銚子電鉄旧塗装

もう時間がたちましたが、銚子電鉄本銚子駅へ行ってきました。
テレビ番組の企画でリニューアルされたのを知った子供が行きたがって
いたので出かけてみました。
テレビ番組で放映されてから時間がたっていないせいか、
多くの人が来ていましたが銚子電鉄を利用してきた人は僅かでした。

この駅がリニューアルしたことに批判的な意見もありましたが、
奇抜なものではなく、落ち着いた感じの好ましい印象でした。
実際に利用する人が安心して利用できるのが何よりです。

IMG_0688.jpg

銚子駅まで戻りましたが、乗車する上り列車をホーム端にて撮影しました。
(トリミングしました)
森の中から古い電車が現れました。
この日は旧塗装のリバイバル塗装の車両が運用されていました。
ジブリの映画に出てきそうな雰囲気です。

IMG_0714_20171006202153602.jpg

次の観音駅は以前は駅の中でタイ焼きを売っていましたが、
現在は閉店し、犬吠駅で販売しているようです。
30年以上前に降りた時に撮影した写真がありました。

リニューアルされる前の駅舎と「国鉄線連絡駅」の文字、
そして駅前の自動販売機がとても懐かしい。

img077_20171006202551ec8.jpg

銚子行の電車が到着したようです。
先ほど乗車した電車は、塗り分けが違いますがこの塗装のリバイバルです。

img076.jpg

銚子駅まで行った後、2000形どおしの並びが撮りたくて
徒歩で仲ノ町駅まで移動しました。
リバイバル塗装のヘッドマークがない姿は初めてです。

IMG_0728.jpg

この時代に湘南顔の電車の並びです。
どの電車が動いているかは行ってみないとわからないので、運次第です。

IMG_0729.jpg

塗り分けや昔の車両とは違いますが、
この塗装の電車を見ると懐かしい気分になります。


博物館として使用していたデハ801が修復されるようです。
できれば旧塗装に戻してほしいところです。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

小湊鐡道キハ5800一般公開

小湊鐡道創立100周年を記念してキハ5800の公開が行われました。

9時から公開開始ですが、枚数限定の入場券が欲しかったので、
7時30分過ぎには五井に到着するよう出発しました。

7時30過ぎに到着しましたが、すでに10人以上いました。
予定より10分早い8時50分から入場券が発売開始されました。
当初は一人10枚まで購入できるようホームページに書かれていましたが、
多くの人に購入できるよう、券番が100枚までは一人1枚ということになったので、
もう一度並びなおして追加で購入しました。
キハ5800の図面はグッズを1000円以上購入するともらえるオマケです。


IMG_0668.jpg

順路に従ってキハ5800の車内に入ります。
もちろん入るのは初めてです。
普段は物置になっておるようですが、今日は車内に入れます。

IMG_0612.jpg

元々が電車だっただけあって、気動車というよりは古い電車の車内です。
電灯がつかなく暗かったのですが、車内を撮影してみました。
現役で活躍していたころの写真が飾られていました。

IMG_0597.jpg

IMG_0606.jpg

IMG_0621.jpg

IMG_0601.jpg


IMG_0617.jpg

そしてホームページで11時と14時に車庫から出して撮影できると案内されていましたが、
10時前にも車庫の外に移動しました。
もちろん自走できないので、キハ200に引っ張ってもらったり押してもらったりして
移動しました。撮り方によっては2連のように撮れました。

多少トリミングしましたが、人が映りこまないように撮ることが出来ました。

ただでさえ外に出ないキハ5800、
しかもキハ200とも連結しているところが撮れるなんて!!


IMG_0651.jpg

IMG_0658.jpg

受付では小湊鐡道のグッズを発売していたので、お土産を買って帰りました。

IMG_0666.jpg

そういえば作りかけのキハ5800のキットを思い出しました。
早く作らねば・・・

IMG_0672.jpg

今回、貴重なキハ5800を見学することが出来ました。
小湊鐡道さん、ありがとうございました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

キハ5800公開

8月27日に小湊鐡道創立100周年を記念して、
キハ5800の一般公開を行うそうです。
詳しくは小湊鐡道のHPを。


IMG_4152_20120908224944_20170807203818999.jpg
IMG_4176_20170807203837d6d.jpg


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

夏の恒例行事

7月15日、昨年から参加した「がくちゃんビール列車」に乗車してきました。
「がくちゃんビール列車」は岳南電車のビール列車です。

東京駅10時30分発の踊り子109号で熱海駅まで向かいました。
熱海駅で切り離し作業を見て気が付きましが、
7両も5両もどちらも最後の一編成となった塗装でした。

IMG_20170715_115625.jpg

熱海駅から普通電車でいったん三島駅で下車しました。
三島駅では上下ホームに立ち食い蕎麦屋が健在です。
ここでは三島名物の「みしまコロッケ」を購入することができます。
しかも売店で揚げています。(5~6分の時間が必要です)

IMG_20170715_150521.jpg
IMG_20170715_151354.jpg

三島駅からは岳南電車が出る吉原駅に向かいました。
岳南電車の吉原駅、以前来た時と変わっていませんでしたが、
以前は購入できた吉原駅からJR線のみの硬券乗車券は発売を中止し、
現在は途中駅からの岳南電車の分を含めたJR線の硬券乗車券が購入可能です。

IMG_20170715_165831.jpg

17時17分に吉原駅を「がくちゃんビール列車」は発車しますが、
かなり前から吉原駅で停車して準備をしています。
2編成ならんでいた時には特に気にしませんでしたが、
東海道線の211系がきたときに、2つ合わせれば湘南色だと気がつきました。

IMG_20170715_164353.jpg

17時17分に吉原駅を発車して約1時間ほどで吉原駅に戻ってくるコースです。
ビールは3種類飲み放題ですが、珍しく黒ビールも飲み放題です。
1時間という時間でしたが、結構飲みました。

IMG_20170715_173913.jpg

折返しの岳南江尾駅で20分ほどのトイレタイムがありました。
駅のすぐ後ろを高速で通過する東海道新幹線の車内から
こんなイベント列車に気が付く人はまずいないかと思います。

IMG_20170715_174921.jpg

駅舎の中の伝言板には誰かが書いた寄せ書きがありました。
小さな鉄道ですが、地元では大きな存在のようです。

IMG_20170715_174601.jpg

まったりと楽しめる「がくちゃんビール列車」、
来年も参加したいと思います。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

丹頂鶴がいた駅

丹頂鶴といっても電話ボックスの話です。
前の記事で、実際に使用にしているのを見たことがないと書きましたが
業務用ですが、実物を見たことがあったのを思い出しました。

平成6年12月に富士急行に乗車した時に、田野倉駅のホームにあったのを
偶然見かけて、思わず途中下車してしまいました。
確かに丹頂鶴の電話ボックスですが、業務用のもので、富士急行の乗務員以外は
使用できませんでした。

PICT0001_20170708215814d20.jpg
PICT0002_20170708215833f4f.jpg


当時は旅行貯金をしていたので、訪問日がわかりました。

img054_20170708215724def.jpg

田野倉駅ではまだ当時は硬券も発売していました。

img056_20170708232942292.jpg


もう22年も経つのですね。
丹頂鶴も元小田急の電車も硬券もすべてが消えてしまいました。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR