fc2ブログ

ボンネットバス 小湊鐡道タイプ

トミーテックから今まで何種類か1/150サイズのボンネットバスが販売されていますが、小湊鐡道のバスは2022年6月現在、発売されていません。
であれば、作ろうということで、バスコレ第1弾の京浜急行バスを塗り変えてみました。
実際に塗り変えてみましたが、細部が違っていたので「小湊鐡道」タイプということで。

GMカラーの「クリーム4号」、タミヤカラー「TS12オレンジ」、ガンダムカラースプレー「SG07 MSディープグリーン」を吹き付けてみました。

完成したモジュールに、塗装変更したノスタルジック鉄道コレクションの車両と共に並べてみました。

かつて販売された、バスコレの小湊鉄道バス7Eと

286377793_3285440575108957_3242041834905646106_n.jpg

ノスタルジック鉄道コレクションの車両と共に

287529722_3286032715049743_8058051548409506717_n.jpg
287605172_3286032531716428_4516982506588890170_n.jpg
287703795_3286032665049748_8692683407556293587_n.jpg

塗装も粗いのですが、雰囲気は出ているかと思います。

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

「トレインフォトギャラリー列車in東成田駅ツアー]

日にちがかなり経ってしまいましたが、京成トラベルサービス主催の
「トレインフォトギャラリー列車in東成田駅ツアー」に参加してきました。
たまたま、日暮里駅に貼りだしていたポスターで知りました。

274111834_3195802250739457_2859332461129571174_n (1)



集合、出発地点は「船橋競馬場駅」です。

3400形の臨時列車で「東成田駅」に向かいます。
ヘッドマークもなく、種別が「臨」と表示されているだけですが。

274709986_3201780750141607_2863545768101329314_n.jpg

50分ほどで「東成田駅」に到着です。
「東成田駅」は旧成田空港駅スカイライナーホームに到着です。
途中、車内ではちょっとしたイベント(じゃんけん大会)もありました。

274636521_3201780800141602_4634898575985326145_n.jpg

「トレインフォトギャラリー」となる3600形のリバイバルカラーが少し後に到着しました。
京成のレア車両どうしが、東成田駅の旧成田空港駅スカイライナーホームに並びました。

274719322_3201786590141023_4625084013658480071_n.jpg

昭和の成田空港駅の再現です。

274668721_3201780910141591_5725554052896014951_n.jpg


3600形の車内では、過去の懐かしい車両の写真を展示していましたが、
なんと、昔使用していた自動放送を流していました。音楽やCMの入ったもの、
「谷津遊園」や「センター競馬場」などの懐かしい駅名も流れました。
動画の一つを添付します。
以下のリンクからどうぞ。なお、転載は禁止です。

URLをコピーして動画ページに入ってください。

https://youtu.be/uxgcnmiqXVk


到着した東成田駅には好ましいデザインのスタンプがありました。
気分はすっかり「昭和の成田空港駅」です。

274725780_3201781263474889_3851880268728326899_n.jpg

イベント自体は現地解散となりました。
帰りは成田線経由で帰宅となりましたが、最後に京成電鉄からお土産を
頂きました。スカイライナーの箱にはお菓子がギッシリ入っていました。

お土産

京成トラベルサービスのイベントに初めて参加しました。
サプライズや細かな対応が好評と聞いていたのですが、
前評判どうり、楽しいイベントでした。
時折、イベントを開催しているようですので、気になる方は京成トラベルサービスのホームページをチェックしてみては?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

床が木のバス 小湊鐡道 855

乗ってみたい人は参考にどうぞ。
所用があって路線バスに乗ってきましたが、このバスが来ました。
今朝も見かけたので、見当をつけてましたが。

IMG_2387.jpg

降車する際に運転手さんに聞いてみましたが、
平日の茂原駅7:15発、11時10分発、16時45発の大多喜車庫行の便で、
よく(ほぼ)運用されるようです。
運行表も写真に撮らせてもらいましたが、アップは控えます。
ただ、あくまでも参考で、運行されない場合もあるようですので。
車両自体は本当はすでに引退しているはずの車両ですし先日から、
雨漏り、暖房不調が発生しており、今日も整理券発行機が故障していましたので、引退は近いかもしれません。
床が木のバスに乗車できるチャンスも貴重かと思いますので乗車はお早めに。

IMG_2398 (1)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

大学の人車軌道

茂原に過去にあった人車軌道を記事にしましたが、
小学生の頃に千葉大学の学園祭のイベントで「運行」していた
人車軌道の乗車券が出てきました。
千葉大学鉄道研究会で検索すると、人車鉄道という記述がありました。
昭和51年に初めて運行したそうで、予想以上の歴史があり、
2019年にも運行の記録があります。
自分が乗車したのは、昭和58年か59年だと思います。
車両のカラーリングは全く記憶がないのですが、
大学生のお兄さんが2,3人で2,30mほどの軌道を往復した記憶があります。
当時のお兄さんたちもすでに定年が近づく年代かもしれませんし、
もしかしたら、どこかの鉄道会社のお偉いさんになってるかもしれませんね。

IMG_2119.jpg

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

茂原市美術館

茂原市美術館に行ってきました。
子供の絵画が展示されたりしたこともあり、
過去に行ったことはありましたが、今日は展示物を見るのと
購入したいものがあったので行ってきました。

茂原市美術館には、かつて茂原から丁南(長南)までを結んでいた
「人車軌道」の実物の人車が展示されています。
前回来たときは「貸出」されていたのでありませんでした。
千葉県で実際に使用された人車で現存しているものはこれだけのようです。

IMG_1973.jpg

また、脇には人車軌道の写真、記述や茂原から奥野(市原市)まで結んだ
「南総鉄道」の写真も飾られています。
よく見ると、左上の写真に「松本書店」という建物が写っていますが、
長南町へ向かう道沿いに近年まで営業していた「松本書店」かと思われ
撮影した場所が特定できます。

IMG_1970.jpg

南総鉄道に関しては、受付でポストカードと書籍が購入できます。
ポストカードは一枚90円、書籍は500円で発売されているので、
受付の方に申し出て購入します。

IMG_2074.jpg
IMG_2075.jpg

IMG_2077.jpg

書籍に関しては、内容は多くないのですが、未見の写真や
当時の従業員の方のお話もあり、大変貴重でとても重要な資料です。
よく言われている「給料が払えず、従業員が社長宅まで押し掛けた」というのはどうやらデマのようです。
平成13年に、営業当時に車掌をしていた方にお話をお聞きしたようです。



茂原駅からは近くはない(茂原公園に隣接)のですが、興味ある方はぜひ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キハの旅人

Author:キハの旅人
房総から昭和を求めてへようこそ!







現在の閲覧者数:


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

写真の転用はお断りいたします。
無断使用禁止

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR