青春28きっぷ

「青春28きっぷ」なる切符がいすみ鉄道から発売されました。
急行列車の自由席も乗車できる一日フリー乗車券です。
2回、または2人が同時使用できます。

最大の特徴は「青春18きっぷ」の様式を真似ていることです。


本日から発売開始となったので、今朝、クルマで買いに行きました。
8時過ぎの時点で券番がNO6だったので、もう少し早くくればNO1を手にすることが
出来たかもしれません。

購入するとケースが貰えます。ちょっと微妙ですが・・・

20170319_082058.jpg

20170319_184551_20170319192539d03.jpg

裏面の注意事項です。
急行列車にも乗車できるので、乗車方法についての記載があります。
また、翌日にまたがる場合は、0時を過ぎて最初に停車する・・・とありますが、
もちろんいすみ鉄道には0時を過ぎて運転する列車はありません。

20170319_184442.jpg


切符を購入すると、大原行の快速列車が発車するところでした。
今までに見たこともないヘッドマークが付いていました。

昔、関西本線のキハ30系に付けていたものです。
意外なものが付いていてビックリです。
まさかというか、やられたといった感じでした。

20170319_082639.jpg

「青春28きっぷ」、有効期限が6ヶ月あるので、次に乗車するときにでも使います。

ところで、青春18きっぷを模したものを以前紹介しました。

東葉高速鉄道の3日間きっぷです。
3回分使えるようになっていて、こちらのほうが、「青春18きっぷ」の末期の
ころの様式により近いものでした。

20170114_143217 (1)

そして、5枚つづりになっていた「青春18きっぷ」

20161228_222112 (1)

本家のJR自体では赤い「青春18きっぷ」の発売が
なくなりましたが、他の鉄道会社でも「青春28きっぷ」のような
切符が発売されることを期待します。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

光風台駅開業40周年記念入場券

小湊鉄道の光風台駅が開業40周年を迎えたそうです。
昭和51年12月23日に開業したそうです。
それを記念して記念入場券が発売されています。
記念入場券といっても通常の硬券入場券の裏面に
「光風台駅開業40周年記念」という赤いスタンプが押してあるだけですが・・・。
とはいっても常備券はすでに売り切れて、補充券で対応していると
小湊鉄道のFaceBookで知りました。
逆に補充券の入場券が欲しくなり、光風台駅まで向かいました。

駅員氏に記念入場券が欲しい旨を伝えると、やはり「常備券は売り切れてしまい、
駅名をスタンプで押すものしかないんです。」との回答が。
それでいいのでくださいとお願いして発売してもらいました。

補充券、かなり発売されていないのか変色しています。
そして開業40周年の日、平成28年12月23日の日付が印字されています。
駅名のスタンプですが、ためしに別の紙で押して調整してくれましたが、
もともとの文字がつぶれているので不鮮明です。


img031_201701161627008b4.jpg


入場券は当初1月15日までの予定でしたが、2月15日まで延長されるそうです。
また、常備券は1月30日頃に入荷するとFaceBookでの案内もあります。
興味のある方はどうぞ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

東葉高速鉄道小さなたび

先日購入した「東葉高速線3日間きっぷ」を使ってみました。
千葉県内に住んでいるにも関わらず、先日、東海神駅まできっぷを
購入するのに乗車したのが、東葉高速鉄道の初乗車です。

場所的にもほとんど縁がなく、運賃も高いので足が遠のいていました。

まずは1月8日

何か沿線で食べようと思い、西船橋駅から北習志野駅まで乗車しました。
新京成線との乗換駅なので駅周辺に何かあるだろうと思い、北習志野駅での
下車を決めました。
「北習志野、餃子」で検索して出てきた駅近くの中華料理店へ。
ラーメンとジャンボ餃子を注文しました。
ラーメンも美味しかったのですが、ジャンボ餃子は絶品でした。

15941455_1765222043797492_5088532554450524890_n.jpg
15826466_1765222137130816_2947530090505261354_n.jpg

「東葉高速線3日間きっぷ」、青春18きっぷの様式なので、
同じように下車印を集めてみたくなりました。

ダメもとで北習志野駅で聞いてみたら、意外にもあったので押してもらいました。
また、西船橋駅以外の各駅で発売されている硬券の入場券も購入しました。
そのあと、東葉勝田台駅まで乗車し、東葉高速鉄道を完乗しました。
東葉勝田台駅でも硬券入場券を購入しました。
ちなみに東葉勝田台駅では下車印がないので訂正印を押してもらいました。
対応していただいた改札窓口では「とうよう学習帳」を売っていたので
子供のお土産に購入しました。

15844620_1765221910464172_17274596765270758_o.jpg
15825926_1765222263797470_3970641439671088576_n.jpg


2回め 1月10日

変わった駅名が気になったので「飯山満駅」に寄ってみました。
とても「はさま」とは読めない駅名です。
今回は総武線船橋駅から東海神駅まで歩いて、東海神駅からの乗車です。
東海神~飯山満間は比較的のびやかな風景が広がります。

15940651_1766354543684242_8123839709907670411_n.jpg

今回も昼食時なので、駅前の香港料理店で昼食を。
ランチセットの麻婆豆腐定食を注文。
辛くておいしいのですが、メニューに気になるものを発見。

15895015_1766354597017570_6993950024866782993_n.jpg
15940585_1766354657017564_761871404515400812_n.jpg
15977812_1768643456788684_6100481140175367522_n.jpg


まだきっぷの有効期間との残りの回数があるので、また再訪することにしました。
飯山満駅でも硬券入場券を購入しました。

15977157_1766354487017581_2844539360857841148_n_20170114205857b42.jpg

3日め 1月14日

気になった「又焼入黒チャーハン」を食べに再度「飯山満駅」へ。
思わず大盛りを注文しました。(大盛りは100円増し)
出てきた量に思わずビックリしましたが、
美味しかったので完食しました。

初めてのメニューで大盛りはある意味賭けです。

15977510_1768643623455334_1375616791549189894_n.jpg

今回は改札窓口にお願いして、補充券を発行してもらいました。
快諾して手際よくすぐに発行してもらいました。
開業20周年きっぷや硬券入場券、そして補充券といった切符だけ見ている
とローカル私鉄のようで趣味的に面白い会社です。

16002861_1768643983455298_63307028105535832_n.jpg


これで3回ぶんすべて使用しました。
東葉高速鉄道、今回初めて乗車しましたがとても有意義でした。
改札口での対応や車内放送がとてもよく、
いい印象が持てた路線でした。
またフリー切符が発売されたら再訪したいと思います。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

変わらないでほしいもの

千葉駅が11月20日にリニューアルされました。
千葉駅の駅弁屋さんの万葉軒もテナントに入っています。
ただ、今までの駅弁は「踊」という別のテナントで販売されています。

20170105_172641.jpg

千葉駅の駅弁は「焼き蛤弁当」など個性的で定評がありますが、
自分の中では千葉駅の駅弁といえば「トンかつ弁当」だと思っています。
値段は少しずつ値上げされてきましたが、500円という安さは魅力です。
もちろんソースの味のしみこんだカツは絶品です。
シンプルで、かつも薄いものですが、ファンが多いようです。

20170105_192637.jpg
20170105_200924.jpg

元職場の先輩方からは「300円くらいだった」、「成田駅でも売っていた」
とも聞きました。
昭和61年6月の時刻表を見ると、確かに成田駅でも別の弁当屋さんと思われる
とんかつ弁当の販売がありました。
そして佐倉駅や四街道駅でもとんかつ弁当が販売されていたようです。

20170106_112440.jpg

現在では、千葉駅以外では販売されていません。
万葉軒の「トンかつ弁当」、駅がいくら変わっても、変わらずに販売してほしいものです。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

硬券と赤い切符

時間があったので、東葉高速鉄道の東海神駅で降りてみました。
開業20周年記念きっぷが発売されているので購入しました。
「青春18きっぷ」を思わせる非常に好ましい様式です。
1月15日まで2000円で3日間乗り放題なので、十分元が取れます。
1月13日まで枚数限定で西船橋駅以外の駅で発売されています。

img028 - コピー

また、西船橋駅以外の駅で発売されている硬券入場券も購入しました。

img027_20161227185855456.jpg

切符だけ見るとローカル私鉄のように見えますが、東葉高速鉄道は東京メトロ東西線と
直通運転している首都圏の通勤路線です。
また、各駅とも自動改札が設置されていますが、あえて自動改札が使えない切符を
発売しているところをみると、社内に切符が好きな人がいるのでしょうか。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR