「昭和の香り」を感じるタブレット講座

JR東日本千葉支社では、3月のダイヤ改正でなくなる久留里線のタブレット閉塞に関連した
「昭和の香り」を感じるタブレット講座というツアーを本日1月30日14時から発売開始しました。
仕事なので妻に予約を頼みました。
内容は…。
木更津駅での写真撮影会、タブレットについての講習、弁当配布、久留里線乗車、久留里駅でのタブレット交換見学、記念品配布といったところです。
5800円と、いい値段がして、そこまで商売にする?という感がありますが、久留里線のタブレットも
最後ということ、記念品の配布、記念切符の購入が約束されている点から参加を決めました。
すぐに予約をし、参加できることになりましたが、1月30日20時現在、まだ各日とも空きがあるようです。
詳しくはJR東日本千葉支社
http://www.jrchiba.jp/view/pdf/20120130kururi.pdf まで。
写真撮影会、車両は特定できないと書いてありましたが、キハ3098だといいな。
IMG_1835.jpg
追記 ツアーは完売となりました。
スポンサーサイト

新潟にて

去年の10月に職場旅行で新潟県の弥彦温泉に行きました。
旅行の様子はいいとして、あまりにも懐かしいものを見たので…。

111020_092027_20120204230259.jpg

弥彦線用、115系ワンマン車S編成に2枚だけ残った塗りドアです。
かつては総武線の101系、千葉ローカルの113系など、
JR化後も残っていましたが車両自体が廃車になり、
もう見ることがないと思われた「塗りドア」.

実は10年ちかく前にも乗車していましたが、旅行と同時期に発売された
「鉄道ダイヤ情報」にて未だにあることを知りました。
弥彦線用115系は3本あり、来るかどうかは運次第です。

弥彦駅近くのホテルに宿泊し、朝食をとった後、
出発まで時間があったので、「来ればラッキー」と
思い弥彦駅にいったところ来ました!!。



おまけ

111020_141520_20120204230106.jpg
以前は関東地区でもCMを流して発売していた「焼きそばバゴーン」
発売は昭和54年からだそうです。
現在では、新潟・北陸地域限定で発売しているようです。
県民性を紹介するテレビ番組で紹介されていました。
帰りに燕三条駅近くのスーパーで買いました。
スープが付いてる他はふつうの焼きそばです。

駅名板

画像は後日に写りがいいものに交換しますが、とりあえず。
俵田駅にも国鉄の駅名板が。2年ほど前に撮影しました。
先日、立ち寄ったらTAWARADA(千葉県君津市)の部分がかなり腐食していました

090829_133516.jpg


次は東清川です。木の駅名板よりも個人的には懐かしい感じがします。
国鉄末期の感じがします。
東清川の文字の下に別の文字がうっすらと見えた気がします。
臨時駅から昇格したときに別のところのものを再利用したのでしょうか…。

DVC00013.jpg

小櫃駅

ホーロー続きで
久留里線小櫃駅です。駅舎自体はそれほど古くありませんが、駅の入り口にはホーロー看板が。
IMG_1887 (640x427)

ホームには国鉄風の駅名看板が。
痛みが激しいのと、周りのパイプが塗装されていないのが残念ですが…。
こんな駅に、国鉄色のキハ30が来るわけですから「国鉄」「昭和」の再現としか言いようがありません。IMG_1886 (640x427)
久留里線には他にも国鉄時代(または国鉄風)の駅名板が「東清川」「馬来田」「小櫃」にあります。なお平成23年の夏に撮影しましたので現状は変わっている可能性もあります。

ホーロー

昭和のネタを一つ。
駅の看板として使用されてたホーローの看板。
国鉄、昭和の1アイテムでしたが最近はほとんど見ることがなくなりました。
見かけたら記事にしようかなと思います。
まずは地元から。
120114_131447.jpg
外房線新茂原駅の改札脇にある駅名板。
よく残っていたと思います。ホームにはなく、改札脇のこれ一枚のみになります。
他には改札口には「出口」「入口」の表示も。
120114_131430.jpg
以前、「便所」の表示もありましたが、トイレだけは建て直しをしたので無くなりました。
また、見かけたら報告します。

成田山初詣

とりあえず記事を
実は有給休暇をとり成田山初詣に。
なぜこの日にかというと…
びゅう茂原で申込みをした団臨があったからです。
3年前にも参加しましたが久しぶりに参加します。

当日の茂原駅です。
120112_090044_20120114010035.jpg
「団体」と表示をすればいいのにご覧の表示を。
力の入れようが感じられます。
で、入ってきた車両がこれ!!
120112_091204.jpg
珍しくなった183系!!しかも千葉では団臨ぐらいでしか乗れないマリ32編成!!
茂原駅を9:17に発車して成田に向かいます。
この団臨、実は内房線の江見から行川アイランドと東浪見を除く各駅に停車してきました。
茂原駅を発車すると永田までの各駅の停車します。
お客さんの年齢層も高く、新茂原、本納と停車していると普通列車の代走のよう。
以前は「ニューなのはな」でしたが個人的にはこっちのほうがいい。
車内も座席の色以外は原型度が高いですしね。
永田駅に停車すると大網駅以降は通過して、蘇我、千葉と運転停車をします。
皆さんご存知のとうり、房総方面から北総方面へは千葉駅では折り返しができません。
ではどこで?というと、千葉~稲毛間にある黒砂信号所で折り返して成田線に入ります120112_100654.jpg

総武快速線にある黒砂信号所。実家がその近くにありながら始めて入りました!!。
183系なので前面展望もできませんので、とりあえず停車したところを。
以前は外房線から成田線への初詣臨などで入ったみたいですが、209系になって乗務員交代
の都合で運転されなくなったと聞きます。
ある意味貴重かも。
以前、乗車したときは、幕張車両センターへの入区線(幕張駅脇の車掌さんが乗り降りする場所)でした。
運転士、車掌さんともに車内を通って乗務交代。
120112_100800.jpg

そして成田へと言いたいところですが、団臨ゆえの…

120112_103044.jpg
またしても運転停車。しかも四街道の0番線を使っての…。
現行でも定期列車の待避はあるようですが、またしても初めての経験をしました。
11時少し前にやっとこさ成田へ、。成田山新勝寺へ初詣をし、参道のお店で昼食を
120112_125603.jpg
なにげない蕎麦屋さん、でもよかった。
子供連れでもゆっくりできました。また成田へきたらここへ来よう!!。
帰りも、千葉、黒砂信号所、本千葉、蘇我と運転停車をして外房線へ。
帰りの車内では茂原駅長からのお神酒の振る舞いもありいい気分に。
ちなみに茂原地区からは大人一人2500円ですが、乗換えや座れる心配を考えなくて済むなら
高いものではないと思います。
また来年も運転してください。



はじめに

当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。管理人のキネです。
「房総から昭和を求めて」というタイトルでブログをはじめますので、どうぞよろしくお願いします。
昨年、いすみ鉄道の「キハ52入線1周年イベント」で国吉駅長さんや助役さんとお話する事ができ、お二人のブログを拝見しているうちに自分も始めたくなり始めた次第です。
タイトルだけは立派ですが、ブログ初心者、面白いネタも持っていませんので、
大した内容ではないと思いますがご容赦ください。
自分の好きな国鉄や昭和に関係するモノを中心に自分の思っている事や出来事を書いていきたいと思います。
みなさんが時間つぶしにでも見ていただければ幸いです。
能書きが長くなりましたが以後よろしくお願いします。
プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR