小さな物語

少しずつですが、レイアウトの駅舎の製作を進めています。
小さな駅ですが、売店が欲しいと思い、
駅舎製作で余ったパーツを利用して売店を製作しました。

塗装はTAMIYAのAS29、灰緑色にしてみました。

IMG_20170730_193717_2017073019524986f.jpg

売店内の商品は、秋葉原の模型屋でばら売りされていたシールを
貼ってみました。
また、看板もそれらしいものをパソコンで作って、
100円ショップのシール用紙に印刷し、貼り付けました。

IMG_20170723_153926.jpg

駅舎の中に仮置きしてみました。
かつては小駅にも売店があり、地域の商店のかわりとなっていた
ところもあったようです。

IMG_20170730_193756_20170730200017a98.jpg

かつて国鉄駅員とキオスクの店員が結婚したという話も聞いたことがあります。
こんな小さな売店ですが、レイアウトの中でも物語が生まれそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

小物

製作途中の駅舎付近に置けるような昔の駅前にあった小物が欲しくて、
津川洋行の「街角アクセサリー1」を購入しました。

「電話ボックス」と「郵便ポスト」と「ゴミ箱」が入っています。
いずれも欲しかったものなので、迷わず購入しました。

ただ、気になる点があったので、できる範囲で手を加えてみました。

まずは「電話ボックス」
丹頂鶴と呼ばれた古いタイプです。
実際に使用しているものは見たことがありませんが、
大井川鉄道新金谷駅前の「ロコプラザ」に知人のMさんが寄贈した実物があります。

実物の写真と見比べるとかなりデフォルメされていますが、
雰囲気は十分伝わります。
電話ボックスの上部の赤い部分の塗装にムラがあったので、
マスキングをして、油性マーカーで塗りなおしました。

16143468_1774033846249645_4296819394901264891_o.jpg



IMG_20170629_172751_20170629191003388.jpg

IMG_20170629_173136.jpg

郵便ポストもただの赤い筒のようなので、余っていたレタリングを活用して、
オーバースケールですが、〒のマークだけ入れました。
本当は郵便の文字も入れたかったのですが、
うまく入れることが出来なかったので諦めました。

IMG_20170629_173550_201706291913515cb.jpg

IMG_20170629_182116.jpg

ゴミ箱についてはそのままにしました。

駅舎の前に並べてみました。

IMG_20170629_183203_20170629191738e6e.jpg

小さいものですが、配置すると駅舎周りが
引き締まります。名脇役といったところです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

松の木

以前、レイアウト製作用に購入した松の木、イメージはつかみやすいのですが、
もう少しリアリティがあればと思いました。千葉市の「コドモヤ模型店」で
ばら売りされていたものを購入してきました。

IMG_20170528_175544_20170528190040912.jpg

購入したものもいじってみました。
松は曲がっているというイメージなので、まっすぐな枝を曲げてみました。
曲げたところ、幹が割れたのでパテで埋めてみました。
後日、塗装しなおします。
葉も広がっていたので、細くなるようハサミで整えました。

IMG_20170528_175142_20170528190328b18.jpg

製作途中の駅の前に置いてみました。
置いた瞬間にすごく懐かしい気分になりました。

IMG_20170528_175926_20170528190530497.jpg

駅前の松の木はどこかで見た風景の一部だと思います。
松は日本の風景に似合う樹木だと思いますので、
今後も購入していきたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

微動

少しずつですが、レイアウトに設置しようとしている駅舎の製作を続けてます。

駅舎の中心部と屋根の隙間が気になったので、薄いプラ板を屋根の四方に貼って
屋根の部分と建物との間の隙間を目立たなくしました。
庇の一部は以前作ったものを再利用していますが、塗りなおすことにしました。
以前、トタンの部分は緑色でしたが、マルーンに塗り替えました。


【以前記事にしたときの写真】

20170206_162534.jpg

【現在の姿】

IMG_0408.jpg



なぜ、トタンを緑色にしたかはよく覚えていませんでした。
ただ、何回も言っていますが、以前見たりした駅の記憶がどこかにあって
この駅舎の製作をしていますが、トタンの緑色は小学校の屋根の色がそうでした。
先日、子供が小学校に入学するので、子供に見せるのに自分の入学式の写真を
探していたら、木造校舎の時代の小学校の写真が出てきて気がつきました。

17855313_1822985134687849_8380747104976145444_o.jpg

無意識のうちに記憶を呼び起こして製作しているのかもしれません。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

イメージは湧くけれど

前回に続いて1から作り直している駅舎の話。

前回は駅の入り口方向からの写真でしたが、今回は改札口の方向から。
庇も柱も未塗装です。というかまだ各パーツの接着や隙間をどうするかも未施工。

20170215_114024.jpg
20170215_114125.jpg

以前も記事にしたオリジナルの車両もまだ製作途中のまま。
いったん塗装をはがして塗りなおすことにしました。
諸兄のブログを拝見させていたいて、「車のエンジンの水抜き剤」が
適していることを知りました。
ホームセンターで安く手に入れた「ガソリン車用の水抜き剤」に3日ほど浸して
使い終わった歯ブラシでこすって塗装を落としました。

20170215_114533.jpg

肝心の塗装も国鉄標準色にするかオリジナルにするかもまだ考え中。
小湊鉄道と同じにするか全くのオリジナルにするか・・・
そして、この車両のほかにも作ろうとしてストップしたものも。
小型ガソリンカーやキハ04のキットなど購入したままです。

20170215_114817.jpg

なかなか腰が重くてイメージばかりが先行して進んでしまいます。

時間を見つけて少しずつ進めていきたいと思います。

20170215_114612_2017021514353652b.jpg

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR