みんしあ開催

みんなでしあわせになるまつりin夷隅が開催されました。

28日の試運転の様子。

17時頃より国吉駅から実際のルートを使って試運転。
国吉駅わきの駐車場に三輪を含めて集合
120428_173251.jpg

いざ試運転へ!ボンネットバスから見る田園風景。
バス窓から見ると、昭和30年代に見えます。


平成の、東京の隣の県とは思えません。

IMG_3298_20120502230810.jpg



いすみ文化会館、大多喜と試運転して、戻ってくるともう真っ暗。
バスの薄暗い車内っていい雰囲気です。
IMG_3306_20120430223353.jpg
IMG_3308.jpg

そして29日、本番!
国吉駅に向かうとキャブオーバーのバスが試運転中。
ビックリ!!。
IMG_3313.jpg

第2会場にむかって、バスの車体清掃を行って、オープン前に撮影タイム
IMG_3320.jpg
IMG_3322.jpg

そして10時から開催!
どれだけお客さまが来てくれるか想像できませんでしたが、思った以上の来客数。
国吉駅ではお客さまがあふれたようです。

バスの乗車整理を行いましたが、てんてこまい。


何回か車掌として乗務しましたが、途中休憩も食事もなし。

なんとか17時になって今日は終了。
バスが戻ってきたので、バスのおしりを撮影。

IMG_3328.jpg


終了後、勝浦のラグタイムでスタッフの懇親会。
ボンネットバスに乗って勝浦へ。
ボンネットバスで飲みに行けるとは!!。
120429_190249.jpg

飲み会では初めてお会いした方とお話しができました。
C中央バスのOさん、ありがとうございました。
名刺がなくて失礼しました。

本当は泊りたかったのですが、松屋旅館が満室なので外房線の上り最終電車で帰宅。
まだまだ飲みたかったのですが、途中で失礼しました。

翌、30日も乗車整理とバスに数回乗務。
29日よりはお客さまも少なく、バスもピストン輸送を行ったので、お待たせする場面
もありましたが比較的スムーズに。

とくに大きなトラブルもなく15時過ぎに終了。

16:30の最終バスの発車まで撮影会と記念撮影


120430_154950.jpg

Hさん、ごめんなさい。カメラは他の方のなので、写真をいただいたらアップします。


今回、「みんしあ」に初めて参加させていただきました。
スタッフの方、みなさんお疲れさまでした。
とくにバスの運転手のSさんとKさんは2日間、食事もせず、運転しっぱなしで本当にお疲れさまでした。

指令的な役割をしていたM葉大先輩、駅長さんに助役さん、大汗かいてた団長さん、一緒にバス整理をおこなったT電鉄の3名さん、その他スタッフのみなさん、そして、文句を言わずにバスを待ってくださったお客さま、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

里見駅 「駅喫茶」

先週、後輩と立ち寄った小湊鉄道里見駅を再訪しました。
里見駅も小湊鉄道に多い古い小さな木造駅舎。
映画やCMにも登場します。
先週は5分咲きだった桜も満開ですが、あいにくの雨。
DVC00619.jpg


去年の写真ですが、晴れていればこんな感じです。
IMG_1183.jpg
IMG_1179.jpg

写真はあきらめ、今日の目的は「駅喫茶」

里見駅では月に2日ほど、「喜動房倶楽部」さんが無人化された駅の事務室を改造して喫茶と
農産物の直売を行っています。
DVC00618.jpg

駅の中で焼きそば、お弁当やケーキ、マドレーヌ、草餅や農産物などを販売。
DVC00620.jpg

駅舎の中は裸電球でほのかな明かり

DVC00614.jpg


今日は雨で寒かったので駅舎の中に練炭が置いてあり暖がとれるように。

DVC00615.jpg

あいにくの雨。
でも、雨で暗く寒かったから味わえる素朴な駅の雰囲気もいいものです。


そしてなにより、ここにハマるのは、食べ物のおいしさと、喜動房の人たちが親切な事。

食べ終わってからも、お茶をいただいたり、のんびり過ごすことが出来ます。

里見駅では期間限定でお弁当の立ち売りを行っています。
下りは11:44着の列車で販売します。
今日も列車が到着すると、車内に声をかけて発売していました。
あいにくの雨で乗客も少なかったのですが、いくつか売れたようです。
DVC00617.jpg

今後の予定ですが、4月は毎週土日。5月は、3、4、5日と19,20日に営業するそうです。
5月3日は餅つきを行うそうです。

また行きたいな。





春まっさかり

以前から後輩といすみ鉄道へ行く約束をしていたので、日程を合わせて出かけることに。
茂原駅で待ち合わせをしてクルマで。

今日(4月8日)のいすみ鉄道のキハ52は、午前中は貸切なのでヘッドマークなしで上総中野へ。

後輩に場所を教えてもらって桜と菜の花とキハを撮影。
IMG_3244.jpg

その後、小湊鉄道の養老渓谷付近に移動。
一面菜の花の「石神の菜の花畑へ」
辺り一面、黄色いじゅうたんのよう。

IMG_3253.jpg

お昼は里見駅の駅カフェで購入することに。
IMG_3256.jpg

里見駅では無人駅になってから元駅長室を改造してカフェに。
営業は月に数日ですが、4、5月は毎週末営業

焼きそば(200円)、おみやげに草餅(200円)を購入。

IMG_3255.jpg
駅の待合室やホームでも食事ができます。数回来ていますが、暖かい日はホームでの食事も
気持ちのいいものです。焼きそばの他にも、お弁当(500円、期間限定)やケーキ類も。

桜はまだ満開ではないので、来週末あたりに満開になったら再訪しよう。

その後は大多喜駅の売店で買い物をしたりして新田野駅付近へ。

新田野駅へ停車するキハ52を狙います。

IMG_3268_20120408233906.jpg


春爛漫のローカル駅。

IMG_3269.jpg

キハ52も入庫してしまうので撮影は終了。

さて、せっかくここまできたので、ぜひ後輩に見てほしいものがあり案内しました。

IMG_3274.jpg

いすみ市内某所で保存されている東急3000系。
保存方法がとてもよく、こう見ると地方私鉄に払下げられて、どこかの駅に停車しているよう。

後輩も大喜びで、デジカメ、携帯、コンデジと何枚もアングルを変えて撮っていました。
桜も満開で絵になります。



4月8日現在、新田野、東総元、国吉付近は桜は8割からほぼ満開。飯給、里見はまだ5分咲きの状況。

小湊鉄道沿線は来週末にかけてが見ごろかもしれません。

(あくまでもおおまかな状況で、場所、桜の種類によって異なります)


銚子

4月7,8日に銚子電鉄でデキ3の展示イベントがあったので7日に行ってきました。
クルマで、九十九里有料道路と県道を走ること2時間。銚子に到着です。
お昼近かったので、昼食を。せっかくなのでチェーン店ではないところで。
前日にネットで調べたら「宮内焼きそば店」というお店があり、気になったので行ってみることに。
場所は銚子駅と松岸駅の間、通りから入ってお寺の近く。
住所をあてにして到着しましたが、「焼きそば」の幟が無ければ見逃してしまいます。店名も無いし。
IMG_3183.jpg
店に入るといきなり駄菓子の陳列。また、昔懐かしいゲーム機も。
120407_114241.jpg
120407_113850.jpg
懐かしい!!の一言。まさに昭和から時が止まったよう。
どう見ても駄菓子屋ですが、店の入り口近くに鉄板があり、準備をしていたのでとりあえず安心。
メニューは焼きそば、焼うどん、お好み焼きなど。値段も300円前後と手ごろ。
とりあえず、座敷に座り待つことに。駄菓子屋で食事するのは初めて。
運ばれてきたのは焼きそばの大と小。
120407_114458.jpg

さっそくいただきましたが、「おいしい!!」
後から、お好み焼きと焼うどんもいただきましたが、どちらもおいしい。
昭和の駄菓子屋で食べる雰囲気と少し濃いめの味付けがクセになりそうです。
妻もはじめは戸惑いながらも満足し、子供もペロリと平らげました。
また銚子に来たらここに来なければ!!。


お昼を食べたので銚子電鉄の仲ノ町の駅へ。

普段は入場券を買って構内に入りますが、今日は無料開放。
構内の入り口でアンケート用紙をもらって中に。
狭い構内ですが、ゴミゴミとせずマッタリとした雰囲気。
スタッフの方も親切です。さすが地方私鉄のイベントです。

お目当てのデキ3です。集電装置をビューゲルからポールに変えています。
120407_125231.jpg

めったに見れない、ポールの方向転換のシーンも見ることができました。

120407_132126.jpg
会場では休憩用と車内で模型を走らせている車両がありました。

模型を走らせている車両に入ります。車内をみると手書きの中吊り広告も健在です。
IMG_3196.jpg

会場ではグッズの販売もありましたので、記念入場券などを購入。

こういう地方私鉄のイベントは手作り感とスタッフの方の頑張り、そしてマッタリ感が伝わり
大好きです。また次もお願いします。

イベントに満足したので銚子電鉄名物の「観音駅のたいやき」を食べに。
アンコがぎっしり、それでいてアンコが甘すぎないのでとてもおいしく、食べごたえがあります。
IMG_3218.jpg

観音駅からクルマを止めてある銚子駅へ。
キップはもちろん硬券です。ただし、入場や車内改札のさいにスタンプを押されてしまうので、
集める方は別に収集用に買ったほうがいいかもしれません。
img016.jpg


観音駅から乗車した車両は元営団地下鉄の車両。丸の内線(支線)時代の塗装が再現されています。

IMG_3200.jpg



車内も、停電時に点灯する非常灯もそのままです。IMG_3201.jpg


銚子電鉄の他の車両も撮影したいので、笠上黒生駅へ。
IMG_3203.jpg


この駅では列車交換が行われます。今は使われていませんが、手動の信号のテコもあります。
IMG_3206.jpg

ひなびたローカル線の駅です。

列車交換です。元京王帝都電鉄の電車(緑)と元営団地下鉄の電車(赤)。
最近はステンレスの電車ばかりなので、塗装している電車を見るとほっとします。
IMG_3209.jpg

IMG_3216.jpg

東京の通勤輸送で大活躍した車両がローカル線で余生を過ごすといった雰囲気です。


さて、銚子電鉄を堪能してので帰路につきます。
ただ、前から気になっていた箇所に寄り道をして。

まずは横芝駅。

国鉄時代の駅名板が健在です。
IMG_3226.jpg
以前、特急列車の車内から見かけて気になっていました。
まだありました。

次は。

廃止から50年が経つ「九十九里鉄道」の廃線跡に。

なんと廃線から50年も経つのに当時の駅の跡があります。

IMG_3228.jpg

説明がなければ、ただの砂利道と土が盛ってあるところにしか見えません。
砂利道は線路の跡です。
そしてよく見ると、土が盛ってある所から、コンクリートの塊、すなわちホームの残骸が見えます。
IMG_3229.jpg
IMG_3230.jpg
50年以上前に廃止された「荒生駅」の跡です。
近くには、九十九里鉄道(バス専業)のバス停「荒生」があります。

それともう一か所。

東金市内にある橋の跡。

IMG_3232.jpg

橋といっても小川を渡る程度のもの。しかし、橋げたの下、コンクリートの土台は今でもあります。

IMG_3233.jpg

それと九十九里町から、東金市内にかけて県道と平行して、田んぼのなかに廃線跡の盛り土があります。

噂では千葉県内に当時の車両の一部が保存されているそうですが…。


同じ千葉県内ですが、旅行気分と昭和を満喫できる一日でした。

我孫子界隈

今日は仕事。
我孫子に11時過ぎに着いたので早めのお昼ごはんを。

テレビでも紹介された我孫子駅ホームの立ち食い蕎麦屋で「唐揚げそば」を。
お昼どきなど店内に入れないほど。
頼んだのは唐揚げ2個入りのそば(480円)
moblog_7f1827cf_20120403162559.jpg

どんぶりの大きさと比べると唐揚げの大きさがおわかりいただけるかと。
初めての方は1個入りがいいかと…。
味は好みが別れるかと思います。
まだ時間があったので、2駅先の取手駅へ。
以前から撮らなければと思っていた駅名板を。

1番線ホームになぜか一枚だけ残っている国鉄仕様の「とりで」。
moblog_06fd9d2e_20120403162727.jpg


日中帯は取手駅から各駅停車の運転はありませんがトイレや東口から西口への通り抜けのため1・2番線ホームへ入ることが出来ます。
同じような駅名板は西船橋駅にもありましたが、、いつのまにか無くなってしまいました。


追記
我孫子の「唐揚げそば」ですが、そば屋自体は朝から営業していますが、
唐揚げ自体が9時過ぎに到着するのでそれまでは「唐揚げそば」は出来無いそうです。
また、無くなりしだい終了なので19時頃にはなくなる事が多いそうです。
(知人談)
プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR