近い「日酸公園」にお目当てのものが。
旧国鉄小山電車区の救援車クモエ21です。ほぼ完ぺきな状態で保存されています。
旧型国電は詳しくありませんが、かなり貴重な存在であると思います。
保存会もあるようなので、今後も現状を維持してほしいものです。
IMG_3746.jpg

今回、家族で旅行ということで茨城県、栃木県をまわりました。
素朴で、B級グルメをはじめとする美味しいものが多く、鉄道も見るところが多い、
茨城県・栃木県は大好きなエリアです。
また再訪したいと思います。

青春18きっぷ

当ブログに訪問していただいた方のブログを見ると「青春18きっぷ」で旅に出るという方がいました。
そうだ、青春18きっぷの時期なんだと思うとともに羨ましく思います。
切符を入れてある箱を見てみたら、昔使った青春18きっぷか出てきたので、当時乗った電車の写真
とともに載せてみます。
青春18きっぷです。値上げされて11000円になっていますが古い様式です。
いまでもJR北海道や西日本の一部の駅では発売されているようですが、5回ぶんが一枚になって
いるので使いづらくなったようです。
IMG_3691.jpg

さて、1枚めです。
一枚めで関西の駅名の下車印が押してあるので、夜行バス「ドリーム号」で移動
したと思います。

IMG_3692.jpg

そのときに乗った「桜島線」の101系電車。「桜島線」ですが、今は沿線にUSJが出来て
「JRゆめ咲線」なんて愛称がついていますが、当時は工場地帯を行く地味な路線でした。
それから乗ってはいませんが、ガラっと雰囲気が変わったと思います。


img056.jpg

2枚めです。

IMG_3693_20120803144749.jpg


いきなり水戸や湯本といった常磐線の駅名があります。次の日に常磐線に移動ということは、当然
「大垣夜行372M」に乗りました。
東京~大垣間の普通列車「大垣夜行」を青春18きっぷを使って乗車した、着席したいために早くから
並んだといった経験をした方も大勢いると思います。

大垣夜行で東京駅について、ダッシュで山手線に乗り換えて常磐線の下り初電の「平」行で湯本へ。
湯本で温泉に入り、一息。

湯本ではこんな車両も。
昔は、使っていない車両がよく側線に留置されていました。
情報が今ほどなかったので、いきなり見てビックリというのがありました。

img060.jpg


平成元年3月11日。まさか22年後に大災害が起きるとは…。
常磐線は現在でも不通区間があります。


常磐線の乗換駅、「平」です。451系とキハ58という、
自分の大好きな車両です。光線状態がわるく、停車している位置も悪いのですが…。
この後、451系の普通列車で仙台にむかいました。

img055.jpg

そして3枚目
仙台に宿泊して、仙石線で石巻へ、石巻線で小牛田まででて、東北本線を何度か乗り換えて千葉へ向かいました。
今思えば、仙台から千葉までよく普通列車だけで移動したと思います。

IMG_3694.jpg

黒磯からの直流区間の「東北線」です。
東北線といえば、青い「サボ」の115系が田園地帯を爆走というイメージでしたが、数年前に乗車
したら、115系は引退し、E231系だらけで、沿線に新しい住宅が目立つようになりました。
確かに湘南新宿ラインも乗り入れて利便性が向上しましたし。
でも、自分の中の「東北線」のイメージはこの115系そのものです。
それに「宇都宮線」なんて認めたくないし。

img061.jpg


以前は、まだ比較的長距離の普通列車があり、ボックスシート主体の車両ばかりだったので、
普通列車だけでもまだ移動も苦痛ではなかったのかもしれません。

現在ではローカル列車でも新型車が多くなり、古い車両に乗車するチャンスも減りましたが、ネットで
簡単に特急型車両を使用したものなどの「乗り得列車」や車両、編成などの情報が手に入り、
空いた列車などで楽に移動できるかと思います。

今年の夏もみなさん、それぞれの「旅」を楽しむのでしょうね




プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR