イメージは湧くけれど

前回に続いて1から作り直している駅舎の話。

前回は駅の入り口方向からの写真でしたが、今回は改札口の方向から。
庇も柱も未塗装です。というかまだ各パーツの接着や隙間をどうするかも未施工。

20170215_114024.jpg
20170215_114125.jpg

以前も記事にしたオリジナルの車両もまだ製作途中のまま。
いったん塗装をはがして塗りなおすことにしました。
諸兄のブログを拝見させていたいて、「車のエンジンの水抜き剤」が
適していることを知りました。
ホームセンターで安く手に入れた「ガソリン車用の水抜き剤」に3日ほど浸して
使い終わった歯ブラシでこすって塗装を落としました。

20170215_114533.jpg

肝心の塗装も国鉄標準色にするかオリジナルにするかもまだ考え中。
小湊鉄道と同じにするか全くのオリジナルにするか・・・
そして、この車両のほかにも作ろうとしてストップしたものも。
小型ガソリンカーやキハ04のキットなど購入したままです。

20170215_114817.jpg

なかなか腰が重くてイメージばかりが先行して進んでしまいます。

時間を見つけて少しずつ進めていきたいと思います。

20170215_114612_2017021514353652b.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

遠い道のり

以前、過去に作ったNゲージの駅舎などをリメイクする内容を記事にしました。
リメイクする予定でしたが、新たに作ることにしました。

記事にしてから相当な時間が経ってしまいました。
1からやり直すことにしたので、過去の記事は削除しました。

鉄道模型では「にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)」さまの
ブログをリンクさせていただいて、モジュール紹介の記事を見るたびに、
作りたいという気持ちが沸くのですがなかなか製作に取りかかりませんでした。
その他にもいろいろな方のブログを拝見させていただき、やっと重い腰をやっとあげ、
レイアウト製作に取り掛かることにしました。
とはいっても、まだ何も考えていませんが、メインである駅舎の製作から始めました。

前作と同じGMのローカル駅舎の部品を使いつつ、プラ板での自作部分を
合わせてみました。

まだまだ製作途中ですが、とりあえず形になりつつあるので記事にしてみました。

せめて駅舎ぐらいは市販のものをそのままではなく、自分の好みの形に
自作しようと思いました。
どこかで見た、あるいは以前に訪れたことのある駅でしょうか、
「こんな駅があったらいいな」というイメージで進めてみました。
地方私鉄の交換もできる有人駅といったイメージです。


20170206_162430.jpg

とりあえず駅舎本体の塗装が終わっただけですが、買ってきたKATOの商店など
を並べてみました。

20170206_162534.jpg


とりあえずここまで。
イメージはいくらでも沸くのですが、なかなか進みません。
レイアウトどころか駅舎自体の完成もいつになることやら・・・



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

親切な駅

先日、「おさんぽ川越号」に乗車し、川越から小川町駅まで足を延ばしました。
以前訪れた「天龍」に行くのが目的でしたが、残念ながら閉まっていました。
東武東上線で小川町駅まで来ましたが、小川町駅で目についた掲示が。

東武鉄道のリバイバルカラーの簡単な運用が掲示されていました。
掲示の書き方は子供向けなような気がしますが、
なかなか車両の運用はつかみずらいので、こういう掲示があると助かります。
待っても待っても来ないといったことが、これでなくなります。

IMG_20170128_124038_20170131192133980.jpg

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

本物の保存

大井川鉄道で「おでん列車」が走るというので乗車してきました。
その前日から息子のリクエストである「岳南電車にまた乗りたい」
「JR東海の電車(311系)が見たい」というので寄り道をしながら行ってきました。


東海道線の熱海駅まで特急踊り子号に乗車し、普通電車に乗り継いで吉原駅へ。
岳南電車の吉原駅から本吉原駅へ向かいます。
岳南電車、今日はオレンジの車両が来ました。


20170121_122357.jpg

本吉原駅から歩いてすぐの「よしや」さんで昼食をとり、その後吉原本町駅
近くの「日東ベーカリー」へ。前回来たときは定休日でした。
この辺りは工場で働く人が多いので日曜日が休みの店が多いと
以前、比奈駅内の模型屋の店主が教えてくれたのでリベンジです。

吉原本町駅から歩いて4,5分のところにある古いお店です。
コッペパンの中に入れるものを選べるので、自分たちはピーナッツクリームを
挟んでもらいました。
ずっしりと重いコッペパンは、今まで食べたことのないような、しっかりとした
食べごたえのあるもので、妻が「また買って食べたい」というほどでした。

20170121_132834.jpg
20170121_171124.jpg

帰りは吉原本町駅から乗車しましたが、吉原本町駅は数少なに有人駅。
実際に使う吉原までの乗車券のほかに、JR連絡の乗車券も購入しました。

20170121_195714.jpg

岳南電車、いたるところから富士山が見えます。

20170121_134114.jpg
20170121_134438_20170124172011536.jpg
20170121_134726.jpg


吉原駅からは普通電車を乗り継いで浜松駅へ。
「休日乗り放題きっぷ」を利用して普通電車での移動ですが、
自分たちは興津駅で始発の電車に乗り換える際に駅で済ませましたが
211系のみの編成の場合は列車にトイレがないので要注意です。
静岡地区では乗車前に済ませておいたほうが無難です。

つい、いつもの感覚で乗ってからでもというのが静岡では通用しませんでした。

浜松駅には311系の折り返しの時間に合わせて到着し、
息子も無事に撮影できました。(16:39発普通岐阜行)

20170121_163519.jpg

浜松駅ビル内で早めの夕食で「浜松餃子」をいただきました。
皿に丸く並んだ美味しい餃子でした。

20170121_175252.jpg
20170121_172231.jpg

浜松餃子を食べた後は普通電車で宿泊地である清水に向かいました。

翌日

普通電車で金谷駅へ。
大井川鉄道の普通列車は本数が少ないのでタクシーで新金谷駅へ。
乗車の手続きがあるので駅前の「ロコプラザ」へ。
ロコプラザ、乗車前の時間つぶしにはちょうどいい場所です。

20170122_105701.jpg
20170122_104722.jpg

乗車前に構内に停車している旧型客車を撮影。

20170122_113727.jpg

電気機関車と並んだ姿も。
国鉄のどこかの機関区のようです。


20170122_113649.jpg


いよいよ「おでん列車」に乗車しますが、専用列車ではなく、
「SL急行かわね路1号」に増結されたお座敷車両です。
車内はこたつ風の座席になっています。他の乗客からかなり注目されました。
肝心のおでんは、6品が器に入れられ、発車と同時に配られました。
温かく、つゆも濃くてとてもおいしいおでんでした。
ちなみに他にはお弁当とビール1本が付いてきます。(子供はジュース)

20170122_103833.jpg
20170122_113923.jpg
20170122_112849_20170124162601ce9.jpg
20170122_115225.jpg


指定された「こたつ」に乗車しましたが、せっかくなので座席車にも乗ってみました。
2号車など後ろの車両ではだれも乗っていない車両もありました。
国鉄のどこかの普通列車の雰囲気です。

こういう車両、列車で旅がしたいものです。

20170122_124856.jpg
20170122_120508.jpg
20170122_124427.jpg

「急行かわね路1号」、1時間ほどで終点の千頭駅に到着です。
折り返しは時間の都合で普通電車で金谷に向かいますが、1時間少々
あったので、徒歩10分ほどで行ける日帰り温泉に行ってみました。
大井川を渡って更につり橋を渡ったところにある「旬」は500円という
手ごろな値段で入浴できます。タオルも販売してくれます。

20170122_142115.jpg
20170122_141654.jpg

駅まで戻って14:35発の普通電車で金谷駅に向かいます。
元近鉄の特急電車、乗り得な車両です。

20170122_143345.jpg

金谷駅からは東海道線で静岡駅へ、そして新幹線で東京へ。
実は新金谷駅で東京都区内までの乗車券を購入しました。
「おでん列車」の特典で2日間のフリー切符が付いてくるので、
新金谷駅~金谷駅間は重複しますが、あえて硬券の乗車券が欲しくて購入しました。

チケットレスでも乗れる東海道新幹線にあえて硬券で乗車です!!

20170122_173443.jpg


今回、久しぶりに大井川鉄道に乗車しました。
旧型客車が運行されているので、蒸気機関車が現役のころの雰囲気が味わえます。
木造の駅舎がある駅もあるので、客車と絡めて撮影したくなりました。
やはり本物です。レトロ調などとは比べものにはなりません。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

光風台駅開業40周年記念入場券

小湊鉄道の光風台駅が開業40周年を迎えたそうです。
昭和51年12月23日に開業したそうです。
それを記念して記念入場券が発売されています。
記念入場券といっても通常の硬券入場券の裏面に
「光風台駅開業40周年記念」という赤いスタンプが押してあるだけですが・・・。
とはいっても常備券はすでに売り切れて、補充券で対応していると
小湊鉄道のFaceBookで知りました。
逆に補充券の入場券が欲しくなり、光風台駅まで向かいました。

駅員氏に記念入場券が欲しい旨を伝えると、やはり「常備券は売り切れてしまい、
駅名をスタンプで押すものしかないんです。」との回答が。
それでいいのでくださいとお願いして発売してもらいました。

補充券、かなり発売されていないのか変色しています。
そして開業40周年の日、平成28年12月23日の日付が印字されています。
駅名のスタンプですが、ためしに別の紙で押して調整してくれましたが、
もともとの文字がつぶれているので不鮮明です。


img031_201701161627008b4.jpg


入場券は当初1月15日までの予定でしたが、2月15日まで延長されるそうです。
また、常備券は1月30日頃に入荷するとFaceBookでの案内もあります。
興味のある方はどうぞ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

キネ

Author:キネ
房総から昭和を求めてへようこそ!






国鉄標準型時計


リンクを貼っていただく際にはご一報願います。

関係のない、悪意あるコメントは削除します。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

なんとなく鉄道びより。

房総横断鉄道の夢に乗る

もそっと撮り鐵
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR